アクセスランキング

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

他・・・ 

Posted on 10:00:00

初心者さん向けシリーズ「考え方編」最後に(笑)

他に調べておいたら、リアルトレードで楽そうよーてのは・・・


平均値幅とかかな^^

これ、MT4とかでもだし、どこかのサイトからとかでもDL出来るみたいなんだけど・・・


例えば、ドル円の1日の平均値幅が2円(200p)だったとします。

これを、デイトレードで、ドル円で300p目指す!
のも良いけど・・・

単純計算して、わりと大変なのわかりますよね?(笑)


それとか・・・
朝の9時~11時をトレード時間と設定して、毎日、20p!
とかされてる方もいるぽいけど・・・

なら、その朝の2時間の平均値幅は?
30p以上あったら、なんとか20p取れるかもしれませんね^^

でも、最小値幅は?
10pの日もあるかも?しれませんね^^;
(調べた事ないですけど^^;)


そうゆう敵陣調査と言うのかな・・・
(別に相場が敵なわけじゃないですけどね(笑))

自分が思うスタンスは、どの程度通用するのか?を見ておくのも良いと思いますよ^^


時間帯に合わせるなら、そのように柔軟な考え方にしなくちゃいけないかもしれないし。

値幅に合わせるなら、時間軸を伸ばしたりしなくちゃいけないかもしれないし。


ま。そんなことより一番大切なのは、儲かるか?損するか?だから、損益比率が大事なんですけどね(笑)



まとめると。

・予想なんて外れるもんだ と思っておくこと
・トータル(平均)や確立という概念をベースにすること
・トレンドは、多数が思う方向へ動くということ

・「検証」というのをすること
・楽しむこと


が、大事かな^^


あ。途中の記事で書くの忘れているけれど・・・
質問とかも遠慮なく(笑)


なんせ。
考え方が1番。やり方が2番。
なのでね^^


やり方を省いて書くとこうなりました^^



文才ないので、なんともだけど・・・
全体的な雰囲気掴んでいただけたら幸いです^^



みなさんに、幸あれ^^


(●゚ω゚)ノジャ、マタ!!


スポンサーサイト

△page top

リアルトレードすると上手くいかないのはなぜ・・・? 

Posted on 10:00:00

では。そこそこ、デモなりテスターなりで検証した結果、利益を残せる(=トータルすると勝ち残っていける)見込みを持てたとします。


でも。デモとリアルトレードのギャップに悩む人もいるようです^^;


実は。私自身は、デモトレードって苦手でね^^;;
ほぼしたことありません^^;
その代わり、テスター眺めたりは、わりとしますけどね^^



でも、デモをしておくのはお勧めです^^

自分が取りたい利益って、どの程度の時間が要るものなのかとかが、実体感できるし。

卓上の空論で、想像だけして「勝てるはずなのに・・・」って思っているより、デモで結果が出せているってゆうのは、自信にもなるし。


それに、相場って、1日の中ででも、動きやすい時間帯と動きが悪くなる時間帯とか、わりとあったり・・・

1週間・1ヶ月スパンで見たとしても、そうゆう波ってあるんです。

そうゆうのは、テスターとかでは、見た目にはレンジ相場になってわかるんだけれど・・・

自分の生活時間だとかペースに取り入れてトレードってするわけだから、いくら過去チャートを見ていて、NY時間の、この伸びを短期トレードで取りたい!と思ったとしても・・・

夜中の10時には寝る人が、夜中1時の値動きを短期で取れる事はないですよね(笑)



あ。脱線してる(笑)

ま。そうゆう面では、いろいろデモしておくのは良いし、リアルトレードを開始したって、あれ?調子が悪いぞ?と思うなら、デモで休憩するのもありだし^^


ただ、タイトルのリアルに移行した途端うまくいかなくなる人って・・・

デモでは「トータルすると勝てる」のが解っていたんだろうと思うんですね^^

それに、損切りしてたって、リアルマネーじゃないから、惜しくないし^^;;


この2つが、最大の原因じゃないかなー?


前に書いたように・・・

70%の確立で勝てる=10回中3回は損切りする
わけですよね?

20回なら、6回・・・
30回なら、9回・・・

ということは、今後、延々トレードする=回数が増える=連敗だって、その数することだってある

てことを、しっかり覚悟しておかなくちゃね^^


「トータルすると勝てる」=「損切りも含めて勝てる」

わけですよね?

デモでは、全戦全勝していて勝てていた人はいないんじゃないかなー^^;;

塩漬けというか・・・含み損も資金の割合と対比させて上手に利用すれば良いわけだから、何が何でも切れば良いわけじゃないですけどね・・・

なら、その含み損は、どの程度のポジション数で、どの程度の値幅で、いくら含み損になっているのか?それは資金の何%圧迫していたのか?

を、調べておかなくちゃね^^


その辺りを、スルーしてしまったり、忘れてしまったりすると、デモでは気にならなかったのに、リアルトレードすると、精神的に・・・なんてことになりがちです^^;




△page top

検証するなら・・・? 

Posted on 10:00:00

では。その「どんな風に動いていきやすいか?」=「確立」
を知る為には・・・検証。

なら、検証って・・・何を調べたら良いのか?

ふむ。これもまた何だって良いんですけどね(笑)


(検証する時のポイントや考え方については、考え方編を、後日、一旦締めくくってから、その後、もう少し具体的に書いてってます^^)


チャートの形で、絶対に次に決まって動くパターンを探す のは、やめましょう(笑)


でも「比較的多いパターン」というのは見つかるかもしれませんね^^

だって。相場って、プロとかも居るちゃー居るけど・・・
みんな人間だしね^^;

クソ小難しい事ばっかり考えてるわけじゃなく・・・
思ったら→行動 しているだけなのでね^^;

「抵抗線って・・・?」に書いたみたいに、大多数が思う方向に動くわけだから、大多数にとって解りやすいパターンなら、見込みはあるってことですよね^^



そして。検証するときに大事なのは。

チャートの形とかテクニカル指標で、当てれる確立・外れる確立
=資金が増える確立(割合)・資金が減る確立(割合)
なわけですよね?^^


なので。自分の資金推移というのを調べておかなくちゃいけないです^^


何%の確立で、自分の判断力で、自分の思った方向へ動くのか?=勝率

何%の割合で、自分の資金は増減するのか?=平均損益率

そして、一応、あなたの資金には、上限があるはずです^^;
湯水のようにトレードに資金を投入するわけにはいかないはず^^;
=破産する可能性もなきにしもあらず^^;

なので、最大ドローダウンというのも調べておかないといけません。
連敗数や、資金の減少度合いですね。



検索すると、資金管理の事を解説してくれているサイトもたくさんあるんだけれど。


簡単に言うと。

50%の確立で、あなたの判断した方向と相場の向きと同方向へ行くとします。

すると。例えば、「利確幅:損切り幅」が、「50pip:50pip」=「1:1」だったら、延々、損もしないけど、利益にもなりませんね(笑)

なら、勝率を上げるか?利益率を上げるか?どちらかの工夫がいりますね^^


なので、世間では、損切り30p幅だけど、利確目標は100pにしている人もいたり・・・

勝率が良い人なら、損切り100p幅だけど、利確は30p動けば絶対に利確する。

とかにしている人もいます。


また、上記理由で、時間軸(ポジ保有時間など)も様々です^^


ようは、何をどう選んでも良い=自分が利益を上げれるやり方であれば良い わけです。

万人に通用する聖杯はない。
でも、自分の利益は残していけるルール(内容)を明確にして、
それに従え

というわけですね^^



その為に、まずは「検証」
そして、検証する為には、平均(確立)を出す
=何回かのトレードをした結果
というのが必要になります。


当然、場数をこなした方が良いのは、想像つきますよね?
だから、検証は、より多い期間であればあるほど良い。


△page top

いざトレードするなら・・・?2 

Posted on 10:00:00

では。どこで損切りして、どこで利確したら良いのか?とかになってくると思うんだけれど・・・


エントリーの理由も覚えてますか?

「自分がこう思ったからエントリーする」
んでしたよね?


じゃあ、そのまま単純に。
「自分が思った風に相場は動いていかないな」と思えば、損切りして。
「ここまでの利益を狙おう」と予定している所で利確すれば良いんです。


Σ(- -ノ)ノ エェ!? そんな適当で勝てるの!?
と、絶対思うと思う(笑)


でも。思い出してくださいねー(笑)

明日、何が起こるかわかりますか?(笑)

明日じゃ遠いから、5分後でも良い(笑)
5分後、相場がどうなってるか、当てれますか?(笑)


お?そう考えると・・・
「比較的」こうなりそうだ。
「確立としては」こうなりそうだ。
こうなる「可能性はあるんじゃないか」
と、多少の経験のある人は思えたかも?^^


そうなんですよねー^^
だから、トレードは「絶対」ではなく「確立」なんです。


上記をちと書き直すとすると・・・

「世界の他のトレーダー達は、こう考えるんじゃないか?と、想定して、自分はエントリーする」

「自分の中で想定したものの・・・世界の他のトレーダーとは考え方が違ったみたい。なら損切りする。」

「たまたま、自分の想定と、世界の他のトレーダーと同じ方向だったとしたら、あら。ラッキー。利確できる。」


その「世界の他のトレーダーは、どう考えるか?」は、「抵抗線って・・・?」に書いたみたいに、それぞれ節目・節目で、様子見つつ・・・

こうなったら、こうかな?と、各自想像しているだけ。



じゃあ。どう動く確立が高いか?を知るためには、「経験」

とはいえ。経験が身につくまでリアルマネーで張ってたら、いくら損するんだかわかったもんじゃないのでねー(笑)

デモするとか。
上記にリンクさせてあるFT2というソフトを使ってみるとか。
MT4のテスターを使ってみるとか。


そうやって、「検証」というのをしていくんです。



でもね。
「確立」はあくまでも「確立」
「70%の確立」というのは、10回中7回は当てれる。んじゃないんですよ^^;
10回中3回は外れるんです。

利確できることだけ、考えてちゃダメですよー (*`▽´*)ウヒョヒョ



△page top

いざトレードするなら・・・? 

Posted on 10:00:00

おっと。早速トレードするならになってきました(笑)

だって。他の事は、まぁ個人差で、好きなようにしてたら良いんだもん(笑)



ま。なんせ。
ラインでも良いし、テクニカル指標でも良いし、何かで自分の中で、この価格になったら、こうなるんじゃないか!?と思う節目を見つけたとします。


なら。トレードしたら良いです(笑)


でも、絶対に、自分の中で「こうなるんじゃないか?」と思った風に動く保障を探してはいけません


全世界の人が、明日何が起こるかわからないのに、探すだけ無駄です(笑)

これが「聖杯はない」と言われる由縁です^^


と。ゆうことは・・・

「自分が思ったように動かないかもしれない」と思っておかなくちゃいけないわけです。


じゃあ、もし・・・

予定(想像)していた価格になって。
予定(想像)していたチャートの形や雰囲気になって。
こうなるんじゃないか?と思ったとしたら、エントリーするわけなんだけれども。

その後・・・
1.もしも思った方向へ進まなかった場合。
2.もしも思った方向へ進んだ場合。

この2つを想定しておくようにします。


これを、戦略と呼んだり、シナリオと呼んだりするようです。

ようは、エントリーからエグジットまでの想定ですね。



世間では、エグジットの予定を、1つしか想定しない人がいます^^;
ようは、利確することしか考えてない人ね^^;

プラス思考で良いのかもしれないけど (T▽T)アハハ!

この流れで読んでいたたいてたとしたら・・・
利確のことしか考えてないって・・・
素晴らしく傲慢ですよね?(笑)


なので。エグジットを2種類(損切りと利確)を用意しておくようにします。



△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。