アクセスランキング

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

欧州金融不安強まりユーロ下落1.4008ドル/148.57円 

Posted on 15:23:17

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

ほんと、相場って、おもしろいですね(笑)

これが、人の思惑で上下してると思うと・・・
(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

事実でも動くけれど、想像でも動き・・・

こりゃ確かに、アナリスト?とか何とか学者さん?とかみたいに、正論を掲げれる知識と理屈を持った人は、事実と離れた値段が付いて、理解不可能になる時もあるんだろうな・・・(?)

まぁ価格は、いつかは適正価格に戻るそうだけれど。
時価は、プレミアみたいなもんで・・・
便乗出来た人の勝ち~ かな?(笑)


------------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】

 30日のロンドン外為市場では、ドル・円は、米国株式指数先物の上昇推移を受けてショートカバーのドル買いが優勢となり、104円71銭から105円26銭まで上昇した。

ユーロ・円は、151円38銭まで買い戻された後、戻り売りに150円28銭まで下落

ユーロ・ドルは1.4391ドルから1.4317ドルまで下落した。
ポンド・ドルは1.8099ドルまで上昇後、1.7983ドルまで下落
ドル・スイスは1.0969フランから1.1026フランまで上昇した。

【ニューヨーク市場概況】
 30日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、米議員の金融安定化法案復活意図表明を好感し株価が反発した事や、予想上回る米9月シカゴ購買部協会景気指数や米9月消費者信頼感指数受けて105円11銭から106円52銭へ上昇し106円11銭で引けた。

ユーロ・ドルは、仏、ベルギー政府によるベルギー金融サービス大手デクシア救済受け欧州圏金融市場緊迫化懸念受けた利下げ観測浮上し1.4329ドルから1.4008ドルへ下落し1.4093ドルで引けた。

ユーロ・円は、欧日金利差縮小観測に150円77銭から148円57 銭へ下落した。

ポンド・ドルは英国金融不安に1.8118ドルから1.7758ドルへ下落
ドル・スイスは1.1014フランから1.1247フランへ上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在2.00%)】
12/16会合:1.75%(71%←13%)1.50%(27%←64%)1.25%(2%←22%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
39.39←46.72、日中最大43.80(08年最大:9/29:48.40)

【株式市場概況】
 NY株式相場は上昇。

ダウ平均は485.21ドル高の10850.66、ナスダックは98.6ポイント高の2082.33で取引を終了した。

昨日の急落を受けて押し目買いが先行、下院議会で否決された金融救済策法案も再度調整の上、最終的には立法されるとの期待感が広がっている。

米証券取引委員会(SEC)がフェアバリュー(時価)会計の見直しを行うとの観測も好感され、終日堅調推移となった。

セクター別では銀行や各種金融を中心に全面高となった。

シティグループ(C)が銀行部門を買収する形で事実上救済されたワコビア(WB)が大幅上昇。保険大手のジェンワース・フィナンシャル(GNW)は住宅ローン保険部門の分離を検討していることを明らかにして急騰。化学のハンツマン(HUN)は投資ファンドが同社の買収撤回を求めていた訴訟で、買収完了を促す判断が下り上昇。ハイテクでは昨日下落の目立ったアップル(AAPL)やグーグル(GOOG)に
買い戻しが入った。ダウ構成銘柄では、シティグループ(C)とバンクオブアメリカ(BAC)、JPモルガンチェース(JPM)の最大手3行が軒並み約15%の上昇となった。グーグル(GOOG)の株価が引け際の数分間で急落する事件があり、現在ナスダックが調査を行っている模様。

【通貨オプション】
 ドル・円オプション市場は、米金融安定化法案の不透明感を受けて米金融危機が一段と悪化するとの懸念から買いが先行している。リスクリバーサルでも下値ヘッジ目的の円コール買いが更に強まった。

変動率
1ヶ月物17.60%⇒17.75%
(最近の高値8/17=23%、99年来の高水準)
3ヶ月物14.225%⇒14.725%
(07年8/17=17.50%、2000年来の高水準)
6ヶ月物12.825%⇒13.125%
(8/17=15.25%、2000年来の高水準)
1年物11.85%⇒11.95%
(8/17=13.80%、2000年来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+4.35%⇒+4.85%
(8/17=+6.5、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+4.85%⇒+5.35%(8/17=+6.5)
6ヶ月物+5.075%⇒+5.525%(8/17=+6.5)
1年物+5.475%⇒+5.925%(8/17=+6.5)

【金融政策】
連銀
「期間28日のレポを通じ200億ドルの資金を供給」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 104.77 106.52 104.71 106.11
ユーロ・ドル 1.4365 1.4391 1.4008 1.4093
ユーロ・円 150.50 151.38 148.57 149.56
ドル・スイス 1.0977 1.1247 1.0969 1.1221
ポンド・ドル 1.8049 1.8118 1.7758 1.7809

株式市場:
NYダウ 10371.58 10868.90 10371.42 10850.66
ナスダック 2034.39 2094.31 2015.93 2082.33

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.657 1.964
米国債10年物 3.578 3.825
米国債30年物 4.113 4.313

先物市場:
NY金先物 899.5 899.5 879.0 880.8
NY原油先物 98.30 100.25 97.80 100.64

--------------------


通貨オプション ボラティリティー



2008/10/01(水) 10:52

   USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    22.11    23.01    25.01    20.01
1MO    17.75    17.00    19.50    15.75
3MO    14.75    14.50    16.45    13.30
6MO    12.96    13.40    14.53    12.40
9MO    12.24    13.20    13.71    12.10
1YR    11.85    13.00    13.26    11.80

         
   GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    25.31    31.01    23.02
1MO    20.20    24.75    17.61
3MO    17.65    19.75    15.21
6MO    16.00    17.50    14.10
9MO    15.27    16.65    13.90
1YR    14.86    16.10    13.70
東京時間06:00現在 参考値

円関連のボラティリティー上昇が落ち着く一方、ユーロドル、
ポンドドルなど欧州通貨でボラティリティーが上昇している。
海外市場では米金融安定化法案の成立期待でドル高が進んだ。
前日のロンドン時間早朝と比較してユーロドルは22%から23%へ、
ポンドドルは19%から20%へと上昇した。ドル高・欧州通貨安に
警戒感が強まっている。

---------------------

通貨オプション リスクリバーサル ドル円、円コールオーバー縮小

2008/10/01(水) 12:39


ドル円  4.30-4.60 円コールオーバー
ユーロ円 4.05-4.35 円コールオーバー
ポンド円 4.35-4.65 円コールオーバー

ドル円の円コールオーバーは前日の5%台前半から4%台
半ばに低下。スポットで円安ドル高が進んだことが背景。
ただし、水準としては依然として高い。一方、クロス円の
円コールオーバーは前日とほぼ同水準で推移。

※リスクリバーサルとは、
同じ権利行使期日、取引金額、25%デルタの
コールとプットを反対売買したときの差額を
あらわしたもの。
理論上はコールとプットの価格は一致するが、
実際のマーケットでは通貨の需給に偏りがあるため、
差額が生じる。

-------------------

通貨オプション ボラティリティー 小幅低下も、高水準推移続く


2008/10/01(水) 18:49

     USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    21.00    22.76    23.01    20.01
1MO    16.90    16.50    18.50    15.75
3MO    14.12    13.95    15.59    13.30
6MO    12.73    13.25    13.98    12.40
9MO    12.12    13.05    13.31    12.10
1YR    11.81    12.85    12.97    11.80

         
     GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    23.31    29.51    22.76
1MO    19.20    23.60    17.11
3MO    16.79    19.20    14.65
6MO    15.45    17.15    13.95
9MO    14.87    16.25    13.75
1YR    14.57    15.85    13.55
東京時間18:30現在 参考値

ロンドン市場でのスポットの値動きが落ち着いている
ことから、オプション需要がやや減退している。
ドル円1weekは21%と東京市場早朝から約1%低下した。
ユーロ円は25%から23%へ、ポンド円は25.3%から23.3%
へとほぼ2%の低下となっている。
しかし、水準自体は依然として高水準であり、大きな
変動への警戒感は根強い。
スポンサーサイト

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

只今の、ドル円テクニカル 

Posted on 16:00:17

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

近頃、ド短期トレードが多く。

あまり、画像してる余裕がないのだけれど、たまには(笑)

------------------

○ドル円

1~15

右から、1分・5分・15分

30・4H

右から、30分・4H

最近の相場のバランスで考えるなら、ちょいと高値だよね~とも思う。

んだけれど、今の下値トレンドラインで反発できたら、押し目?とも思ったり・・・

これを切ってくると、また落ちるだろうから、どうなるのか様子見。

30分足足がのサブウィンドウのインディケータが受け皿になっているので、買いたいところではあるんだけれど(笑)

1Hを見てみても微妙で、どっちにも転びそうではあるような^^;

ま。ハッキリ動きが出てからでも、遅くなさそうなので、待つとしよう。

(-ω-;)ウーン いつまで待とう・・・
下げるなら・・・

価格の動いた勢いと幅(106.70切る)か。
30分のサインがきっちり出るまでか。
にしようかな・・・

上げるなら・・・
1つ前の山が2個前の山より下にあるし・・・
5分足のMACDが、0ライン超えたら。
にしようかな・・・

気が向いたら、ド短期するかもだけど(笑)

-------------------

○ユロドル

ユロドル

あまりトレードするつもりないのだけれど。
右から日足・30分足。

なんか、だいぶ前に書いてたトレンドラインで、下降開始し、もっと前に書いてたトレンドラインが、下値抵抗になったのかな?

もしも、トレードするにしても、ユーロもドルもド短期では見れないので、ドル円以外は、少々ゆったりトレードが理想なんだけど・・・

30分以下を見てみても、まだ、戻り売りで入るには早そうなので、こちらも様子見。

-------------------

○ポンド円

ポンド円

こちらも、当分、トレードしないけれど、いつか資金に余裕ができたら、触ってみたい(笑)

昔一度、ものは試しで勝てたことがあって(笑)
リスキーさが面白い(笑)

んだけれど。
こちらの日足も、ユーロと同じ感じ。

戻り作り中として、ロングで入るには遅すぎて・・・
戻り売りで入るには、早すぎる感じ・・・

--------------

(-ω-;)ウーン 残念。

時間の都合上、今日は、トレード出来ないかも(笑)

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

奇妙なビギナーさんの奇妙な友達(笑) 

Posted on 04:01:47

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

---------------------

深夜なのですが。

相変わらず、私がチャートを見る時には、わかりにくい時のようで ( ┰_┰) シクシク

ド短期でなら、入れそうだけど、集中力もないし^^;

でも。寝れないので、ビギナーーさんとの会話でも(笑)

---------------------

奇妙・奇妙と言うと失礼なんだけど(笑)

私からすると、とっても奇妙(笑)

ちょくちょくビギナーさんは、ロストカットに合うと書いているのだけれど・・・

いちいち書いてれないぐらい、ロストカットが多い(笑)
心配するのも、バカらしくなるほどに(笑)

ハイレバだから、ロストカットに合うのは、理解なさったご様子。

でも。ビギナーさん曰く。
FX(投資)は、ギャンブルだそうな^^

確かに。
勝った・負けた・上がる・下がる で。
元本の保証がない=ギャンブル とも言える^^;

(確かに。私も、本質を見極めた上での「投資」(バフェットさん方式と言いましょうか^^;)意外=投機 は、公的な博打みたいなもんだなぁとも思ってるし^^;)

あの手この手で、ハイレバをやめたら?と言ってみても、面白くないから、嫌だそうで^^;

1日、最低、5千円~○万円の利益がほしいそうで。
すると、小資金につき、ハイレバになる。

(とゆうか。今までロストカットになった分が蓄積されれば、当初資金の数倍には軽くなってるはずだけど(笑))

じゃあ。資金が増えたら、ハイレバはやめるか・・・と言うと、たぶん、止めないそうな(笑)

(なので、最近は、勝った分の一部を、都度出金してしまうことにしたらしい^^)


どうも、近頃、ビギナーさんは、FXが、とっても楽しいそうで(笑)

具体的には知らないけれど、友達とかにも、FXしてるねん~てな会話をしてるそうな。

すると。

友1は、普通に、大人として・・・
「経済状況を知る一貫として、FXも良いかな?」
だそう。

確かに、そうゆう何かがないと、興味を持ちにくい分野でもある。

友2は・・・
「あ~もしも自分もするなら、そうやって、ギリギリ(ハイレバ)でするやろうな」
って・・・

そのギリギリ限界のところで、ガツンと負けるかもしれないけれど、ガツンと勝てるのが楽しらしい^^;

その会話を説明しているビギナーさんと言ったら・・・

ほぉら^^
そんな奴は、ワテだけじゃないねんで~^^
そんなもんやねんて~^^
みたいなアピール満開で(笑)

(ちなみに、友2は、ギャンブラー友達だそうな^^)


続いて・・・

負けて・・・ロストカットになったら・・・?
ま。しょうがない。
その、ギリギリのスリルが、ええねんやん^^
勝ったら、o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ がええねん^^

だそうな^^;;;

元本がなくなる?
そりゃしょうがない^^
だって、ギャンブルやもん^^ 
なくなるのは嫌やけど^^

だそうな^^;;;

今はなくなっても、そこそこの(期間での)収支で勝ったらええねん。

確かに^^;

負けっぱなしじゃないねんで~^^;
勝つ統計と確率とか、それなりにあるねんで~^^
一応、そうゆうの見ながらやってるねんで~^^

だそうな^^;

(多分、値が動いた幅と時間の事。
 ビギナーさん風で言うと、チカチカの赤と青(レートの売り買い)の出方と、早さと、値幅。
 ファンダとの折り合いは、今のところ、私の、適当な説明とマーケットニュースからの仕入れ(笑))


ふと。その話を聞きながら・・・

私だったら、欲張って、ロストカットになった分が、くやしくて凹んでしょうがない^^;

利益になった分を、欲張って、置いておきたくてしょうがない^^;

そんなこんなで、私だったら、負ける(損する)の超嫌なんやけど・・・

と、思いながら・・・

あ~。負けを受け入れるって、こうゆう感覚なのかもね~

楽しむって、こうゆう感覚なのかもね~

極端だけど・・・

(・x・)ぷっ

と、(  ̄_ ̄)ボー と思ってたのでした(笑)


ちなみに・・・

うちのバカワンコちゃんの、妨害トレードで・・・

余計な時に、ワンコちゃんが決済してくれ・・・

決済したい時に、決済できずで・・・

邪魔されるねん~・・・と愚痴っていると。

ビギナーさん曰く。
「しょうがない^^ それもリスクの一つや^^」
って ~(-゛-;)~

そんなリスク嫌だけど・・・
ほんとに、私からしたら、重大なリスクだわ・・・
(T▽T)アハハ!



FX(株でもだけど)って、なんとなく・・・

「確実。堅実。が、正しい!」みたいなイメージを勝手に持ってて・・・

個人の持ってる資質の問題なんだろうけれど、もともと私には、そうゆう資質はあまりなく^^;

余計、変に意識してたのだけれど^^;;;

そんな私は負け続けてて^^;

はちゃめちゃそうで、自分の見極めやすいペースを掴みつつあるビギナーさんは、もうすぐ元本を省いて、乗った利益でのトレードできる状態に近づいてて・・・


確実に。堅実に。だけじゃなく。柔軟に。

ぽいのかな・・・(  ̄_ ̄)ボー

と。ワンコを遊ばせながら、書きながら、約2時間かかって、とっても眠い(笑)

Friend Watch  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

約7年ぶり低水準の米ISM指数にリセッション懸念強まる105.33円 

Posted on 21:18:25

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------

法案は可決されたようですね。

この前の否決は、何だったんだろ?(  ̄_ ̄)ボー


------------------

【ロンドン市場概況】

 1日のロンドン外為市場では、米国株式指数先物の下落推移を受けてドル売りが優勢になり、ドル・円は106円31銭から105円93銭まで下落した。

ユーロ・ドルは1.4113ドルから1.4175ドルまで上昇
ユーロ・円は149円88銭まで下落後、150円47銭まで上昇した。
ポンド・ドルは1.7772ドルから1.7860ドルまで上昇
ドル・スイスは1.1200フランから1.1146フランまで下落した。

【ニューヨーク市場概況】
 1日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、01年10月以来の低水準に落ち込んだ米9月ISM製造業指数を受けたリセッション懸念に米追加利下げ観測が強まり106円30銭から105円33銭まで下落し、105円72銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、ユーロ圏金融不安を受けた利下げ観測に短期投機筋主導の売りが強まり1.3975ドルまで下落、米ISM製造業指数を受けた欧米金利差拡大観測や欧州金融危機対策案の可能性などに一旦1.4091ドルへ反発するが買いは続かず1.4007ドルで引けた。

ユーロ・円はユーロ圏景気鈍化観測に149円69銭から147円53銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.7634ドルまで下落後1.7811ドルへ反発
ドル・スイスは1.1292フランまで上昇後1.1188フランへ軟化した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在2.00%)】
12/16会合:1.75%(41%←71%)1.50%(45%←27%)1.25%(12%←2%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
39.81←39.39、日中最大42.38(08年最大:9/29 48.40)

【原油市場概況】
原油相場は下落。
世界経済の減速に伴いエネルギー需要が落ち込むとの思惑から下落して始まった後、先週末時点の原油およびガソリン在庫が予想以上に増加した影響から下げ幅を広げる展開となった。

先週の原油在庫の増加量は前週比428万バレルと事前予想の275万バレルを上回る水準。
NY原油先物価格は約2週間ぶりの安値95.97ドルまで4ドル以上下落し、98.53ドル(前日比-2.11ドル、-2.1%、年初来+2.7%)で取引を終えた。

【株式市場概況】

NY株式相場は下落。
ダウ平均は19.59ドル安の10831.07、ナスダックは22.48ポイント安の2069.40で取引を終了した。

9月ISM製造業景況感指数が約7年ぶりの低水準となったことで朝方は下落して始まった。
その後、今晩にも上院議会で金融救済策の修正法案が可決されるとの期待感や、著名投資家バフェット氏のGE(GE)への出資が好感され下げ幅を縮小する展開となった。

セクター別では各種金融や銀行が上昇した一方、保険や自動車・同部品が軟調。

バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ(BRKA)がGEの優先株に30億ドル出資することを発表して上昇した半面、GEは希薄化懸念から下落した。

通信機器などのアルカテル・ルーセント(ALU)はゴールドマン・サックスの投資判断引き上げで上昇。
ゲーム小売のゲームストップ(GME)はフランスの同業他社買収を発表して上昇。一方で医療器具のボストン・サイエンティフィック(BSX)はメリルリンチの投資判断引き下げを受けて下落。ダウ構成銘柄では、シティグループ(C)が12%高となるなど、メガバンク3行を中心に金融が堅調推移となった。自動車メーカー各社が9月の自動車販売を発表しトヨタ(TM)やフォード(F)が前年比30%以上の落ち込みとなるなど業績低迷が懸念されている。

【通貨オプション】
 ドル・円オプション市場は、米金融安定化法案成立への期待にドルが下げ止まった事から買いが後退した。リスクリバーサルでは相変わらず下値ヘッジ目的の円コール買いが強い。

変動率
1ヶ月物17.75%⇒17.30%
(最近の高値8/17=23%、99年来の高水準)
3ヶ月物14.725%⇒13.675%
(07年8/17=17.50%、2000年来の高水準)
6ヶ月物13.125%⇒13.025%
(8/17=15.25%、2000年来の高水準)
1年物11.95%⇒12.05%
(8/17=13.80%、2000年来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+4.85%⇒+4.85%
(8/17=+6.5、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+5.35%⇒+5.35%(8/17=+6.5)
6ヶ月物+5.525%⇒+5.475%(8/17=+6.5)
1年物+5.925%⇒+5.925%(8/17=+6.5)

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 106.28 106.31 105.33 105.72
ユーロ・ドル 1.4127 1.4175 1.3975 1.4007
ユーロ・円 150.16 150.48 147.53 148.12
ドル・スイス 1.1191 1.1291 1.1146 1.1256
ポンド・ドル 1.7791 1.7860 1.7634 1.7704

株式市場:
NYダウ 10847.40 10882.52 10631.95 10831.07
ナスダック 2076.94 2083.20 2046.06 2069.40

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.960 1.820
米国債10年物 3.823 3.738
米国債30年物 4.311 4.215

先物市場:
NY金先物 876.5 898.5 876.5 887.3
NY原油先物 99.05 100.00 95.97 98.53

--------------------------

通貨オプション ボラティリティー 大きく上昇、リスク回避色強まる


2008/10/02(木) 17:06

     USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    21.55    24.01    25.86    20.01
1MO    16.80    17.60    20.25    16.30
3MO    14.22    15.00    16.97    14.30
6MO    12.82    14.10    14.96    13.00
9MO    12.23    13.80    14.14    12.70
1YR    11.91    13.50    13.70    12.40

         
     GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    26.06    30.26    24.01
1MO    20.85    23.25    17.91
3MO    18.07    19.40    15.40
6MO    16.33    17.40    14.57
9MO    15.60    16.65    14.29
1YR    15.20    16.30    14.00
東京時間16:45現在 参考値

2日ロンドン市場で、ドル買いおよび円買いの動き
が強まっている。
ユーロドルは約1年ぶり、ユーロ円は約2年ぶりの安値水準
へと下落している。
1weekで前日のロンドン市場と比較すると、
ユーロドルは22.8%から24.0%へ、
ユーロ円は23.%から25.9%へ、
ドル円は21.0%から21.5%へとボラが一段高になった。

-------------------------

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

ECB総裁のハト派発言にユーロ売り加速1.3747ドル 

Posted on 16:33:58

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

先にトレードしてたもんで、すっかりφ(゚ー゚=)メモメモ忘れてた(笑)

近頃オプションのこととかは、書いてなかったのだけれど、一応、気にはしてて^^;

で。近頃、ボラリティ・・・じゃなくボラティリティ(あぁ打ちにくい^^;)も上がりっぱなしぽく・・・

yahooニュースとかKlugのも、あくまでも結果だから、ユーロドルがガツンと下げた後のボラティリティは、ガツンと上がったと書いてある。

かといって、ドル円は、ガンガン下げるわけでもなく・・・

何かのキッカケで、下げるかも!?の不安感でそうなってるぽいのだけれど・・・

すると、あ。そんな感じのあったな?と見ると・・・
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
ってやつ。

めちゃ上がってる(笑)

ま。そんなこんなが、上値の重さなんだろうなぁと想像したり。

私のようなアメリカへの期待が下値の浅さなのかなぁと思ったり。

ボラティリティとかが、ふわりと下げたら、本気で買えそうなんだけど・・・

いつになるのかしら (*⌒д⌒*)アハ

------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】

 2日のロンドン外為市場では、ドル・円はユーロ・円の反発に連れて105円23銭から105円55銭まで上昇した。

ユーロ・ドルは売り一服で買い戻しが優勢となり1.3877ドルから1.3933ドルまで上昇

ユーロ・円は146円15銭から146円88銭まで上昇した。

ポンド・ドルは1.7694ドルまで上昇後、1.7613ドルまで下落
ドル・スイスは1.1332フランから1.1294フランまで下落した。

【ニューヨーク市場概況】

 2日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、01年9月以来の高水準に増加した米週次新規失業保険申請件数や06年10月以来の大幅下落となった米8月製造業受注指数を受けた米景気鈍化懸念に伴う売りに105円75銭から105円09 銭まで下落し、安値圏の105円35銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、ECBが市場の予想通り政策金利を現状の4.25%で据え置く事を決定したが、その後のトリシェECB総裁会見でのハト派発言を受けた利下げ観測に売りが加速し1.3916ドルから1.3747ドルまで下落し1.3816ドルで引けた。

ユーロ・円は欧日金利差縮小観測に伴う売りに146円63銭から144円88銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.7552ドルまで下落後1.7685ドルへ反発
ドル・スイスは1.1307フランから1.1413フランまで上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在2.00%)】
12/16会合:1.75%(4%←41%)1.50%(67%←45%)1.25%(28%←12%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
45.26←39.81、日中最大46.48(08年最大:9/29 48.40)

【原油市場概況】
原油相場は大幅続落。

外為市場でユーロが急落し、対ユーロで約1年ぶりの高値をつけるドルの強い動きや“原油価格は来年50ドルまで下落する可能性がある”との観測を受けて朝方から売りが優勢となる展開が続いた。

NY原油先物価格は世界景気減速に伴う需要減少見通しも弱材料となり、9/17以来の安値93.56ドルまで5ドル近く下落し、安値圏の93.97ドル(前日比-4.56ドル、-4.6%、年初来-2.1%)で取引を終えた。

【株式市場概況】

米株式相場は下落。

ダウ平均は348.22ドル安の10482.85、ナスダックは92.68ポイント安の1976.72で取引を終了した。

週間新規失業保険申請数と8月製造業受注が相次いで事前予想を下回ったことで下落して始まった。

金融救済策の修正法案が下院で可決するかどうか、依然として懐疑的な見方も根強く終日軟調な展開となった。

セクター別では、保険や素材、運輸を中心に全面安となった。

ホテルのマリオット・インターナショナル(MAR)が業績予想を下方修正し下落。エネルギーのコノコ・フィリップス(COP)は原油及び天然ガス価格が下落傾向にあり、また精製マージンも縮小しているとの見解を示し軟調。一方でスイス銀行大手のUBS(UBS)は第3四半期は黒字に転じるとの見通しを示し上昇。ダウ構成銘柄では、アルコア(AA)やキャタピラー(CAT)、GE(GE)の下落が目立った。

明日の雇用統計では、非農業部門雇用者数が10万5千人減、失業率6.1%が予想されている。

【通貨オプション】
ドル・円オプション市場は、金融安定化法案の不透明感や米景気減速のリスク警戒感を受けて買いが先行している。リスクリバーサルにおいても下値ヘッジ目的の円コール買いが根強い。

個別では6日物103円50銭円コールストライク、1週間物107円50銭円プットなど短気物オプションの取引が盛んであった。

変動率
1ヶ月物17.30%⇒17.50%
(最近の高値8/17=23%、99年来の高水準)
3ヶ月物13.675%⇒14.70%
(07年8/17=17.50%、2000年来の高水準)
6ヶ月物13.025%⇒13.20%
(8/17=15.25%、2000年来の高水準)
1年物12.05%⇒11.95%
(8/17=13.80%、2000年来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+4.85%⇒+4.60%
(8/17=+6.5、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+5.35%⇒5.30%(8/17=+6.5)
6ヶ月物+5.475%⇒5.60%(8/17=+6.5)
1年物+5.925%⇒6.00%(8/17=+6.5)

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 105.33 105.75 105.09 105.35
ユーロ・ドル 1.3878 1.3935 1.3747 1.3816
ユーロ・円 146.18 146.88 144.88 145.56
ドル・スイス 1.1331 1.1413 1.1288 1.1360
ポンド・ドル 1.7637 1.7694 1.7552 1.7640

株式市場:
NYダウ 10825.54 10825.54 10439.52 10482.85
ナスダック 2059.16 2059.16 1975.00 1976.72

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.815 1.620
米国債10年物 3.738 3.633
米国債30年物 4.215 4.152

先物市場:
NY金先物 872.8 872.8 835.0 844.3
NY原油先物 95.90 96.10 93.56 93.97

--------------------

通貨オプション リスクリバーサル 円コールオーバー高止まり

2008/10/03(金) 12:30

ドル円  4.30-4.60 円コールオーバー
ユーロ円 4.05-4.35 円コールオーバー
ポンド円 4.35-4.65 円コールオーバー

ドル円、クロス円とも円コールオーバーが高止まり。
週末に雇用統計を控えており、警戒感が根強い状況。

※リスクリバーサルとは、
同じ権利行使期日、取引金額、25%デルタの
コールとプットを反対売買したときの差額を
あらわしたもの。
理論上はコールとプットの価格は一致するが、
実際のマーケットでは通貨の需給に偏りがあるため、
差額が生じる。

---------------------

通貨オプション ボラティリティー

2008/10/03(金) 12:51

   USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    22.16    22.26    25.50    20.01
1MO    17.55    17.35    20.86    16.40
3MO    14.73    15.05    17.47    14.20
6MO    13.14    14.15    15.32    13.05
9MO    12.53    13.85    14.44    12.60
1YR    12.22    13.55    13.97    12.35

         
   GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    25.70    31.01    22.27
1MO    21.46    23.75    17.66
3MO    18.57    19.00    15.46
6MO    16.68    17.40    14.62
9MO    15.89    16.50    14.34
1YR    15.47    16.05    14.05
東京時間11:30現在 参考値

前日上昇したボラティリティーは高止まり。
1Weekをみると、ドル円が22%台、ユーロドルが22%台、
ユーロ円が25%台と、前日のロンドン午前とほぼ同水準。
世界的な景気不透明感や利下げ観測の浮上で値動きに
対する警戒感が高まっている。

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

本日のトレード 

Posted on 17:45:27

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

---------------------

昔から、会計士がやる!外国為替証拠金取引(FX)さんの所を、ちょくちょくチェックさせてもらっているのだけれど。

表現が簡潔&ファンダ?ぽい目線の記事でおもしろい。

で。昨日?の記事とか、読ませてもらって、へ~そうゆう想像の仕方もあるんだな。と、φ(゚ー゚=)メモメモ

---------------------

で。久々に、今日のトレード。

収支としては、プラスマイナス0なんだけど^^;

5-15

上手く取れたのは、右の5分足の価格を入れてあるところ

きちんと合わせてないけれど、エントリーとエグジットしたのが、この辺り。

(実際は、1分足で、エントリーとエグジットしてるのだけれど、画像に収まらないので^^;)

丸印をつけてしまったので、見えにくいのだけれど、15分足のブレインの色が、青に変わってしまってからの途中参加の、エントリーは比較的苦手なんだけど^^;

ポニョさんの、トレンドライン&MAトレードをマネさせてもらって、試してみた(笑)

ほんとは、目処を105.50にしてたのだけれど、ちょいと足らずで・・・

しばらく持ってたのだけれど、欲張らず、一回利確しといたらいいかぁと思って利確したとたん、下げたので、ラッキーだった^^;

4Hブレインが赤のままの上昇だから、勢い足らずなのかなぁ?とか思いつつ・・・

30-4


で。15分足の青丸と赤丸は・・・

その前のトレードで、上手くいったのが青丸辺り。
損したのが赤丸辺り。

(だったと思う^^;;)

本来好きなエントリータイミングが、青丸辺りの、ブレインの色が変わる辺りを拾うやつ。

で。青丸で、ちょいとうまくいって、調子に乗って・・・

赤丸辺りで、入って、損すると。(-""-;)ムム・・・

パターンとしては・・・
その赤丸のところで、もうちょい上げそうね~とロングして。
あれれ?実は下げるの?と損切って・・・

じゃあ次は、売り待ちする?と、ちょいと上げたところでショートすると・・・
あれれ?やっぱり上げるのか??

で。イライラしてくる(笑)

昨日、ビギナーさんのトレードをちょいと見てて。

逆に、私は、もうちょっとハイレバにした方が、丁寧なトレードになるかも?と思い(笑)

今日は、思いきって、1万通貨でトレードしてみてたので。

バカな事はやめて、待ちましょ~と待てたのだけど^^;

いつもの、1千通貨○枚とかなら、気分的に、とっても損切っても、数百円だ!とムキになって、エントリーしてしまくってるところ^^;

だって・・・
チャートを見れる時って、意外と限られてて・・・
その中で、安定して、エントリー出来る時って、もっと限られてて・・・

待ってると、ほんと何日もトレードできなさそうで^^;;
なので、ついつい^^;;;

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 4 comment |  edit

△page top

相場によりけり 

Posted on 04:57:42

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

---------------------

法案も正式に可決されたらしく。

さっきチラリとだけチャートを見たけれど・・・

結局、なんとなく、不透明感丸出しのような感じもして^^;

ただ、夕方に引いてたトレンドラインが残ったままで・・・

それを見ると、ちょいと上昇色が強いか?とも思ったりもしながら・・・

疲れてるし、観察するのは、休みの日にするとして。

-----------------------

コメントのレスさせてもらってて、ふと。大事かも?と思い、記事にしておこうかなと(笑)


よく言う

「わかりやすい相場」と「わかりにくい相場」

これって、個人差がありそう。

誰かからしたら、今日の相場はわかりやすかったけれど、私からしたら、今日は難しい。とか。

いろんなパターンもありそうに思う・・・


昨日チラリと書いてた会計士がやる!外国為替証拠金取引(FX)さんのところの記事でも、同じような時間帯で、同じような相場観を持てたら、わかりやすい。

でも。時間がずれたり、感覚が違えば、わかりにくい。

私は、1日が終わった後に、記事を読ませてもらったので、結果と比較して、あ~なるほどね。と思ったのだけれど、

昨日?一昨日?は、わかんないなぁ(  ̄_ ̄)ボーと、休憩してたような気がする(笑)


チャートのとらえ方も個人差があって。

私は、ショート大好きなので、売りから入る事に、全く抵抗はないのだけれど・・・

ただ。私の中では、ショートは、ほんとタイミングが大事で^^;

中途半端な後追いはしにくいと思ってて^^;;

(8月頃の下げ始めじゃなく、最近は、下げが浅いというか、下げ終わり気味?だからかもしれないけれど・・・)

すると。下降相場に突入してしまってのショートは、上げきる時(しかも下降相場の上げはちょっとだけ)に、待ち構えてないといけないくて・・・

スタスタ落ちすぎて、意外とタイミングが合わなかったりする^^;

ので、逆に、戻り作り中のロングの方が、手堅く待てたりする^^;

すると、下降相場のロングは、トレンドフォローとは違うのかもしれないけれど、私にとってはわかりやすかったりするみたい。


他・・・

一昨日?深夜に、ドル円も、ユロドルも、ポンド円も、チャートを開けた時は中途半端だった(笑)

で。ドル円が、もうちょっとだけ下げそうだけど、ドル円の値幅からすると、チョットすぎて、エントリーするのもなぁ・・・程度で・・・

最近は、ドル円以外で触って勝てたためしがないので、ほぼ触らないのだけれど、なぁんとなく・・・

どうも、ドル円とポンド円と、同じタイミングで動いてそうだし・・・
ポンド円は、欧州の不況煽りで、下降が強いみたいだし・・・
ドル円とポンド円は、近い動きをするのが多かったよねぇ・・・
ポンド円でエントリーしてみる?と思い付き (・x・)ぷっ

様子を見てると、ドル円が、ジワジワ下げ、ポンド円も、ジワジワ下げ・・・

ドル円が、抵抗線までもうちょっと、下げるだろうけれど、競っていて・・・

じゃあ。そのドル円の下げもみ合い中に、もうちょっとポンド円は値幅取れるかも?と思い、ショート。

ドル円がもみ合ってる間、ポンド円も、多少上下するものの、下げの方が強く、もみ合いの上げ1とするなら、下げ3ぐらいで下降してくれ、ドル円でショートするよりは、何pipsか、多く取れた。

で。ドル円が、抵抗線で、ちょうど下げ止まり。
ポンド円も、抵抗線で、ちょうど下げ止まり。

戻りを作るのも、ポンド円の方が、値幅としては広く。

ちょいと得した気分だった日があった(笑)


ま。通貨ペアをまたぐのも苦手なので、めったにしないと思うけど(笑)


昨日の、記事で言うなら・・・

同じ、「どうなるかなぁ?こうなるかなぁ?」の中でも、

青丸とか価格印のところあたりのような頃のように
「こうなりそうだな。どうなるかなぁ?」

と・・・

赤丸印あたりのような頃のように
「どうなるんだろ?こうなるかな?どうだろうな?」

ぐらいのエントリーとじゃ、何かが違いそう・・・

心理の違いと、たぶん、チャートの違いで、青丸印とか価格印辺りだと、少々の値動きは、結構、肝が据わって見ていれる・・・

でも、赤丸印辺りだと、あれれ?あれれれれ?が多くて、切らなくて良い損とかも多いように思ったりする・・・


だからって、欲とポジ病に負けてる時が多いので^^;
「閃いた時」が、「絶対良い時」とは思わないけれど・・・


でも、そこそこ落ち着いてる時に、おっ!とひらめく時と言うか・・・

「おっ!こりゃこうなるな (▼∀▼)ニヤリッ」みたいな時が、解り易い&取り易い時なのかも?と思ったりもする(笑)


ただ。思い付きエントリーに近いので^^;

エントリーしてから、エグジットに悩む事が、しばしばある(笑)


テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

課題 in out 

Posted on 18:10:38

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------------

(-ω-;)ウーン 雨は苦手です・・・

あぁダルイ・・・

------------------------

10月1日?辺りの、106.50以降ぐらい。

1_20081005170356.jpg

左の4Hの丸印辺りで、他の時間軸も合わせれてるはず^^;;

右の30分でなら、下値トレンドラインを割る時にはチャートを見てなかったと思うのだけれど・・・

割ってから、下降開始かな?押し目かな?まぁ4Hブレイン青だしね・・・どうだろうな?わっかんないなぁと思っていた頃かな?^^;

で。実際には、1分・5分・15分を、ODLで、3つ並べているのだけれど、インディケータが出るようにテスター動かしたので、バラバラで^^;

まず。15分・5分。

2_20081005172342.jpg

多分、15分足の、白色矢印辺りのはず。

で。それまでの、下値トレンドラインを割った後の上昇なので、押し目作り?一時戻り?いつ作るのかな?と待ってるかな?

下げ開始かも?と思ってる頃だから、一応、こうやって、5分足が、青サインになるまでは待機。

3_20081005172854.jpg

で。右の5分チャートの右端のブレインが青印が出た辺りの、1分足^^;

いつも、これを見ながら待ち構えてるんだけど・・・

1分足のブレイン青サインの1本ぐらい前に、MACD緑、T3クロス、ストキャ色変化で出てそうなので、間に合えば、このブレイン青で、ロング。

でも、移動平均線が、下降のまま乖離しるので、ひょっとしたら様子見て。

その次の、赤ローソク足が、移動平均線で下げ止まり&クロスなので、その次辺りでロングしてるかも?

で、チョロチョロするのを、焦りながら待って^^;;;

4_20081005174317.jpg

クリックが間に合えば、下向き矢印で利確。

間に合わなかったら、上向き矢印のどれかが、たぶん、5分足の移動平均線と数字を合わせてあるから、それを切るか切らないか、ヒヤヒヤ眺めて・・・

切らずに折り返したので、次の山まで持ち・・・

次の山は、T3も折り返した後だし、てっぺんが、赤色ローソク足なので、利確。

5_20081005174656.jpg

5分・15分を見ると、まだ、ブレイン青(?緑?)だし、移動平均線を割っていないので、ド短期押し目かも?とゆうことで、ショートはせず、様子見ながら、その辺り境目に次のロング待ち。かも?

15分と30分には、目印で、わかりやすいように、上値のトレンドラインをもう引いてあるけれど、

この5分とか1分とかのように、実際には、どこが上げ止まりになるのか、わかんないしなぁと思ってる頃だったように思う・・・

で。わっかんないし、まぁいいや~と思ってたような・・・?どうだったかな?(笑)

1日の記事を読みなおすと、ここのロングじゃなく、もうちょっと後にチャートを見てたみたい(笑)

そうそう。その時すでに夕方だったかなにかで、もう今日はいいや。と思った日だった(笑)


こう見たら、その後の、15分足の上値トレンドラインが書けるようになった後の、105.30の下げに乗りたいところだけれど・・・

ま。そうゆう時って、チャートを見てないもので・・・(;´д`)トホホ


なので、チャートを開けた時に、こうゆう、細かい瞬間に当りそうなら、参戦して・・・

アセアセすると(笑)



テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

課題  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

例えば(?) 

Posted on 19:23:46


いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

--------------------------

レスがてらに、いろいろ考えていると、長くなったので、こちらで^^;

--------------------------


ええと。

商売(飲食店)と例えるなら、人と箱が大切。

箱=店舗・内装 と言ったところかな?

個性的なのは、ぜんぜんOKだけど、
ゴキ○リ走ってる飲食店は、嫌だし ( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー

相場で言うなら、環境って感じ?

私で言うなら、ワンコに邪魔されて集中できる時かできない時かも含め(笑)


私の職種は、少々?特殊なので・・・

人(客)に対して、仕込み、花咲いて、お金を落としてもらって、感謝すると^^

当然、仕込んでる頃には、利益になるかならないかは、わからず・・・

労力と時間と手間をかけた分だけ、損するかもしれないと言えばそうで・・・

でも、黙って努力してると、いつか花咲いて^^

結果的に、ご来店=利益となり^^

「ありがとうございました^^」と^^


リピートも同じく。
ご来店中での対応=仕込み となり・・・
その後は同様。


ただ。

やみくもに仕込むかと言えば、そうゆうわけじゃなく・・・
仕込む客なのか、捨てる客なのか、どの程度力を入れるのか・・・

今の利益はあったとしても・・・
今だけ取る(今だけの利益として計算する)客なのか、今後も引き続ける客なのか・・・

などなど。
これは、自分との相性とかも含め、経験値で、そこそこ測る。


まぁそれで言うなら、商売の場合、相手は「人(客)」なので。

どんな縁がどうなるかは、自分が決めるもんじゃないし。
明らかに捨てる客は、ほぼ0に等しいけれど^^;

それでも、めったにいないけど、明らかにマイナスになる客なら、フェイドアウトしてもらったりも少々^^;;


相場なら・・・

日頃の練習から始めまして、合間にリアルトレード。
この辺が、経験値。

仕込む・仕込まない、どの程度仕込むかどうか、
良さそうに見えたけれど、こりゃダメねとするかどうか、
の判断力。


次・・・

現実的な、見込みの数字(利益)も、ある程度客によって振り分けて・・・(他人は完全に自分の思い通りになることはないので、これはこっちが勝手に計算してるだけなのですが(笑))

この人なら、これぐらい。あの人なら、これぐらい。
今の、この人なら、ちょいと増えるだろうから、ちょいと追加。
今の、あの人なら、ちょいと減るだろうから、差し引きされて・・・
とか^^;

そして、花咲くか咲かないかわからないけど、仕込んだ分を、ちょくちょく軽く一押ししつつ・・・

ご来店があったら、ラッキーなプラスアルファ。
まぁそれが先延ばしになったとしても、可能性だけは残る。と。


相場なら・・・

ちょいと流れが変わってきたから、この程度まで行くと思ったけれど、ここで決済。とか。

微妙なところだから、小出しで決済して、身を軽くしておいて・・・
他の、良さそうな所を拾えるようにしておきましょうか。

てな感じ?

(利確の感覚かな?と思って書いてみたのだけれど、利確のようで、仕込みに近いかも?じゃあ、利確は利確で、次の仕込みって感じなのかしら?)


ただ。
商売で言うなら(商売に限らずですが^^;)、

基本がとぉっても大切で。
考え方や、向かい方も、とぉっても大切で。

努力の方向性は、もっと大切。

それに、言い訳は禁物。

無意識にでも、責任転換しだしたら、もうお終い。

小手先で、だまくらかすのは、簡単にできる。

永続的な利益じゃなく、一時しのぎなら、意外と、そっちの方が儲かる。

でも。

その利益で浮かれてしまって、自分の実力や実績と勘違いしてしまったら、あとは、下降一直線。

言い訳と、責任転換と共に、必ず、衰退する。

理由は、仕込んでないから。

目の前の客にも仕込んでないどころか、切ってるようなもんだし、目先の利益に目がくらんでいるので、当然、他の客にも仕込みがない。

ので、リピートも新規も復活も、なくなっていってしまう。

馬力と資金力のある人は、それでも無理やり、また上っ面でなんとかするだろうけれど・・・

本質の変わらない人は、結局、堂々めぐり。

利益が上がるのは一時しのぎで、時間と共にまた損が始まる。

また、言い訳して・責任転換して、繰り返してるうちに、味方もいなくなり。

また小手先で、拾って・・・

気が付けば、独りぼっちで、カラカラ音を立てながら、自分本位の積み上げれない努力を、傲慢に自己満足のために、ただ繰り返す。

ようなパターンは、良く見かけたな^^;;;;


気をつけよっと^^;;




テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

ひとりごと  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

米雇用悪化にドル・円下落104.48円、金融安定化法案は成立 

Posted on 20:10:13

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------------

忘れていたので、φ(゚ー゚=)メモメモ

------------------------


yahooニュース

【ロンドン市場概況】

 3日のロンドン外為市場では、米9月雇用統計の発表や米下院の金融安定化法案の採決を控え、ドル・円は104円96銭から105円33銭で小動きが続いた。

ユーロ・ドルはショートカバーとみられる買いに1.3836ドルから1.3896ドルまで上昇

ユーロ・円は145円31銭から146円29銭まで上昇した。
ポンド・ドルは1.7661ドルから1.7727ドルで上下
ドル・スイスは1.1295フランから1.1339フランで推移した。

【ニューヨーク市場概況】

 3日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、5年半ぶりの大幅減少となった米9月雇用統計の非農業部門雇用者数に失望し104円48銭まで下落後、予想を上回る米9月ISM非製造業総合指数や下院での金融安定化法案の可決を織り込む動きに106円15銭まで反発したが、株価が下落に転じた事に連れ105円35銭に軟化し引けた。

ユーロ・ドルは、欧州金利先安観を受けた売りに1.3702ドルまで下落後、ユーロ・円絡みの買いに1.3915ドルへ反発し、1.3771ドルで引けた。

ユーロ・円は、欧日金利差縮小に143円98銭まで下落後、金融安定化法案の可決を受けた株価上昇に連れて146円86銭へ反発した。

ポンド・ドルは来週開催される英中銀金利政策決定会合における50ベーシスポイントの利下げ観測に1.7560ドルまで下落後1.7837ドルへ反発
ドル・スイスは1.1403フランまで上昇後1.1218フランへ反落した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在2.00%)】
12/16会合:1.75%(0%←4%)1.50%(49%←67%)1.25%(42%←28%)1.0%
(9%←0%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
45.14←45.26、日中最大45.52(08年最大:9/29 48.40)

【原油市場概況】

原油相場は3日連続で下落。
朝方91ドル台まで一段安となった後、米下院での金融安定化法案の修正案の可決期待を背景に強含む場面がみられたものの、法案可決後の株式市場の反落に伴い売りに押される展開に転じた。

米景気減速を受けた燃料需要の後退見通しも引き続き売り材料となり、NY原油先物価格は一時9/16以来の安値91.30ドルまで2ドル以上下落、結局93.88ドル(前日比-0.09ドル、-0.1%、年初来-2.2%)で取引を終えた。

なお、今週の原油価格の騰落率は-12.2%となった。

【株式市場概況】

NY株式相場は下落。

ダウ平均は157.47ドル安の10325.38、ナスダックは29.33ポイント安の1947.39で取引を終了した。

9月雇用統計は事前予想を下回ったものの、下院議会での金融安定化法案可決への期待から朝方は上昇して始まった。しかし、午後になって法案が可決、その後成立すると当面の材料が出尽くしたとの見方から下落に転じた。

セクター別では銀行や半導体・同製造装置が上昇した一方、各種金融や不動産が軟調。

米銀大手のシティグループ(C)による銀行部門買収に合意していたワコビア(WB)だが、ウェルズ・ファーゴ(WFC)が150億ドルで全部門の買収を提案したことが明らかとなり58%高。シティグループは訴訟も辞さない構えだが、18%安となった。またグラフィックソフトのアドビ・システムズ(ADBE)とセキュリティソフトのシマンテック(SYMC)はUBS証券の投資判断引き下げを受けて下落。アメリカン航空の親会社AMR(AMR)は9月の搭乗率が大きく落ち込んだことを明らかにして10%安。ダウ構成銘柄では、JPモルガン(JPM)やバンクオブアメリカ(BAC)など金融各社が売られた。

金融安定化法の成立を受けて金融株の空売り規制が9日から解除される為、依然として慎重な見方が多い。

【通貨オプション】
 ドル・円オプション市場は、金融安定化法案成立を受けてリスク警戒感に伴う買いが後退した。リスクリバーサルでは円先高感を受けた円コール買いが強まった。

変動率
1ヶ月物17.50%⇒16.15%
(最近の高値8/17=23%、99年来の高水準)
3ヶ月物14.70%⇒14.025%
(07年8/17=17.50%、2000年来の高水準)
6ヶ月物13.20%⇒12.625%
(8/17=15.25%、2000年来の高水準)
1年物11.95%⇒11.80%
(8/17=13.80%、2000年来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+4.60%⇒+4.85%
(8/17=+6.5、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+5.30%⇒+5.35%(8/17=+6.5)
6ヶ月物+5.60%⇒+5.325%(8/17=+6.5)
1年物+6.00%⇒+5.825%(8/17=+6.5)

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 105.02 106.15 104.48 105.35
ユーロ・ドル 1.3838 1.3915 1.3702 1.3771
ユーロ・円 145.32 146.86 143.98 145.13
ドル・スイス 1.1331 1.1403 1.1218 1.1278
ポンド・ドル 1.7686 1.7837 1.7560 1.7719

株式市場:
NYダウ 10483.96 10796.26 10310.25 10325.38
ナスダック 2002.70 2046.81 1947.19 1947.39

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.614 1.586
米国債10年物 3.627 3.605
米国債30年物 4.151 4.088

先物市場:
NY金先物 842.0 847.0 825.0 833.2
NY原油先物 93.90 95.50 91.30 93.88
シカゴ日経平均先物 11105 11300 10920 10920

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

来週テクニカル 

Posted on 21:08:46

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

○ドル円

月足 残念ながら、下降入り

週足 とっても下降中

日足 各インディケータ0ライン近辺で下降中。
    MA20を出してたみたいだけれど、上値抵抗になってるみたい。
    103.50 辺りのサポートが強い。
    ダイバーになってそうにも思うので、103.50を切らない限りは、その辺りのレンジかも?
    ただ、移動平均線が、皿風になりそうでもあるので、この1~2週間?今月、正念場?
    
104.40 と 106.20 と 107.10 に注目。

来週は、上値は日足を見ながら、トレードするかな・・・

--------------------

○ユロドル

月足  50%戻しを超えたご様子
     次、1.3335

週足  ちょいとダイバー?戻り売り中?
     上げるなら、1.43辺りまでかな?

日足  こちらも、ちょいとダイバー?
     下降がきついようだけど^^;
     目処、上記と同じく。

4H  同じく^^;
    ロングするには早いようだけれど・・・
    短期なら入れるだろうな。
    まずは、1.38 辺りまで。次が、1.40 辺りまで。


----------------------

○ポンド円

月足  61.8%戻しを踏んだみたい。
     次 173.9 (50% が 199.5)

週足  微妙^^;
     ダイバーにも思うけど、T3はダイバーじゃない所を見ると、下降がきついのかな?

日足  最後の一日で、ちょいとT3が受けているし、ダイバー。
     一旦目処、192.60前後
     197.40 を超えれたら、転換ありかも?
     ちょっと気が早いけど(笑)

4H  184.40 が、一旦、底?

-------------------------

なぜに、こんなに、バラバラで、通貨を見てるかって・・・

単に、興味の問題なだけ(笑)

今、特別、どの通貨も、「買い手」はいなさそうに思う。

ので、上昇転換期待は、だいぶ、先送り。

けれど、システム上、「売り」を持つと、いずれ決済の為に「買う」という行動になるわけで・・・

(企業とか、旅行とかの、通貨転換なら別だけど、それは極わずかだろうし)


まぁ。売り遅れたら、その時のちょいと上げを待ちまして。

ついでにタイミングを合わせて、政府とかが、何かしてくれたら、ラッキーと(笑)

無難には、どれもこれも、戻り売り待ちかな・・・

とゆうことで、上がったら、次の押し目でのロング待ちじゃなく、さっさとショート待ちにしましょかね・・・

ま。ドル円の日足の移動平均線の乖離と角度に要注意。と。

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

来週の予定と結果  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

嫌な週明けに、只今、傍観中 

Posted on 08:00:40

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

良い時間に一瞬ウトウトしたのに、寝そびれてしまい・・・

そうなると寝れなくなるので、開き直って、起きてたのだけれど・・・


暇なので、yahooニュースを、ちょくちょく見てると、ドイツの金融機関が破たん危機だそうで。

救済不可能状態に近いらしく、ギリギリ、預金は保護する(?)みたいだけれど・・・

日本でもそうだったけれど、金融機関の破たんは、マネー社会には、恐怖感があって・・・

あら~ユーロ下げそうね~と、(  ̄_ ̄)ボー と思っていたのだけれど・・・

ユーロどころか・・・

引きずられて、どれもこれも、窓あけ下落 Σ(・口・)!!

今のところ、ドル円だけ、窓埋めしたのかな・・・(?)



それよりなにより・・・

スプレッドが恐ろしい ( ̄□||||!!

ドル円で、さっき、「買105.17 売104.98」 てのに、一瞬だけなってた Σ( ̄Д ̄;)

ユロドルも、平気で、8pほど開いてるし・・・

ポンド円なんて、30p近く開いてるし・・・



確かに、こうなってくると、FX業者なんて、ほんと簡単に潰れかねないし・・・

株式投資なんて、今、出来るはずないし・・・

じゃあ、銀行預金?と思っても、銀行も危ないし・・・

てか。その大元の銀行さん達が潰れる潰れないと騒いでるんだから・・・

残るはタンス貯金!?

ε-(_- )ハァ

さらに、景気は明らかに悪くなりますね・・・

(やっと気づいたのかよ!?て感じだけど(笑))

でも、相場に織り込まれるのは、遠い気がするな・・・

どうも、日本だけじゃなく、世界の政治家さん達やら、偉いさん達も、日本の政治家さん達同様、

地元がどうとか、表向きがどうとか、選挙がどうとか、のんびりしたことを考え、

小さい社会を中心にしか言動できない人たちが、たくさんいてそうだし・・・

あまりちゃんと見てないけれど・・・

ブッシュさんの演説とかの表情見てると、パッとしないし・・・

昔は・・・
要人発言で、相場がガラリとかわり・・・
おかげで、損したりもあったので、邪魔だなぁと思ってたのだけど(笑)

相場と別で、最近、なんとなく、一応、要人発言も気にしてみてるのだけれど・・・

どこの国の人もパッとしない気がする^^;


どこかに、ヒーローいないのかしら・・・^^;



テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

大恐慌のはじまり・・・はじまり・・・ 

Posted on 04:47:26

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------------

ひょっとすると、今日(10/6(月))は、3回目のブラックマンデー

(リンクは、前に、気になった時に、ネットから拾ってきた文を寄せ集めた記事だけど^^;)

今日が、どの程度の下落率なのか、まだわからないけれど・・・

素人の私に想像できることは・・・

まず。大恐慌への第一歩が、アメリカで法案が否決された時。

あそこで、パシッと通っていれば、法案に穴があろうが、後から気づいたとしても、とりあえず、一旦、値は、すたこらさっさと上がってただろうに・・・

昨日の朝も書いてたおバカな政治家さんは、どこの国にもいるようで・・・

第二段。責任のなすりつけ合いじゃないけれど・・・

アメリカも欧州も、結局、何をどうする?と言っても、誰も何もできず・・・

第三段。日曜日のドイツの金融機関破たん時の預金全額保護に変更策。

ユーザーとしては全額保護してもらわなくちゃあ困るんだけど・・・

逆に言えば、それを決定したということは、金融機関の破たんを暗黙で容認したということで・・・

ようは、何もできません。歯止めは利きません。てこと。

だったのじゃなかろうかと?想像。

と。ゆうことで。

もう今となっては、メビウスの輪のように、悪循環なので、どこから始って、なにがどうじゃないのだけれど・・・

お金がなくっちゃあ生きていけないこの世の中で。

昨日も書いてたけれど、例えば・・・

当然、株は、えらいこっちゃの状態で・・・

企業も必然的にえらいこっちゃで・・・

株安になると資金繰りが大変。

頼みの綱の銀行はもっと大変。

現金を持っている会社は、とりあえずそこから支出。

ない会社は・・・ (|||_|||)ガビーン

一旦、現金を出せた企業も、不景気やら連鎖破綻やらなんやらで、収入源が減るところが多いはずで・・・

いつか、蓄えてた現金も底をつく。

現金化できるもの・・・例えば、持ってる不動産は不景気により、価格下落。

日本でも、バブル崩壊しても、堅実に生き残った企業はあるとはいえ・・・



身近なところで想像するなら・・・

FX業者のカバー先は、各銀行で。

信託保全されているのも、銀行が多いはず。

(細かい意味とか法律とかは知りませんが^^;)

じゃあ。そちらが潰れたら?^^;;

危ないので、FX業者から資金を引き揚げるとすると、FX業者も銀行も収益が減り・・・

相場の流動性も減り・・・

かといって、現金化したキャッシュをどうするか?と考えましても・・・

大元の銀行が危ないとなっちゃあ、タンス貯金?


でも。タンスに置いてても増えなくて。

収入は減って、支出は嫌でもあるとするなら、誰でも使い惜しむ。

余分に買わない→商品が売れない→企業の収益が減る→給料が減る→使わない・・・


ε-(_- )ハァ


で?解決策は・・・

法案?は、とりあえずは可決されてしまいました。

介入?は、もうしています。

保護?も、考えました。

破たん?なんて、もう起こりました。

システム改善?、急にガラリとは出来ません。

税金?上がるでしょうね。不景気だけど。

物価?とゆうよりは、価格破壊?

新しい何か・・・が出来るんなら、もうやってるでしょう・・・


ドルは、発端のアメリカで。

飛び火でえらい騒動なのが欧州ユーロにポンド。

オセアニア通貨が世界の不景気に勝てるはずはなく。

サブプライムローン問題勃発からの株価下落→クロス円下落。

ランドまで下げちゃって。

アイスランドクロライナ(?)は、数日前から、急きょ取り引き停止&強制決済。

原油は、不景気を見越して、下落。

金が通貨不安から買われてるご様子で・・・

同じ理由なんだろうけれど、ドルスイスも上昇。


と。ゆうことで・・・

ドル円に絞っている私は、買いたい病は、全くなくなった。

ドド短期なら別だけど。

おバカながらに想像して、「買い手」がいなさそうに思うので。

ショートカバーちっくや、一時しのぎの戻しがあっても、継続して買われ上がることはなさそうに思う。



今日も、チョロチョロトレードしてたのだけれど。

せっかく急落に乗れて、利益挽回したのに、その前後のややこしい時まで、案の定入ってしまい・・・

ちょいと損してる ( ┰_┰) シクシク

ほんとに今、相場ややこしくって・・・

小資金がゆえのハイレバだし・・・

無理に入っても、どうにもできない。

これを機に、ものは試しで、入る癖やめよっと。


うらはらに。(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! ビギナーさん。

先週、資金を2万円に減らしたそうなんだけれど・・・

今日は、約12万の利益だったそうな Σ(・口・)!!


私は何してるんだろ・・・と凹んでしまったり・・・

密かに、ついつい、力んでしまうけれど・・・

ダメ! (T∇T )( T∇T) ダメ!

マイペースに、自分の取れるところだけ、確実にちょっとずつだけ取っていくようにしよ・・・


はぁしかし。

近頃、オフでも、なんだかネガティブで・・・

加えて、世界は不景気突入で・・・

わが子達は、生きていけるのかなぁとか^^;;

かといって、今の私には、ちょっとした事でも馬力がなく ( ┰_┰) シクシク

頼みの綱のFXも、なかなか思うように収益も上げれず、余計、凹んできたりとか・・・

どえらく肩こりだし^^;
ワンコに、日々、睡眠妨害されるし^^;;

ただ疲れてるだけなんだろうけれど(笑)

疲れが取れないのは、年のせいじゃないと。φ(゚ー゚=)メモメモ

で。たまったポイントで、またもや、スピリチュアル系の本を買ったので(笑)

それでも読んで気分転換&ほのぼのしよっと^^



テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 4 comment |  edit

△page top

信用危機の深刻化に株価急落、リスク回避加速100.22円/135.05円 

Posted on 17:12:40

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

--------------

昨日、たらふく寝てて、サボったので、保存日時を変えて^^;

----------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】
 6日のロンドン外為市場では、欧州主要株式市場、米国株式指数先物の下落を受けてクロス円の売りが優勢になり、ドル・円は103円72銭から102円99銭まで連れ安となった。

ユーロ・円は141円18銭から139円75銭まで下落
ユーロ・ドルは1.3617ドルから1.3540ドルまで下落した。
ポンド・ドルは1.7601ドルから1.7515ドルまで下落
ドル・スイスは1.1392フランから1.1450フランまで上昇した。

【ニューヨーク市場概況】

 6日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、欧米信用危機の深刻化を嫌気した株価の下落や景気悪化の懸念を受けた米追加利下げ観測に伴い103円39銭から100円22銭まで急落後、オプション絡みの買いや緊急G8での主要国協調利下げの思惑などに下げ止まり101円84銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、欧州金融危機の拡大に1.3645ドルから1.3444ドルへ下落し、1.3508ドルで引けた。

ユーロ・円は株価急落を受けたリスク回避のキャリートレード手仕舞いが加速し141円02銭から135円05銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.7649ドルから1.7336ドルまで下落
ドル・スイスは1.1370フランから1.1488フランまで上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在2.00%)】
10/29会合:1.50%(42%←84%)1.25%(58%←16%)
12/16会合:1.50%(30%←49%)1.25%(53%←42%)1.0%(9%で変わらず)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
52.05←45.14、日中最大58.24(08年最大:10/6 58.24)

【原油市場概況】
 原油相場は4営業日連続で下落。
約8ヶ月ぶりに90ドルを割り込んだ後は下げ幅が拡大し、一時87.56ドルと7/11に付けた史上最高値147.27ドルから40.5%下回る水準まで下げた。

金融危機が欧州に広がり深刻化する中、世界的な景気減速を受けた燃料需要減退の懸念から売りが加速した。

NY原油先物価格は2/7以来の安値を付けた後も安値圏で推移し、結局87.81ドル(前週末比-6.07ドル、-6.5%、年初来-8.5%)で取引を終了。直近安値86.25ドルが意識されている。

【株式市場概況】
NY株式相場は下落。
ダウ平均は369.88ドル安の9955.50、ナスダックは84.43ポイント安の1862.96で取引を終了した。

先週末可決した金融安定化法案の効果は限定的との見方、及び当面好材料が出尽くしたとの見方が広がり、寄付きから急落となった。

ダウは一時史上最大の下落幅となる800ドル安となる場面があったものの、引けにかけて急速に回復、下落幅の半分を取り戻す形となった。

セクター別でも全面安となり、特にヘルスケア、ハイテクや各種金融の下落が目立った。

米銀大手のワコビア(WB)買収を巡ってシティグループ(C)はウェルズファーゴ(WFC)を提訴したものの、当面交渉継続で合意。但し株価はいずれも下落した。オンラインオークションのイーベイ(EBAY)は買収及び人員削減を発表して5.5%安。ダウ構成銘柄では金融のほか、GM(GM)やアルコア(AA)の下げが目立った。バンクオブアメリカ(BAC)は20日に予定されていた決算発表を繰上げ、急遽本日引け後に発表、同時に減配と共に100億ドルの資本増強を明らかにし、引け後の市場で株価は下落して取引されている。

【通貨オプション】

 ドル・円オプション市場は、欧米信用危機深刻化を受けてリスクヘッジの買いが強まり、特に1ヶ月物変動率は、98年10月以来の高水準に上昇した。期日物も8/17につけた直近の高値付近に上昇。リスクリバーサルでも下値ヘッジ目的の円コール買いが加速した。

変動率
1ヶ月物16.15%⇒24.25%
(最近の高値8/17=23%、99年来の高水準)
3ヶ月物14.025%⇒18.025%
(07年8/17=17.50%、2000年来の高水準)
6ヶ月物12.625%⇒14.775%
(8/17=15.25%、2000年来の高水準)
1年物11.80%⇒13.25%
(8/17=13.80%、2000年来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+4.85%⇒+5.712%
(8/17=+6.5、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+5.35%⇒+5.861%(8/17=+6.5)
6ヶ月物+5.325%⇒+6.019%(8/17=+6.5)
1年物+5.825%⇒+6.207%(8/17=+6.5)

【金融政策】
インド準備銀行
「預金準備率50ベーシスポイント引き下げ8.5%に設定」
連銀
「期日28日、84日TAF入札規模各1500億ドルに拡大」
「TAFキャッシュオークション規模は年末までに9000億ドルに達する可能性」
「連銀、米財務省は短期金融市場の支援拡大手段拡大模索」
「連銀、短期金融市場状況に流動性促進させる用意がある」
「米財務省は財務省証券入札日程変更、3年物債券売却へ」

【要人発言】
ブッシュ米大統領
「金融安定化策の効果が出るまでには時間がかかる」
「金融安定化策がなければ状況は悪化していた可能性も」
EU加盟国首脳
「銀行の支援、預金保護において必要なあらゆる措置をとる」
トリシェECB総裁
「市場が必要な期間、必要な全ての流動性を供給する用意」
「ECBは時宜を得て十分な措置を取った」
「欧州は問題に迅速、正確に対応できる」
米財務省報道官
「ポールソン米財務長官は、バーナンキ米FRB議長とガイトナーNY連銀総裁と市場に関して協議」
「ポールソン米財務長官は金融安定化法施行担当者とも対応協議」
フィッシャー米ダラス連銀総裁(投票権有)
「連銀は市場支援のため可能である事を実施」
「恐怖の拡大がドルを押し上げ」
「機能不全に陥っているシステムを更に懸念」
「インフレに関しては以前ほど懸念せず」
エバンズ・シカゴ連銀総裁(投票権無)
「経済活動は本年下半期から来年にかけかなり低迷する」
「インフレ期待はいくらか低下した可能性」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 103.72 103.72 100.22 101.84
ユーロ・ドル 1.3612 1.3645 1.3444 1.3508
ユーロ・円 141.19 141.18 135.05 137.57
ドル・スイス 1.1395 1.1488 1.1370 1.1476
ポンド・ドル 1.7578 1.7649 1.7336 1.7444

株式市場:
NYダウ 10322.52 10322.76 9525.32 9955.50
ナスダック 1894.39 1905.01 1777.02 1862.96
債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.582 1.434
米国債10年物 3.603 3.455
米国債30年物 4.087 3.973
先物市場:
NY金先物 865.0 877.5 859.0 866.2
NY原油先物 90.00 91.65 87.56 87.81

----------------------------

通貨オプション ボラティリティー リスク回避で、オプション需要強まる
掲載日時:2008/10/07 (火) 11:08

配信日時:2008/10/07 (火) 10:58

     USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    31.96    24.51    35.30    19.01
1MO    24.01    19.50    27.36    17.10
3MO    18.99    17.00    21.14    14.50
6MO    15.99    15.25    17.76    13.20
9MO    14.79    14.70    16.45    12.70
1YR    14.15    14.30    15.74    12.50

         
     GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    35.50    44.01    24.02
1MO    27.96    32.80    19.41
3MO    22.23    25.00    17.21
6MO    19.13    21.60    15.49
9MO    17.90    20.00    14.95
1YR    17.24    18.80    14.55
東京時間10:30現在 参考値

世界的な株安の動きで、米債や金など逃避資産への資金移動が進行している。
為替市場でのリスク回避のためにオプション需要が急速に高まっている。
1weekでドル円は32%近辺、ユーロ円やポンド円は35%台に上昇。
本日、豪政策金利が発表される豪ドル/ドルは44%に跳ね上がった。

----------------------------

通貨オプション リスクリバーサル 円コールオーバー急拡大
掲載日時:2008/10/07 (火) 11:43

配信日時:2008/10/07 (火) 11:33

ドル円  6.05-6.35 円コールオーバー
ユーロ円 5.75-6.05 円コールオーバー
ポンド円 5.95-5.65 円コールオーバー

ドル円、クロス円とも円コールオーバーが急激に拡大した。
世界的な株安の流れが止まらず、リスク回避的な動きが強まった。

※リスクリバーサルとは、
同じ権利行使期日、取引金額、25%デルタのコールとプットを反対売買したときの差額をあらわしたもの。
理論上はコールとプットの価格は一致するが、実際のマーケットでは通貨の需給に偏りがあるため、差額が生じる。

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

米FRB議長の利下げ示唆もリスク回避継続101.06円 

Posted on 11:16:00

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

----------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】
 7日のロンドン外為市場では、欧州主要株式市場、米国株式指数先物の下落を受けたクロス円の売りに、ドル・円は102円70銭から101円45銭まで連れ安後、株価反発で下げ渋った。

ユーロ・ドルは1.3517ドルから1.3588ドルで上下
ユーロ・円は139円40銭から137円31銭まで下落後、138円台に反発した。
ポンド・ドルは、英政府と金融機関の間で資金支援による協議が行われているとするBBC報道を材料に英金融機関の株価が下落したことを受け1.7460ドルから1.7325ドルまで下落後、1.7445ド
ルに反発
ドル・スイスは1.1416フランから1.1454フランで推移した。

【ニューヨーク市場概況】

7日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、連銀のコマーシャルペーパー(CP)購入発表で企業の資金繰りが改善するとの見方からリスク警戒感が後退し一旦102円84銭へ上昇したが、根強い金融機関への懸念に株式市場が高値から大きく下落に転じた事に連れて101円06銭まで反落し、101円51銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、リスク後退を受けたドルの売り戻しに1.3743ドルまで上昇したが、株価の下落に伴う“質への逃避”のドル買いに1.3566ドルへ反落し、1.3591ドルで引けた。

ユーロ・円は連銀のCP購入や各国中銀の協調利下げ期待に141円08銭へ上昇後、株価の下落に連れた売りに137円67銭へ反落した。ポンド・ドルは1.7658ドルへ上昇後1.7433ドルへ反落し、ドル・スイスは1.1360フランまで下落後に1.1433フランに戻し“往って来い”相場となった。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在2.00%)】
10/29会合:1.50%(60%←42%)1.25%(40%←58%)
12/16会合:1.50%(27%←30%)1.25%(51%←53%)1.0%(22%←9%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
53.68←52.05、日中最大54.19(08年最大:10/6 58.24)

【原油市場概況】

原油相場は5営業日ぶりに上昇。
リビア国営石油会社のガネム会長が相場下落に歯止めをかけるため石油輸出国機構(OPEC)に対して減産を呼び掛けたことが報じられ、OPEC諸国が減産などの相場反発に向けた取り組みを実施するとの見方から買い戻された。

前日、約8ヶ月ぶりに節目90ドルを割り込んだことによる値頃感の台頭も買い材料となり、NY原油先物価格は2/7以来の安値から反発、90.06ドル(前日比+2.25ドル、+2.6%、年初来-6.2%)で取引を終えた。

【株式市場概況】

NY株式相場は大幅下落。
ダウ平均は508.39ドル安の9447.11、ナスダックは108.08ポイント安の1754.88で取引を終了した。

昨日引け後にバンカメが発表した資本増強計画が嫌気され、金融セクターを中心に大幅安となった。

また明日をもって金融セクターの空売り規制が解除される事から、その前に現物を処分しようとする動きも目立った。

セクター別でも全面安となり、特に金融、自動車やハイテクの下げがリードする形となった。

証券大手モルガンスタンレー(MS)は三菱UFJフィナンシャルグループが資本提携を履行しない可能性があるとの見方が広がり24.9%の大幅安。ゴールドマンサックス(GS)も連れ安となった。REITのゼネラルグロースプロパティーズ(GGP)は年内の借り換えが出来なくなるとの見方から41.9%の急落。ダウ構成銘柄ではウォルトディズニー(DIS)がメリルリンチの投資判断引き下げを受けて6%安となった。

引け後に発表されたアルコア(AA)の決算は利益が事前予想を下回り、引け後の市場で軟調推移となっている。

【通貨オプション】

 ドル・円オプション市場は、世界協調利下げ期待や米連邦準備理事会(FRB)がコマーシャル・ペーパー(CP)を購入するための特別目的施設開設を発表した事を好感しリスクヘッジの買いが後退した。リスクリバーサルでは根強い金融不安を受けた下値ヘッジ目的の円コール買いが引き続き活発となった。

変動率
1ヶ月物24.25%⇒21.00%
(最近の高値8/17=23%、99年来の高水準)
3ヶ月物18.025%⇒16.775%
(07年8/17=17.50%、2000年来の高水準)
6ヶ月物14.775%⇒14.675%
(8/17=15.25%、2000年来の高水準)
1年物13.25%⇒12.95%
(8/17=13.80%、2000年来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+5.712%⇒+5.65%
(8/17=+6.5、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+5.861%⇒+5.35%(8/17=+6.5)
6ヶ月物+6.019%⇒+6.175%(8/17=+6.5)
1年物+6.207%⇒+6.375%(8/17=+6.5)

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 102.70 102.84 101.06 101.51
ユーロ・ドル 1.3572 1.3743 1.3517 1.3591
ユーロ・円 139.39 141.08 137.31 137.93
ドル・スイス 1.1435 1.1455 1.1360 1.1396
ポンド・ドル 1.7447 1.7658 1.7319 1.7457

株式市場:
NYダウ 9955.42 10124.03 9436.67 9447.11
ナスダック 1879.36 1886.35 1754.88 1754.88
債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.429 1.457
米国債10年物 3.453 3.505
米国債30年物 3.972 4.030

先物市場:
NY金先物 883.5 889.5 874.0 882.0
NY原油先物 90.30 90.90 89.40 90.06

------------------------

通貨オプション ボラティリティー ドル円100円割れ、豪ドルの1weekは50%台へ

掲載日時:2008/10/08 (水) 17:32

配信日時:2008/10/08 (水) 17:22

   USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    30.84    23.01    31.74    23.01
1MO    25.25    19.50    28.25    19.00
3MO    19.27    17.30    21.71    16.00
6MO    15.90    15.75    18.05    14.60
9MO    14.53    15.25    16.59    14.30
1YR    13.80    14.75    15.80    13.90

         
   GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    31.55    50.01    22.52
1MO    26.76    38.25    19.21
3MO    21.39    26.75    17.21
6MO    18.57    22.25    15.72
9MO    17.47    20.50    15.24
1YR    16.88    19.75    14.75
東京時間15:15現在 参考値

東京時間午前と比べボラティリティーは上昇。
ドル円の1Weekは27%台から30%台に乗せた。
東京時間午後は株安、円高が進み、ドル円が一時100円割れを示現した。
円高進行でオプション需要が根強い状況。
豪ドル/ドルの1Weekは41%台から50%台へと跳ね上がった。
値動きの激しさから異常なほど警戒感が強まっている

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

世界6中銀の協調利下げにリスク回避後退、原油一段安86.05ドル 

Posted on 11:24:13

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】

 8日のロンドン外為市場では、欧州主要株式市場、米国株式指数先物の下落を受けてリスク回避の動きが続き、ドル・円は100円45銭から98円60銭まで下落したが、米FRB、ECB、英中銀、カナダ中銀、スイス中銀、スウェーデン中銀の協調利下げを受けた米国株式指数先物の上昇転換に101円06銭まで上昇した。

ユーロ・円は134円15銭まで下落後、138円76銭まで上昇し、ユーロ・ドルは1.3592ドルから1.3727ドルまで上昇した。

ポンド・ドルは1.7412ドルから1.7565ドルで上下し、ドル・スイスは1.1299フランまで下落後1.1405フランまで上昇した。

【金融政策】
米FRB、ECB、英中銀、カナダ中銀、スイス中銀、スウェーデン中銀の協調利下げ
政策金利:米FRB2.00%⇒1.50%、ECB4.25%⇒3.75%、英中銀5.00%⇒4.50%
スイス中銀2.75%⇒2.25%、スウェーデン中銀4.75%⇒4.25%、カナダ中銀3.00%⇒2.5%
中国人民銀行
「1年物貸出基準金利を0.27%引き下げ6.93%に決定」
「全銀行の預金準備率を0.5%引き下げ(大手銀行17%に)」

【要人発言】
中央銀行共同声明
「協調利下げ、グローバルな金融環境をある程度緩和することが正当化される」
「エネルギーや原材料価格の下落など背景にインフレ圧力が緩和し始めている」
「国際的金融危機で経済成長の下方リスク高まっている、物価安定に対する上方リス
クは低下」
米FRB
「FF金利の0.50%引き下げは全会一致の決定」
「経済活動の低迷と物価圧力の軽減を踏まえ利下げを実施」
「商品価格の下落、経済見通しの悪化がインフレリスクを抑制している」
「注意深く動向を監視し、必要に応じて行動する」
日銀
「6カ国中央銀行による政策決定を歓迎」
「今後とも各国中銀と密接な連携とりつつ適切な金融調節を通じて金融市場の安定確
保に全力尽くす」
「日本の政策金利の水準は極めて低く、緩和的な金融環境が維持されている」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円100円93銭、ユーロ・ドル1.3708ドル、ユーロ・円138円25銭、ポンド・ドル
1.7556ドル、ドル・スイス1.1345フラン

【ニューヨーク市場概況】

 8日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、世界6中銀の協調利下げを好感し100円97銭へ反発後、不安定な株式市場の動向に99円10銭まで下落し、安値圏の99円17銭前後で取引を終えた。

 ユーロ・ドルは、リスク回避の後退に伴う“安全通貨”のドル買い後退に1.3602ドルから1.3756ドルまで上昇し、1.3657ドルで引けた。

ユーロ・円は協調利下げを受けて138円71銭まで上昇後、金融不安拭いきれず株価が下落に転じた事に連れ135円39銭へ下落した。

ポンド・ドルは1.7588ドルまで上昇後1.7262ドルまで反落し、ドル・スイスは1.1364フランから1.1210フランまで下落した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.50%)】
10/29会合:1.50%(18%←60%)1.25%(82%←40%)
12/16会合:1.50%(10%←27%)1.25%(54%←51%)1.0%(35%←22%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
57.53←53.68、日中最大59.06(08年最大:10/8 59.06)

【原油市場概況】

 原油相場は下落。信用危機の悪化で世界各国の経済成長が鈍化し、エネルギー需要が落ち込むとの見方から朝の時間外取引で一時07年10月以来、約1年ぶりの安値86.05ドルまで売られ、下落して通常取引が始まった。

先週の原油在庫が800万バレル以上積み上がり、ガソリン在庫も予想以上に増加したことが明らかになった影響から売りが優勢となる展開が続き、NY原油先物価格は88.95ドル(前日比-1.11ドル、-1.2%、年初来-7.3%)で取引を終えた。

【株式市場概況】

 NY株式相場は下落。

ダウ平均は189.01ドル安の9258.10、ナスダックは14.55ポイント安の1740.33で取引を終了した。

朝方は下落して始まったものの、連銀が各国中央銀行と協調して0.5%の緊急利下げを実施したことや、8月中古住宅販売が予想外の7.4%上昇となったことを好感して上昇に転じた。

その後は上値の重い展開となり、引けにかけて再び下落する展開となった。

セクター別では素材やエネルギーが上昇した一方、保険や電気通信サービスが軟調。

保険大手のメットライフ(MET)は増資と業績予想の撤回を発表して27%安。

銀行大手のバンク・オブ・アメリカ(BAC)は、前日終値を下回る一株当り22ドルで増資を行うことを決定し軟調。

大手デパートのJCペニー(JCP)やサックス(SKS)は相次いで冴えない9月既存店売上高を発表して売られた。

一方で穀物関連のモンサント(MON)は予想を上回る決算と強気の業績予想を示し10%高。

ダウ構成銘柄では、冴えない決算を発表したアルコア(AA)が12%安となった。

先日の金融安定化法案の成立を受けて明日から空売り規制が解除される為、一時的に売り圧力が強まることが予想されている。

【通貨オプション】

 ドル・円オプション市場は、金融危機への不安が一段と深刻化し、これを受けた世界6中銀が協調利下げを実施するなど相場不透明感に買いに拍車がかかり、変動率はここ最近の高値を更新した。リスクリバーサルでもリスク警戒感に伴う下値ヘッジ目的の円コール買いが一段と加速した。

変動率
1ヶ月物21.00%⇒25.25%
(最近の高値10/8=25.25%、98年10月来の高水準)
3ヶ月物16.775%⇒19.025%
(10/8=19.025%、99年2月以来の高水準)
6ヶ月物14.675%⇒16.125%
(10/8=16.125%、2000年3月以来の高水準)
1年物12.95%⇒14.40%
(10/8=14.40%、2000年6月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+5.65%⇒+6.65%
(3/21=+6.85、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+5.35%⇒+5.35%(3/21=+6.8)
6ヶ月物+6.175%⇒+6.875%(2007年8/24=+6.875)
1年物+6.375%⇒+6.875%(3/21=+6.5)

【経済指標】
米・週次MBA住宅ローン申請指数:前週比+2.2%(前回-23.0%)
米・8月住宅販売保留指数:前月比+7.4%(予想-1.8%、7月-2.7%←-3.2%)
米・週次原油在庫統計(10/3時点)
 原油在庫:前週比+812万バレル(予想+220万バレル、前回+428万バレル)
 ガソリン在庫:同比+718万バレル(予想+150万バレル、前回+90万バレル)
 留出油在庫:同比-49万バレル(予想-90万バレル、前回-236万バレル)
 製油所稼働率:80.9%(予想78.3%、前回72.3%)

【要人発言】
米財務省
「特別入札で複数の証券発行をリオープン」
「長期的な供給不足と深刻な歪みに対応」
ポールソン米財務長官
「特別G20会合を要請」
トリシェECB総裁
「追加利下げ必要かどうか特別な示唆なし」
「利下げは自信を呼び起こす」
「価格安定リスクは軽減」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 100.08 101.16 98.60 99.17
ユーロ・ドル 1.3615 1.3756 1.3592 1.3657
ユーロ・円 136.25 138.76 134.15 135.42
ドル・スイス 1.1353 1.1405 1.1210 1.1262
ポンド・ドル 1.7501 1.7589 1.7262 1.7308

株式市場:
NYダウ 9437.23 9628.07 9194.78 9258.10
ナスダック 1709.70 1806.89 1706.86 1740.33
債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.452 1.552
米国債10年物 3.503 3.642
米国債30年物 4.030 4.049

先物市場:
NY金先物 908.0 924.0 905.2 906.5
NY原油先物 86.80 88.20 86.80 88.95
シカゴ日経平均先物 9250 9460 9100 9185

------------------------

通貨オプション リスクリバーサル 円コールオーバー急拡大
掲載日時:2008/10/09 (木) 11:47

配信日時:2008/10/09 (木) 11:37

ドル円  6.85-7.15 円コールオーバー
ユーロ円 6.15-6.45 円コールオーバー
ポンド円 6.25-6.55 円コールオーバー

円コールオーバーはドル円100円割れなどの円高を受けて急拡大。
主要中銀の協調利下げも米株式軟調で、リスク回避の動き強まる。
ドル円の円コールオーバーは7%レベルに拡大した。

※リスクリバーサルとは、
同じ権利行使期日、取引金額、25%デルタのコールとプットを反対売買したときの差額をあらわしたもの。
理論上はコールとプットの価格は一致するが、実際のマーケットでは通貨の需給に偏りがあるため、差額が生じる。

-------------------------

通貨オプション ボラティリティー 円安で低下も、高水準続く
掲載日時:2008/10/09 (木) 20:30

配信日時:2008/10/09 (木) 20:20

   USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    26.90    22.26    30.76    22.01
1MO    20.04    18.75    24.59    18.25
3MO    16.42    16.40    19.81    16.25
6MO    14.49    15.10    16.91    14.80
9MO    13.78    14.60    15.72    14.40
1YR    13.40    14.10    15.09    14.00

         
   GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    30.96    46.51    21.77
1MO    25.20    34.01    18.46
3MO    20.92    25.25    16.31
6MO    18.26    21.50    15.07
9MO    17.18    20.15    14.59
1YR    16.59    19.00    14.10
東京時間18:30現在 参考値

ボラティリティーは東京時間昼頃の水準から大きく低下した。
1Weekでは、ドル円が約6%、ユーロ円が約8%、ポンド円が約6%低下。
ロンドン市場前半にスポットで円安が進んだことが背景。
ただし、平常時と比べると、異常なほど高い水準が続いている。

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

株価動向に連れドル・円上下101.49円⇒99.52円 

Posted on 11:35:04

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

【ロンドン市場概況】

 9日のロンドン外為市場では、ドル・円は、欧州主要株式市場、米国株式指数先物の上昇を受けて買い戻しが優勢となり101円40銭まで上昇したが、戻り売り、株価伸び悩みを受けた売りに100円42銭まで下落した。

ユーロ・ドルは1.3786ドルまで上昇後、1.3684ドルまで下落

ユーロ・円は139円70銭まで上昇後、137円59銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.7374ドルまで上昇後、1.7273ドルまで下落

ドル・スイスは1.1227フランから1.1306フランまで上昇した。

【経済指標】
英・8月貿易収支:-81.9億ポンド(予想-76億ポンド、7月-82.38億ポンド←-76.67億ポンド)
英・9月住宅価格(ハリファックス):前月比-1.3%
【要人発言】
アルムニア欧州委員
「景気後退のリスクが経済見通しの中心的なシナリオになる可能性」
ECB10月月報
「ユーロ圏のインフレリスクは一段と後退したが、二次的効果を避けることが不可欠」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円100円79銭、ユーロ・ドル1.3687ドル、ユーロ・円137円94銭、ポンド・ドル1.7342ドル、ドル・スイス1.1311フラン

【ニューヨーク市場概況】

9日のニューヨーク外為市場では、ドル・円はG7会合で協調的な金融機関への公的資金注入姿勢が示されるとの思惑や株価の上昇に連れたショートカバーに一旦101円49銭まで上昇したが、引けにかけた株価の大幅下落を嫌気し99円52銭まで下落し、99円78銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、安全通貨のドル買いが再燃し1.3721ドルから1.3599ドルまで下落し、1.3602ドルで引けた。ユーロ・円は、欧日金利差縮小やキャリートレード手仕舞いに138円93銭から135円34銭まで下落した。ポンド・ドルは1.7397ドルから1.7066ドルまで下落し、ドル・スイスは1.1344フランまで上昇後1.1272フランへ反落した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.50%)】
10/29会合:1.50%(10%←18%)1.25%(90%←82%)
12/16会合:1.50%(6%←10%)1.25%(65%←54%)1.0%(28%←35%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
63.92←57.53、日中最大64.92(08年最大:10/9 64.92)

【原油市場概況】

 原油相場は2日連続で下落。

石油輸出国機構(OPEC)が11月18日に臨時総会を開催するとの報道を受けた減産実施の観測に堅調スタートとなったが、信用危機の悪化で世界各国の経済成長が鈍化し、エネルギー需要が落ち込むとの見方から下落に転じる展開となった。

金融市場の不安定さを嫌気したリスク回避の動きも買いを手控える要因となった。

NY原油先物価格は終値ベースで約8ヶ月ぶり安値の86.59ドル(前日比-2.36ドル、-2.7%、年初来-9.8%)で取引を終了、引け後の時間外取引では84.19ドルまで一段安となっている。

【株式市場概況】

NY株式相場は下落。

ダウ平均は678.91ドル安の8579.19、ナスダックは95.21ポイント安の1645.12で取引を終了した。世界的な政府や中央銀行の介入にも関わらず、依然として短期金融市場での信用収縮が続いていることが嫌気されて朝方から下落して始まった。

今後、米国経済が景気後退に入ることも確実視する向きは多い。

本日から空売り規制が解除されたことも下落要因となった。

セクター別では自動車・同部品や金融を中心に全面安となった。

証券大手のモルガンスタンレー(MS)は三菱UFJフィナンシャルグループ(MTU)による増資引き受けを再三にわたり確認したものの、懐疑的な見方が根強く急落。米自動車最大手のゼネラル・モーターズ(GM)は、一段と資金調達が厳しい状況に陥っているとの思惑から売られた。アパレルのアバクロ
ンビー&フィッチ(ANF)は業績下方修正を発表し15%安。ダウ構成銘柄では、金融各社に加えてアルコア(AA)やシェブロン(CVX)など素材・エネルギー関連も二桁の下落となった。主要指数は7営業日続落、年初来からも40%近い下落となっている。

来週からは決算が本格化することもあり、一段と警戒感が高まっている。

【通貨オプション】

 ドル・円オプション市場は、ドル・円の下落が一段落したものの、10/10にG7会合を控えたイベントリスクに変動率は高止まりしている。リスクリバーサルでは、根強いリスク警戒感に伴う下値ヘッジ目的の円コール買いが引き続き先行した。個別では2-5年物の超長期物の取引が活発であった。

変動率
1ヶ月物25.25%⇒22.25%
(最近の高値10/8=25.25%、98年10月来の高水準)
3ヶ月物19.025%⇒17.275%
(10/8=19.025%、99年2月以来の高水準)
6ヶ月物16.125%⇒14.875%
(10/8=16.125%、2000年3月以来の高水準)
1年物14.40%⇒13.15%
(10/8=14.40%、2000年6月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+6.65%⇒+6.20%
(3/21=+6.85、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+5.35%⇒+6.72%(3/21=+6.8)
6ヶ月物+6.875%⇒+6.700%
(10/8 6.875%、2007年8/24=+6.5)
1年物+6.875%⇒+6.85%(3/21=+6.875)

【経済指標】
米・週次新規失業保険申請件数:47.8万件(予想47.8万件、前回49.8万件←49.7万件)
米・8月卸売在庫:前月比+0.8%(予想+0.5%、7月+1.5%←+1.4%)
【金融政策】
南ア中銀:政策金利12%に据え置き決定
欧州中銀(ECB)
「新方式期間6日物オペで246.8億ユーロを市場に供給
新方式オぺ:政策金利(3.75%)で銀行が担保を差し出せる限り無制限に資金供給する方式、当初15日実施予定日から前倒しで実施」
【要人発言】
ブッシュ米大統領
「米国は金融危機に対し強い措置をとる」
「緊急G8会合にオープン」
ぺリノ米大統領報道官
「ブッシュ米大統領は、10/11にG7各国財務相、IMF理事、世銀総裁と異例の会合を予定」
「ポールソン米財務長官は、銀行への公的資金注入を前向きに検討」
スターン米ミネアポリス連銀総裁(投票権有)
「救済策は将来の不安定要因となる可能性」
「米経済は本質的な柔軟性を備えている」
「米失業率は上昇も」
「米個人消費は減少する可能性」
メルケル独首相
「ドイツは銀行支援のためどんな措置も除外せず」
「納税者保護は最重要」
「利下げの効果をみる必要」
オルドネス・スペイン中銀総裁
「今後の政策に関しかなりの不透明感」
「追加利下げの可能性排除せず」
「インフレはECBにとり最重要要因」
「景気鈍化がインフレリスクを緩和」
シュタルクECB理事
「協調行動は安定要因」
「欧州向こう数四半期非常に弱い成長が予想される」
「協調利下げは強いメッセージ」
「利下げはECBの責務、策略にそる」
「インフレは引き続き高過ぎるが、低下する可能性」
「各国中銀は同様の結論に達した」
「短気金融市場は正常に機能していない」
ストラスカーンIMF(国際通貨基金)専務理事
「速やかな措置により問題を解決できる」
「米国、EUは銀行の資本増強必要である事を認識」
「世界経済リセッションの瀬戸際」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 101.19 101.49 99.52 99.78
ユーロ・ドル 1.3733 1.3786 1.3599 1.3602
ユーロ・円 138.96 139.70 135.34 135.75
ドル・スイス 1.1257 1.1344 1.1227 1.1296
ポンド・ドル 1.7292 1.7397 1.7066 1.7099

株式市場:
NYダウ   9261.69 9448.14   8579.19   8579.19
ナスダック   1769.96 1787.41 1634.88 1645.12

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.548 1.544
米国債10年物 3.640 3.791
米国債30年物 4.048 4.105

先物市場:
NY金先物 890.5 896.0 885.0 886.5
NY原油先物 88.95 89.15 86.59 86.59

-------------------------

通貨オプション ボラティリティー 急上昇、ドル円1weekは40%
掲載日時:2008/10/10 (金) 10:54

配信日時:2008/10/10 (金) 10:44

     USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    40.02    22.51    38.35    22.01
1MO    27.70    19.50    28.90    18.25
3MO    21.37    16.75    22.60    16.25
6MO    17.49    15.25    18.64    14.80
9MO    15.90    14.75    16.99    14.40
1YR    15.05    14.20    16.09    14.00

          
     GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    30.96    56.01    22.02
1MO    25.20    40.00    19.21
3MO    20.92    28.50    16.66
6MO    18.26    23.50    15.21
9MO    17.18    21.50    14.74
1YR    16.59    20.30    14.20
東京時間10:30現在 参考値

スポット市場での円急伸の動きを受けてボラティリティー需要も跳ね上がった。
ドル円1weekは前日ロンドンタイムの27%近辺から一気に40%へと上昇した。
1ヶ月も27.7%と記録的な高水準に上昇した。

----------------------

通貨オプション リスクリバーサル コール・プットの格差は6%超
掲載日時:2008/10/10 (金) 11:23

配信日時:2008/10/10 (金) 11:13

ドル円  6.35-6.65 円コールオーバー
ユーロ円 6.35-6.65 円コールオーバー
ポンド円 6.55-6.85 円コールオーバー

スポット市場での円高圧力の高まり継続し、円コール需要が円プット需要を大幅に上回る状況が続いている。
各通貨ペアで円コールオーバーが6%台の開きになっている。

※リスクリバーサルとは、
同じ権利行使期日、取引金額、25%デルタのコールとプットを反対売買したときの差額をあらわしたもの。
理論上はコールとプットの価格は一致するが、実際のマーケットでは通貨の需給に偏りがあるため、差額が生じる。

-------------------------

通貨オプション ボラティリティー 欧州通貨急騰
掲載日時:2008/10/10 (金) 19:14

配信日時:2008/10/10 (金) 19:04

  USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    42.57    24.01    47.57    26.02
1MO    31.85    20.26    36.85    22.01
3MO    22.95    17.50    26.23    18.01
6MO    18.54    16.00    20.89    17.00
9MO    16.80    15.50    18.76    16.00
1YR    15.86    15.00    17.60    15.25

         
   GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    47.77    58.53    23.52
1MO    37.46    39.51    19.96
3MO    27.33    29.01    17.41
6MO    22.26    24.51    15.97
9MO    20.21    22.51    15.49
1YR    19.10    21.51    15.00
東京時間16:15現在 参考値

東京時間午前と比べ、ボラティリティーは上昇。
特にユーロ円、ポンド円など欧州通貨の上昇が著しい。
1weekでは、ユーロ円が38%台から47%台、ポンド円が30%台から47%台に上昇した。
スポットでの円高が恐怖感を増大させたとみられる。

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

しばらくぶりに^^; 

Posted on 11:59:54

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-----------------

おかげさまで・・・

今週くたばっておりました(笑)

肩こりからなんだろうけれど、土日の雨で、ちょいときつい目のむちうち発生から始まり・・・

片頭痛&歯痛^^;

トレードは、ちょろりちょろりとしてたんだけれど、ついつい力むし(笑)

なので、他の事は、さぼっておりました^^;;

でも。途中いろいろ?あり^^

φ(゚ー゚=)メモメモ しておきたいのだけれど、全くもって、まとまらず ( ̄ω ̄;)

ちょいとどうしましょうかと思案中・・・

書こうかなと思った要点のみとすると・・・

○わからない時に、入って、わからないから損切ってを、相場に変化がないのに、つい繰り返してしまう。

○気が短い(釣りができない)

○エントリーとエグジットが早い(ビギナーさんと比べて)

○自分を誉めない・信じない

○パターンとその場×2(ゴルフ)

○ビギナーさんのお助けくんと追加くん・それでもする

(-ω-;)ウーン 
こりゃ、もし自分が後で、この記事だけ読みなおしても、なんのことやらわからなさそうだな(笑)

あ~だこ~だ書く必要もないっちゃあないのだけれど・・・

文才がないので、書けなくて(笑)

すると、読みなおした時に、何の話かわからなくて(笑)

しょうがない。

読んでくださる人の迷惑はかえりみず^^;

肩こりと順次戦いましょうか^^;


ひとりごと  |  -- trackback  | 3 comment |  edit

△page top

近頃の負る理由 

Posted on 06:11:29

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

友達&ビギナーさんとの会話から・・・

結論から言うと、私はようは、気が短い^^;

確かに、仲良くなった友達にはバレルのだけれど、よく「瞬間湯沸かし器」と呼ばれた^^;;

これどうも、トレードに出るようで^^;;


まず。前の記事に書いてた

○わからない時に、入って、わからないから損切ってを、相場に変化がないのに、つい繰り返してしまう。

○気が短い(釣りができない)

○エントリーとエグジットが早い(ビギナーさんと比べて)

この3つ。

------------

まず。

心配してくれるビギナーさんとの会話中。

ビギナーさん曰く
「公的なギャンブル(競馬とか)は、せいぜい最初に予想するぐらいで、始まってしまったら、後はお任せやん?

でも、パチンコでもFXでも、他のギャンブルは、リアルタイムに戦略変えれるからなぁ・・・

ここはもうちょい押しとこ。とか。ここは逃げろ。とか・・・」

と言うので、「ギャンブルはせんからわからん」と言っておいたんだけど(笑)

ネットゲームで、麻雀とか花札程度なら、役を知らなくても、勝手に計算してくれるので、遊んだことあるけど、

麻雀の、場に出てる盃から、相手の手を読んだり、自分が待つ手(盃)を考えたら良い

ってことぐらいしかしらない^^;

で、「のんきなママの中で、何か戦略が決まってるんちゃう?」と聞かれ・・・

トンチンカンな私は

「私って、ビギナーさんのやってんのも、よく見るやん?
で、ネットででも、今、やり方教えてもらっててな。
で。どっちかの感覚と、イザって時が会ったら、勝つんよ。
何かがズレルと、ほいほい負けるねん・・・

で。わからんけど入っちゃあ切って・・・
入っちゃあ切って・・・
してるうちに、利益なくなるねん・・・」

と、返事してから、やっと
「あ。それで負けてるんだ!」
と、気が付いた(笑)

そして、書いてみてから、ビギナーさんの質問への返事としては、ずれてたかな?とやっと気が付いた(笑)


わからない時に入る理由といえば・・・
気が短いから、待ってれないから^^;

わからないから損切る理由といえば・・・
さっさと結論を出してしまいたいから^^;

繰り返す理由は・・・
こちらも、どっちに動くのか、結論をさっさと出したいから^^;

短気は損気・・・・ 

そういや、前にも、記事で書いてたような・・・・^^;;;

-----------------

○次、釣りができないってのは・・・

偶然、友達とFXの話題になって。

その人は、FXは無理だから。と全く興味はない人なんだけど。

私が、ちょいとしてるようだということは知っていて。

「最近どう?向いてそうやから頑張ったら良いのに^^」ちっくに聞かれたので・・・

「うーん。これが、あかんねん・・・
 どうもな。釣りみたいに・・・
仕込んでぇ・・・待ってぇ・・・利益。ぽいねんけど、 私、それを待ってられへんねん・・・^^;

 だから、釣りもできひんねんけどな^^;
 釣りでも、投げたらすぐ釣りたいから、餌?仕掛け?が沈むまでさえ、待ってられへんねん^^;
 投げたら、すぐリール?引くから、釣れるわけないねんけどな(笑)」

と、無難な受け答えな気分で返事したのだけれど・・・

よく考えたら、そのまんま正解だった(笑)

こちらもまた・・・

短気は損気・・・・・・・・・

----------------

○ビギナーさんと比べて

最近、ちょくちょく一緒にチャート見るんだけど・・・

たいてい、ダラダラした動きの時は、「どうなるんやろね~」と話したりしてる。

で。たとえば「お。下げそうね」と思ったとする。

すると、私は、何も考えず、ついつい、すぐクリックしてしまう^^;

が。ビギナーさんは、そこから、もう一回、戻すのを待って(たとえ2pでも)、そこでショート。

その戻しそうな値幅は、その時々で、判断して待つみたい。

(小幅レンジ中なら、その戻りを待ち。ブレイクアウト風に動きそうな時なら、そのまま乗ったり。)

「ビギナーさん曰く、ここ最近の暴落状態になるまでは、下げるなと思ったら、絶対、一泊置いた方が良かったんやけど、この2~3日だけは、飛び乗ってもいけるわ^^」とか、

「おっ(クリックしよう)と、思ったら、2分待て(笑)」と、おっしゃってた(笑)


それにエグジットも、
「よし。利確しよ。」とか「よし。利確した。」
とか、口に出すんだけれど。

しょっちゅう
「Σ(- -ノ)ノ エェ!? もう!?」
「Σ(- -ノ)ノ エェ!? 今!?」
と、言われるw

ビギナーさん曰く
「利益になってるならなってるで、もうちょっとワテの方が長く持ってるし、損切るにしても、もうちょっと長く持ってるで。そりゃ、こりゃあかんなと思ったら切るけどな^^;」
て、おっしゃる。

じゃあ、遅い方が良いのか?と、バカ単純に、待ち過ぎて、良い時を逃したり・・・^^;

どっちやねん!? (|||_|||)
と、言わないまでも、(-ω-;)ウーン と考えていると。

レンジ中なら、戻ってくる可能性は高い。
ので、一瞬の逆行で判断せず、その勢いと幅で、即切りか、ギリギリでも戻すまで待つかにするみたい。

ただし、これはレバレッジにもよるようだし、その時々の値動きによりけりで判断してるようなので、かなり臨機応変ぽい。

ただ。いかんせん、ド短期な私たちは
「とりあえず、ちょっと利益でも、利益で残ればそれで良いやん^^」
と、ゆうことで、当面、やっぱり基本的には細々利確(笑)


ただ。確かに、ビギナーさんが言うタイミングでクリックしてる方が、だんぜん、数pお得だし、とくにエントリーして逆行されるのが少ない。

同じようにトレンド開始を待ってても、マイナス圏で上下されるのと、プラス圏で上下されるのとじゃ大違い。

やっぱり、小幅だろうが、せっかくチャートにへばりついてるんだから、一波待つのが無難で良さそうに思う。

それに。ブレイクアウト待ちじゃなく、どちらかと言えば、レンジ時向き。

でも、ブレイクアウトする前には、多少でもレンジのように、上下してるわけだから、下げそうとか、上げそうな匂いを察知したら、ブレイクアウトライン付近じゃなく、出来るだけ、一旦、反対へ向かうのを待って、天井(底)で、ちょろりとエントリーしておくのが良さそう。

ただ。こうゆう時は特に、リズムMACDなら、ブレインのサインは、少々無視。

まぁ待っても良いんだけど^^;

できるだけ天井や底に近いのを、ついつい望んでしまう(笑)

ので、これから発生しそうなトレンド(方向)の当たりを付けた時には、ブレインは無視して、T3が反応が早いので、折れ曲りを確認するか、トレンドライン付近なら、そこで値がピタリと止まったりするとエントリーしたりしてる。

----------------------

それに今思い出したけれど(笑)

たまぁに、携帯からエントリーする。

携帯って、ローソク足と、せいぜい、移動平均線ぐらいしか見ないのだけれど。

それでも、「こうなるんじゃないか?」と思ったら、とっても小さい枚数だけエントリーしてみたりする。

と、意外と、とれたりした(笑)

なんでだろ?と考えてみると。

やっぱり、そこまで解り易い時に入ってるから。

それと、携帯って、タイムラグがあるので、PCでトレードしてる時より、成行だと、思ってる値で約定してない事が多い。

ので、価格にブレがあるんだけれど、逆に、「そんなもんだから」と、多少の逆行も、ボーっと見てるし、利確も、取れる間に取っておこ~^^ と利確する。

ので、PCからトレードする時でも、(¬д¬。) ジーーーッ とチャートやレートを、鬼のように眺めてないで(笑)

もうちょっと、(*゚‐゚)ぼぉー・・ と、出来るだけしようと思う(笑)

--------------------

ま。なんせ

○解り易い時(こうなったら、こうしよう。とか、こうなったら、こうなるだろうな。とか、クリアに想像出来る時)だけエントリーする

○思いついたら2分待つ(ちょっと、どうかな?と思っている時とかも待つ。よっぽど明確に予定立ててる時は別。)

○利益はあるうちに確保する

○利確後は、もっと値が進んだとしても、また解り易い時まで待つ。

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

負け方  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

誉める・認める 

Posted on 14:44:53

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------------

○自分を誉めない・信じない

○パターンとその場×2(ゴルフ)

の二つ。

------------------------

近頃、ビギナーさんと、一緒にチャートを見ると、ちょくちょく書くのだけれど、実際は、並んで座ってチャートを見てるよりは、チャットをしながら、同時に相場を見てるってのが、ほとんど。

で。トレードしながら、チャットしてるんだけど(笑)

これが、結構、待つのに、ちょうど良い(笑)
エントリーを待つのにも、損切りを待つのにも(笑)

でまぁ、余計、肩こりも治らずなんだけど^^;;

で。何をチャットしてるかと言えば、前にも書いてた、今、「ショートした^^」とか「利確した^^」とか、「どうもわからんね~」とか、あ~だこ~だ、話しながらトレードしてる^^

と、私は、ただいま、千通貨単位で、小さいと、2ポジとかなので(笑)
たまに、15円ゲットとかある(笑)

すると、都度
「良かったやん^^ ちょっとでも利益は利益や^^」
と、言ってくれる(笑)

最初は、笑ってはいたものの、
「何十円ぐらい・・・^^;」とか、

損切ること(マイナス決済)を思えば、10円でもプラスでマシやけど、入り間違ってるのが悲しかったのだけれど・・・

なんとなく。いちいち、凹んでないで、さぁ次。で良いか。と思えるようになったり・・・

もともとポジの単位が小さいんだから、何十円とか、何百円で、まぁ良しよね~と思えたり。

そう思えば、いつかのどこかで、下げに間に合わなくて、反発ロングで入って、千通貨5ポジで1,000円ちょっとゲットした時があった(笑)

1,000円って、なんとなく、大人の感覚としては、微々たるもんなんだけど、よく考えたら、約20p^^(ぐらいで合ってますよね?^^;)

一時なら、20pもとれたら、一日の仕事終了!ぐらいに、嬉しかったのに(笑)

最近、値幅にこだわらないようにしすぎて、全く見てなかったので、気づかなかった(笑)

しかも、下げ後の反発ロングなので、数十秒~数分?程度なわけで。

ある意味十分だよね~と話していると。

「そうやで。別にボーっとしてる何分で、1000円も儲かったら十分やん^^」てビギナーさん^^

今までだと、一回勝っても、次負けてなくなるし・・・てな感覚が強かったのだけれど^^;

都度、誉めてもらってると、なぁんとなく、勝っても負けても、一回ずつ、きちんと区切った方が良い意味が、ちょいと納得。

どちらかと言えば、負けの反省よりかは、勝って自分を誉めるのを、ちょいと多い方が良いかも?

ただ、連続して勝ったり、値幅が取れたりして、うかれてしまうと、負けてしまうので、要注意だけど(笑)

ちなみに、お互い、損切った時は、「あら。残念。どっち行くんだろね~」と、(  ̄_ ̄)ボー と話してる。

と、書いて気づいたけど、やっぱりお互い、損切る時は、いまいちわ、からないけど入ったものの・・・か、ついついムキになって・・・が多いかも^^;

あとは、今の相場独特の、急にガラリと変わっちゃってヾ(-д-;)ぉぃぉぃとか。

ただ、これは、ローソク足しか見てないビギナーさんよりは、リズムMACDでしてる私の方が、比較的、トラップにかかるのは少ないみたいで、ちょっと嬉しい(笑)

------------------------

それと。
今みたいな、「とんでもない相場」と、呼ばれていても、それでもやっぱり、ある程度のパターンで、動くご様子。

まぁ、これは前にも書いてたゴルフのイメージ。

ラフに入ったら、ラフ用のスイング。
バンカーに入ったら、バンカー用のスイング。

傾斜に合わせて、クラブやら、立ち方変えて。
ボールに当てるだけ。と。


今の相場でも、下値は、さぁぁっぱりわからないけれど、逆に、上値は、ちょいとわかりやすい(笑)

当然、ところどころ、一旦、上げてはくるものの、1H・4H・日足の辺りの上値トレンドライン辺りでショートで待ってるのが一番無難。

もしも、迷ってきたら、下げを追いかけず、ちょいと様子見て、戻りを待った方が、良いかもしれないな。とか想像。

ま。一言で言うと、戻り売り待ちするだけなんだけど(笑)

それかもしくは、意外と好きなのが、超下げ後の、反発ロング。

これも、気の短い私としては、結論が早くて、大好き(笑)

ま。ショートをギリギリまで持ってたら、ドテンしない時もあるけれど・・・

下げに間に合わなかったら、わりと、反発ロングを、鬼のようにチャートをにらみつけ、命綱のようにマウスを握り締め待ったりしてる(笑)


ふと。あれこれ考えてみると。

いまだに、ちょいちょい、追いかけオロオロしてしまうけれど。

昔よりは、断然、マシになったし。

わからなくて、パニクるのも、あまりなくなったし。

ちょいと上手くはなってきたかも?

ま。前の記事に書いてた、
「わからないなぁ・・・えいっ!入ってしまえっ!」
が、なくなれば だけど (⌒▽⌒)アハハ!

とまぁ、収支は、4歩進んで3歩下がっているとはいえ、誉めてあげましょうかと(笑)



テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

Friend Watch  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

追加くん・お助けくん 

Posted on 14:56:48

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-----------------------

近頃、リズムMACD教室で話題の、玉の操作。

特に、今週は、ちょこちょこと試していたのだけれど。

ちょいとわからない(トレンドほどにはない)けれど、下げへ向かう可能性が高いかな?じゃあ、ちょっとだけショートしておきましょ。

で、ここまで下げて、超えたら、足しましょうかね・・・

と、のんびり考えれる時だけしてみてた(笑)

それ以外の、勘が働くというか・・・閃いたというか・・・咄嗟で、こっち!みたいな時は、いちいち全力なんだけど^^;


これが、ビギナーさん。

当然、誰に教えられるわけでもなく、すでになさってたご様子(笑)

で。名前を、「追加くん・お助けくん・足手まといくん」と、呼んでいる(笑)

「追加くん」は、そのまま、玉の追加。

ローソク足だけで、どうゆう基準なのかはわからないけれど、

たぶん、明らかなトレンドで、どんどん進むだろう。と読んだ時には、最初のポジを決済しないまま、追加してるか、ポジ数を増やしてるんじゃないかな?

「お助けくん」は・・・

ハイレバにしてたのに、損切りそこねちゃったり、前提としては、下げるだろうけれど、一旦、ちょっと戻すな。とか思った時に取る反対ポジみたい。

損切りしそこねたお助けくんは・・・

例えば、ロングしてたのに、下がったとすると発動(笑)

で、途中の動きで、様子見ながら、少しずつ損切っていくか、下げの戻りを待って、損切るか。

すると、両建てになってはいるけれど、下げ中の値幅も、いく分かはとれるし、多少でも、ショートしたとこ(もっと下げていくと判断したとこ)より、戻ってくれたら、ちょっとラッキー。

ただ、最近は、こまめに損切るそうなので、あまりしないみたいで。
よっぽど間に合わなかった時だけみたい。

ただ。そのお助けくんを発動したにもかかわらず、そこで、またすぐ反転されると、このお助けくんが、足手まといくんになる。と(笑)

でも、その忙しいポジりようでも、「クリック勝負」と呼んでいるぐらい、俊敏なビギナーさんのトレードでさえ間に合わない値動きの時は、

値が結構上下するので、利益取る時には、ギリギリ先で。損切る時には、ポジった値にギリギリ近づけて・・・としているようで・・・

何も考えずに切っていたら4万円損だったのを、14.000円まで減らしたり、逆に、利益にしてしまったりするようなので、これもまた感心 (*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!


でもまぁ途中で、どうしてもめんどくさくなってきたら、ロストカットされてしまっていいや!となる瞬間があるみたいだけど^^;

なので、ロストカット対策に、収益は定期的に出金しておいてるそうな^^

---------------------

そうそう。前のどこかに書いてた、

「私、わからんのに入っちゃあ切って、入っちゃあ切ってで、どんどん損するねん」

てな会話の時。

「あ~ワテもあるある^^ そんなんようあるよ~^^ 
 まぁただ、ワテは、それでも、まだいく(ガツンと儲けるまで懲りずに入る)けどな (▼∀▼)ニヤリッ」

って。

なるほど。

確かに私は、わからない微妙チョロチョロ相場で、繰り返し入って、凹んで諦めて、ε-(_- )ハァ と言ってると、相場が動き・・・

「あ・・・・・・・」と良い時を逃すてのが、ままある^^;

わからないのに、やみくもに入り続けるのは、ダメだけど、懲りずにチャレンジするってのが良いんだろうな。

休憩&チャレンジ のバランスだろうな。と想像。


---------------------

この際、ついでに!昨日、ふと。

今回、どえらく儲けた人と、どえらく損した人とおるんやろなー・・・

てな会話をしてて。


ビギナーさん曰く

「FXより、やっぱりスロットの方が、楽ちんやわ~。

スロットの方が、時間に制限もあるし、台に制限もあるし、勝てる上限もあるけど、ある意味、店と台と店員と・・・辺りだけ見て、良いとこ選んだらええ(勝てる)し

負けるん(金額)も、限定されてるし、スロットやったら、3万負けてても、この台、そのまま打つかどうかって、別に、のんびり1時間考えてもええわけやん?

そりゃ、病気みたいにやってる人とか、絶対勝てないようなやり方で、延々ただ打ってるだけの人は別としてな^^;

でも、FXは、そうじゃないしな~
全部、自分にかかってくるやん?

得するんも果てしないけど、損するんも果てしないし、

(いざポジってみたら)利益にしろ損にしろ、いつ切るか、ちゃっちゃと判断もせなあかんし、

利益上がってうかれるんも、損して凹むんも、そうゆう心理的なことも、全部、自分でその都度対応せなあかんやん?

こりゃ、そりゃ、負け続ける人は、どんどん恐ろしく負けるで~^^;」

と、おっしゃってた。


あ。それに

「FXって主婦が向いてるっていうやん?
 まぁ確かに時間あるし、チャート見てれるやろうしええんかもしれんけどな・・・

 でも、ギャンブル(FX)って、原資(元本)がなくなるやん?
 女の人って、それに耐えられへん人多いからな~
 ほんまに主婦が向いてるかは、わからんよな~」

と、呟いてらっしゃった。

「まぁ主婦の人は、基本、旦那が給料持って帰ってくるやん?
 だから、へそくりやら小遣いから損しても、もともとが使っても入ってくるし、入ったら使うだけの生活が長らくの人多いやろうし、気にならんのんちゃう?

 私は、損するんが嫌でしょうがないけどね~ (⌒▽⌒)アハハ!
 貧乏やから、損してる場合じゃないし (⌒▽⌒)アハハ!」

なんて、返事しておいた^^;
(ちょいと主婦の方には、失礼かも?だけど^^;;)

まぁそれぐらい、余裕感覚で、少々の元本のロストは、いちいち気にしてちゃいけないってことなんだろうな~と。思いながら^^

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

Friend Watch  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

小幅レンジとビギナーさん 

Posted on 14:59:14

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

----------------------

そして、ついでに、また思い出したので・・・

昨日の、昼間?夕方?ぐらいに、ちょいと横一直線的な時間が合った。
今、チャートで探してみると、3~40pぐらいの幅ぽい。

30-1

5-15

(ODL時間なので、よくわからないけれど、たぶん、この辺りだったんじゃないかと思うんだけど^^;
なんせ、こんな感じの相場の時だった)


その前に、10万円ほどロストカットさせて飛ばしたビギナーさん。

どうも、証拠金は、3000円ぐらいになったそうな^^;

で。インディケータでも、私なら、そうゆう時は、この次、上がるのか下がるのかわからないので、いっその事見送るか・・・

うかつに入るなら、実は、ここから下げるかな?実は、ここから上げるのかな?と、ブレイクアウト待ちと言えば聞こえは良いけれど、天井と底で反対売買しかねない^^;

ここで、びっくりビギナーさん。

「なんかさぁ、同じとこ、ちょろちょろしてたやん?
だから、携帯やし(お出かけ中だったので)、間の10pぐらいで、IFDでせっせと指値して、やっと8000円になったわ。あ~疲れた。携帯疲れるわぁ。」

って(笑)

ある意味、レンジっていうトレンドに、のっとってらっしゃる^^

すんばらしい(笑)

ビギナーさんは、あ~今は、この幅で動くんやな。と察知すると、そうゆうポジションの取り方をするようなんだけど、

もともとがローソク足のみなので、変にトレンドの予測しようと努力はしないみたいで。

ここで折れ曲がるんなら、はいエントリー。
ここで折れ曲がるんなら、はいエグジット。

と、とってもシンプル。

トレンドの想像するとしたら、

あ~結構、上がったな。さっきの高値がココやし。チカチカ少なくなったし。ほな休憩しよ。

うーん。動けへんな。退屈やな。でも、この後、ドカンと動くかもしれんしな。まぁそれまで休憩しよ。

とか、そんな感じ。

私はついつい、確実にと思いすぎて、インディケータを、気にしすぎてしまう瞬間もあるんだけど、世間が、インディケータとかもは、最小限でOK・使い分けたらOKって言うのも、わからなくはないな^^

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

Friend Watch  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

G7への期待にリスク警戒感弱まる98.68円⇒100.72円 

Posted on 20:27:29

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】

 10日のロンドン外為市場では、欧州主要株式市場、米国株式指数先物の下落を受けて、ドル・円は99円30銭から98円74銭まで軟調推移となった。

ユーロ・ドルは1.3630ドルから1.3519ドルまで下落し、ユーロ・円は135円11銭から133円73銭まで
下落した。

ポンド・ドルは、ユーロ・ポンドの売りが出たとみられ、1.6874ドルから1.6980ドルまで上昇した。

ドル・スイスは1.1223フランまで上昇後、1.1144フランまで下落した。


【経済指標】
特になし
【要人発言】
独財務省報道官
「ドイツは銀行の国有化は考えていない」
麻生首相
「企業の自社株取得制限、年内に限って撤廃するよう指示した」
「G8緊急サミット、G7の結果見た上で必要あれば主催する用意ある」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円99円21銭、ユーロ・ドル1.3583ドル、ユーロ・円134円71銭、ポンド・ドル1.7003ドル、ドル・スイス1.1160フラン

【ニューヨーク市場概況】

10日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は株式市場の下落を嫌気し98円68銭まで下落後、G7会合で世界金融危機打開策が打ち出されるとの期待にショートカバーが強まり100円72銭まで反発し、100円62銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、リスク警戒感に伴う“安全通貨”ドル買いや原油相場の続落を受けて1.3617ドルから1.3258ドルまで下落した後、株価の回復に連れて1.3421ドルに反発し引けた。

ユーロ・円は株価下落を受けたリスク回避のキャリートレード手仕舞いに136円38銭から132円15銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.7178ドルまで上昇後1.6861ドルへ下落

ドル・スイスは1.1146フランから1.1414フランまで上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.50%)】
10/29会合:1.50%(0%←10%)1.25%(72%←90%)1.00%(28%←0%)
12/16会合:1.50%(0%←6%)1.25%(47%←65%)1.00%(43%←28%)0.75%
(10%←0%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
69.95←63.92、日中最大76.94(08年最大:10/10 76.94)

【原油市場概況】

原油相場は3日連続で下落。
信用危機の深刻化に世界経済のリセッション入り懸念が強まり、需要低下見通しから売りが加速した。

融市場全体でリスク回避のポジション手仕舞い、換金売りが進むことで買い手不在の状況となりNY原油先物価格は終始軟調に推移。

大台の80ドルを割り込み一時77.09ドルと07年9月以来、約13ヶ月ぶりの安値水準まで10ドル近く下落し、安値圏の77.70ドル(前日比-8.89ドル、-10.3%、年初来-19.0%)で取引を終えた。

なお、今週の原油価格の騰落率は-17.2%となった。

【株式市場概況】

NY株式相場はまちまち。

ダウ平均は128ドル安の8451.19、ナスダックは4.39ポイント高の1649.51で取引を終了した。

ダウ平均が一時8000ドルの節目を割り込むなど、引き続き非常に値動きの荒い展開となった。

引けにかけては本日開催されているG7財務相・中央銀行総裁会議への期待感から下げ幅を縮小する展開となった。

セクター別では不動産や銀行が上昇した一方でメディアや公益事業が軟調。米銀大手のワコビア(WB)は同業のシティグループ(C)が買収提案を撤回し、ウェルズ・ファーゴ(WFC)に買収される見通しとなり大幅上昇。一方で証券大手のモルガンスタンレー(MS)はムーディーズが信用格付けの引き下げを示唆したことで急落。また小売のメーシーズ(M)は業績予想を下方修正して売られた。ダウ構成銘柄では、GE(GE)とJPモルガン・チェース(JPM)がそれぞれ10%を超す上昇となった。

G7では民間金融機関への資金注入や銀行預金保護の限度額引き上げや一時的な全額保護、銀行間資本取引の保証、IMFを通じた資金提供の為の緊急融資制度の創設などの対策発表が期待され
ている。

【通貨オプション】

 ドル・円オプション市場は、03年4月以来の安値に急落した株価動向を受けたパニック的な買いに変動率は最近の高値を更新した。リスクリバーサルではリスク回避の動きから下値ヘッジの円コール買いが更に活発化し最近の高値を更新している。

変動率
1ヶ月物22.25%⇒32%
(最近の高値10/10=32%)
3ヶ月物17.275%⇒21.525%
(10/10=21.525%、98年10月以来の高水準)
6ヶ月物14.875%⇒17.275%
(10/10=17.275%、99年2月以来の高水準)
1年物13.15%⇒15.50%
(10/10=15.50%、99年4月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+6.20%⇒+7.5%(10/10=+7.5)
3ヶ月物+6.72%⇒+7.65%(10/10=+7.65%)
6ヶ月物+6.700%⇒+7.65%(10/10=+7.65%)
1年物+6.85%⇒+7.600%(10/10=+7.600%)

【経済指標】
米・8月貿易収支:-591億ドル(予想-588億ドル、7月-613億ドル←-622億ドル)
 対中国:-253.3億ドル(前月比+1.8%)日本:-47.7億ドル(-24.7%)
 EU全体:-67.8億ドル(-38.5%)、カナダ:-74.2億ドル(-10.0%)
 メキシコ:-58.8億ドル(+7.8%)、中南米:-16.5億ドル(-63.4%)
 OPEC諸国:-192.0億ドル(-20.6%)
米・9月輸入物価指数:前月比-3.0%(予想-2.5%、8月-2.6%←-3.7%)、前年比+14.5%(予想+12.2%、8月+18.7%←+16.0%)

【要人発言】
G7高官筋
「破綻を回避するために協調措置」
「EUは10/12にサミットを開催」
「銀行間の貸出保証に関する英国の提案を採択しない公算」
ラガルデ仏貿易相
「G7での協調行動は期待せず」
メルケル独首相報道官「金融セクターター支援に向けた大規模の救済策を導入するかどうか、現時点で決定していない」
ダーリング英財務相
「G7の義務は市場の安定を確実にする事」
「市場における政府の力を堅く信じる」
「英国は、政府が金融市場を安定させる事ができると信じる」
ブッシュ米大統領
「金融危機への対応について財務省は金融機関の株式買い取りを含め、銀行の資本増強に向けたあらゆる手段を持っている」
「米政府は経済の困難に対処するための包括的な戦略と手段を持っている」
「今回の危機は解決可能であり実際に解決する」
「株式市場の下落は、不透明感や脅威が原因」
「あらゆる手段を用いる」
「連銀は金融システムに数千億ドル資金を供給」
「連邦政府は包括的な戦略を構築」
ポールソン米財務長官
「市場危機は規制改革の必要を示す」
ホワイトハウス
「米市場を停止する計画ない」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 99.17 100.72 98.68 100.62
ユーロ・ドル 1.3611 1.3630 1.3258 1.3421
ユーロ・円 134.99 136.38 132.15 134.94
ドル・スイス 1.1184 1.1414 1.1129 1.1370
ポンド・ドル 1.6880 1.7178 1.6861 1.7046

株式市場:
NYダウ 8568.67 8901.28 7882.51 8451.19
ナスダック 1584.97 1690.77 1542.45 1649.51
債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.529 1.638
米国債10年物 3.785 3.872
米国債30年物 4.102 4.137

先物市場:
NY金先物 909.0 921.5 855.0 859.0
NY原油先物 81.60 81.60 77.09 77.70
シカゴ日経平均先物 7955 8155 7630 8000

------------------------

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

来週 とゆうよりは 月曜日 

Posted on 02:34:20

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

-----------------

ちょいと楽しみな、週明け月曜日^^

何が楽しみって、先週、ビギナーさんが、どうゆう発想か、「記念ポジション」で、遊んでらっしゃって(笑)

100円切るのは、人生で、そうしょっちゅうあることじゃないだろう。ってことで、ところどころで、ロング持ち。

ま。そう言ってるのは今だけで、10年後、100円ラインは、超高値になってるかも?しれないけれど^^;

なので、記念ポジションも、もちろん、小さ~~~い単位で^^

で。私も便乗して、99.998円でドル円千通貨1枚ロング(笑)

100.00にしたかったのだけれど、ちょっとレートずれちゃった(笑)

記念ポジションとかって言っても、いつかは決済するだろうけれど。

ま。そんなくだらないことで、楽しむのも良いかなと^^

--------------------------

で。ついでに、ビギナーさんが、2chの、市況というカテゴリ(?)から、ドル円のスレッドを見つけてきてくれた。

2chは、ひどいスレッドは、ほんと最低なんだけど、さすがに、こうゆうスレはマシ(笑)

独特の専門用語のなきにしもあらずだけど、わからないのはスルーで(笑)

で。おもしろいのが、ここは実況ぐらいに、とっても書き込みが多いので、今現在、みんな何を考えてるのかとかわかる(笑)

し。ちょいと見てると勉強になったのが、「中東レート」とか「未来レート」と、呼ばれてるのがあるそうで、

土日って、基本、マーケットは休みなんだけど、中東国だけ、開いてるみたい。

だから、とっても取引は少ないのだけれど、一応レートは動いてるので、株で言うと、マネナイとか、夜中のシカゴ日経先物、昼間なら、ダウ先物みたいに使ってるみたい。

検索すると
http://www.forex-markets.com/quotes.htm
が、上位に出てきたので、たぶん、合ってると思う^^

ちなみに、もし2ch見るなら、これも、「2ch ブラウザ」で検索すると、何種類かある?みたいだけど、とりあえず、これも上位に出てくる、「Jane Doe Style」てゆうのを入れてみた^^

普通のブラウザで見るより、よっぽど見やすいし、自動リロード機能もあるみたいだし

チャートを眺めてる最中の、ポジ病対策とかにも、近頃、見て楽しんでる^^

ビギナーさん曰く、
「もし、この程度(その2chのスレ)のを見れない人は、個人で無知のままライブトレードしても、なかなか勝たれへんのんちゃうか~(笑)」
なんて言ってた。

確かに、無駄な書き込みをスルーして読めるなら、なかなか勉強にもなるし、情報も早いし、他人は、何をどう考えてるのかとか見えて楽しいし(笑)

良いかも^^

--------------------------

で。先週からの流れを大雑把に・・・

一応、イベントのG7があった。

まぁG7には、たいして期待もしてなかったけれど。
案の定、これといってサプライズなし。
だからって、失望暴落ほどにもなさそうで・・・

ま。そうゆう事は流れ的に、下降?

金曜日のNYクローズの短期足チャートを見てたのだけれど、ロングの手仕舞いは、さほどなさそうに思ったけれど・・・

ロング取った人より、ショートをクローズした人の方が多かったのかな?とかも、(  ̄_ ̄)ボー と想像。

ま。ここ最近の感じだと、金曜日のNYクローズは、上げて終わって、週明け窓あけは多々あるし。

この週末やら、週明けに、各国どう対応してくるか?で大分変るだろうし。

えと。火・水だっけ?水・木だっけ?忘れちゃった^^;;

に、メルリンチとかの決済発表だそうで。

相場は材料にするだろうから、要注意。φ(゚ー゚=)メモメモ


そして、あんまりアテにならないテクニカルなんだけど(笑)

日足を見ると・・・

日足

あと少しで、87.3&ラインなのに、おしいっ(笑)

この辺りの、数字は誤差があるぽいので、こんなもんなんだろうけれど。

今、ちょうど日足のMA付近に値がいるので、月曜日、とてつもなく窓を開けない限りは、ショートからでOKぽい?とも思うし。

ちょいと気になるのが、金曜日、MACD緑・T3・ストキャ折り返してる。

4Hに落としてみると・・・

4H

ダイバー。

まぁこの辺りの時間軸だと、ユーロの時のように、この状態であっても、細かくみたら下値を更新してたし、もひとつ下げる可能性も十分あるし・・・

yahooニュースのオプション。

土曜日朝にUPされる金曜日のNY為替市場概況によると、ボラもRRも、最強に高値更新中だそうな。

ま。今の現状なら当然かもしれない。

ので。まだ、すぐ上昇とはいかなさげ。

だから、下値は、更新していくのかもしれないけれど・・・

でも、チャートは素直なので、あまり下値での追加ショートは控えようと思う。

確かに、先週、自分でトレードしながら、何度かある介入で。

多額の税金使って、こんな中途半端な値段で介入しなくても、下げ切るまで待てば良いのに。

なんて思ったりもしたけれど・・・

その介入時の急騰のおかげで、無意識に、下値付近に来ると、下げてもおかしくないな。でも、これ以上下げると、介入入るかもしれないな。と、心理的に思ったりもしたし。

こちらを参考に、WHCという業者から、MT4を落としてきて、日経先物とかダウ先物で、ちろちろチェックしてるんだけど、先週後半、ドル円は、株価の下げには、そんなに反応せず、上昇した時には過敏気味だったようにも思ったし。

とにかく、ちょいと下値警戒しだしたように思うので、追いかけショートはなしにしよ。

------------------

で。まとめますと。

金曜日終値は、MAが上値抵抗線になってるぽく、その付近で終わっているので、大幅に窓を開けて下落しない限りは、折り返しを確認してショート。

大幅に窓を開けて下落したら・・・
様子見するか、下げに乗るか、その時の下げ切り待って、反発ロングで、値幅ちょこっと取るか。
を、チャートを見て決めるとして。

上に書いてた、中東レートによると、現在、98円半ばから99円半ばのようなので、下げから開始するつもりでいた方がよさげ。(と言っても、明日もあるので、明日次第だけどw)

高値(NY終値付近から持ったショート)で、含み益たっぷりあるなら、ギリギリの下げまで持ったら良いけど、

途中で(結構下値で)一度決済してしまったりしてたら、そろそろ、あまり下値は追いかけないようにする。と。

しましょかね。

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

来週の予定と結果  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

CDSって。 

Posted on 05:15:02

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-----------------------

まとめて、UPして、すみません^^;

真面目に読まなくて良いですよ^^;

トレードの反省だとかは、もちろん同じ轍は二度踏まないのが良いとはいえ・・・

今後も同じ事が繰り返し出てくるだろうし^^;

とゆうことは、また書くだろうし^^;;;

メインが自分の今後のφ(゚ー゚=)メモメモなので^^;

-----------------------

で。前回?書いてた、2chの市況2のドル円スレから拾って来たURLで。

2chのリンクは、Hなとことかへの悪ふざけリンクやらも多いし、

実際、我が家でも、アホボンのおかげで、ウィルスもらってきたこともあって、あまり開けないのだけれど。

URL見ると「veoh」とあり。

ここは、youtube みたいな動画サイトで、よくチビ達が、漫画とかを拾ってきてて知っていたので、開けてみたら、なかなか良かった。


NHKなのかな?の番組内で、CDSの仕組みと、今回の騒動(AIG救済)の事を取り上げているようなのだけれど。

まぁNHKといえど、マスコミなので、ほんとに大事な事は隠してたり、多少、実情とのズレもあるかもしれないけれど、

いかんせん、私、素人なので、細かいことはわからない^^;

けれど、大雑把にとらえて、CDSの仕組みとかが、大きくずれてることはないんじゃないかと。(?)

http://www.veoh.com/videos/v16026607nZHCJH9G

なので、もし良かったら、どうぞ^^

------------------

もし、動画が、いつか削除されても良いように、文字にしておくとすると。

CDSは、クレジット・デフォルト・スワップの略だそうで。

動画によると。

もともとは、銀行間での、融資に対する保険料だったみたい。

具体的にというか、簡単に言うと、基本、最低、3社要る。

A社が、B社へ、融資したいとする。

そこへ、C社に、B社の保障をさせる。

当然、保険をかけてるのと同様なわけだから、A社はC社へ、保険料を支払い、B社への融資を保証してもらう。

この保険料の事をCDSと呼ぶ。

はず(笑)


で、もう一つ書くと、当然、C社は、A社から、保障料としてCDSをもらう代わりに、B社が支払を怠った場合、A社へ、保証分(A社からB社への融資分)支払わなくてはならない。

はず^^;


で。

当初は、銀行間同士の融資で、銀行間同士で保障のし合いをしてたようなんだけれど、そこに目を付けたのが保険会社(AIG)やヘッジファンド。

すると。一つの商品化され、この保障システムが、流行してしまい・・・

銀行間同士から、住宅市場へ広がり、証券市場へ広がり・・・

流行ると商品の価格(CDS)って、安くなるもので・・・

すると請け負った保障会社(保険会社)は、薄利多売で、数がほしくなり・・・

すると、保障対象とするものの中に、質の悪いものも増え・・・

それの代表が、サブプライムローン。

質が悪くても、保障付き商品とゆうことで、一般的な信頼はあり、商品として売れ易い。

世界的に広まる。

どこかで、その流れがつまづく。(不動産価格の上げ止まりや、リーマン破綻など(?なのかな?))

金融(お金の流通)が、行き詰り、結果的に逆流

破たん。暴落。



AIG以外にも、当然、いろんな会社がCDSを請け負っていて・・・

請け負った企業が破たんする
 ||
例で言うならB社はA社から融資を受けていて、その支払が出来なくなったから、保障会社(C社)への(A社からの)支払要求が増えて

支払要求が増えすぎたりなんなりで、請け負った業者が破たん

すると、保障してもらってたA社も、融資した分の返金がなくなり、A社も破たん危機

そのC社を保証していたD社へも、保障支払が発生し・・・

と、俗に言う負の連鎖。

その大元ぐらいに大きい会社だったのがAIGだたようで。

CDSを請け負い保障している会社を・・・さらに保障している会社があり・・・そのまた保証している・・・みたいな感じだったらしい(笑)

なので、AIGが破たんしてしまうと、以下の会社で、破たんするのが目に見えていたそうで、AIGは救済したそうな。


ただ。AIGのような企業は、1社だけだったわけはなく。

なので、今後、どんなきっかけで、また、こうゆう騒動が勃発するかわからない。

ってのもあって、ただいま、金融不安中。

だそうな・・・


多分、合ってるはず^^;
動画を見てもらう方が確実(笑)

勉強  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

金融危機対策で不安後退&株価急騰、円反落102.20円 

Posted on 15:56:31

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-----------------------

yahooニュース


【ロンドン市場概況】

 13日のロンドン外為市場では、ドル・円はクロス円の売り買いに連れて100円24銭まで下落後、100円74銭まで上昇した。

ユーロ・ドルはユーロ・ポンドの売りに押されて1.3661ドルか1.3563ドルまで下落

ユーロ・円は137円38銭から136円35銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.7113ドルから1.7277ドルまで上昇

ドル・スイスは1.1266フランまで下落後、1.1351フランまで上昇した。

欧州主要株式市場、米国株式指数先物は上昇推移が続いた。

【経済指標】
英・9月生産者物価指数 投入:前月比-1.2%、前年比+24.5%(前月比予想+20.1%、8+28.8%←+26.0%)、産出:前月比-0.3%、前年比+8.5%(前年比予想+8.9%、8+9.1%←+9.7%)
【要人発言】
ECB、英中銀、スイス中銀共同声明
「商業銀行からのドル資金応札に対し固定金利で、担保の範囲内で全額応じる」
「既存の28日物、84日物のドル供給オペに加え、7日物オペを実施」
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円100円32銭、ユーロ・ドル1.3623ドル、ユーロ・円136円62銭、ポンド・ドル1.7341ドル、ドル・スイス1.1314フラン

【ニューヨーク市場概況】

13日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は週末のG7やユーロ圏首脳会議での金融危機対策を好感した株式市場の上昇を受けて金融不安が後退し99円99銭から102円20銭まで上昇し、102円03銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、欧州銀行支援策を受けたユーロ買いに1.3685ドルへ上昇後、リアルマネーの売りに押され1.3486ドルへ反落し、1.3577ドルで引けた。

ユーロ・円はリスク回避の後退に136円09銭から138円80銭まで上昇した。

ポンド・ドルは1.7443ドルまで上昇後、センタンス金融政策委員の「英国経済は深刻な低迷に直面する可能性がある」との示唆に1.7262ドルへ反落し、ドル・スイスは1.1240フランから1.1440フランまで上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.50%)】
10/29会合:1.25%(86%←72%)1.00%(14%←28%)
12/16会合:1.25%(62%←47%)1.00%(33%←43%)0.75%(4%←10%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
54.99←69.95、日中最大71.42(08年最大:10/10 76.94)

【原油市場概況】

原油相場は4営業日ぶりに上昇。

各国政府の銀行支援に向けた取り組みに信用危機が緩和されて燃料需要は懸念されるほど落ち込まないとの見方や先週末にかけた相場急落による下値突っ込み警戒感から買い戻され、約13ヶ月ぶりの安値水準から反発した。

NY原油先物価格は朝方82ドル台まで4ドル以上上昇。

原油相場の分析で定評があるゴールドマン・サックスの今年2度目となる相場見通しの下方修正などに伸び悩み、結局81.19ドル(前週末比+3.49ドル、+4.5%、年初来-15.4%)で取引を終えた。

【株式市場概況】

NY株式相場は大幅上昇。

ダウ平均は936.42ドル高の9387.61、ナスダックは194.74ポイント高の1844.25で取引を終了した。

週末のG7財務相・中央銀行総裁会議の結果を好感して朝方から大幅上昇して始まった。

連日の大幅続落となっていたことで買い戻しの動きが広がり、ダウは過去最大の上げ幅、約75年ぶりの上昇率を記録した。

セクター別でもエネルギーや保険を中心に全面高となった。投資銀行のモルガンスタンレー(MS)は三菱UFJフィナンシャル(MTU)からの90億ドルの出資を一部条件を変更して完了し87%の急騰。自動車のGM(GM)はクライスラーとの合併観測を受けて33%高。明日にノート型パソコンの発表を控えるコンピュータ大手のアップル(AAPL)は、アナリストの投資判断引き上げもあり堅調推移となった。ダウ構成銘柄ではGE(GE)を除いて全面高となり、19銘柄が2桁の上昇率となった。

本日はコロンブス・デーで、一部の金融機関が休業となっており出来高もやや低調。相場の底打ち期待が高まる中、明日以降上昇を持続できるかどうかが注目される。

【通貨オプション】

 ドル・円オプション市場は、ユーロ圏共同行動計画を好感した金融不安の後退に買いが弱まった。変動率は、最近の高値から低下。リスクリバーサルでもリスクヘッジの円コール買いが後退した。個別では9ヶ月物25デルタリスクリバーサルの取引が活発であった。

変動率
1ヶ月物32%⇒24.0%
(最近の高値10/10=32%)
3ヶ月物21.525%⇒18.025%
(10/10=21.525%、98年10月以来の高水準)
6ヶ月物17.275%⇒16.275%
(10/10=17.275%、99年2月以来の高水準)
1年物15.50%⇒13.65%
(10/10=15.50%、99年4月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+7.5%⇒+6.90(10/10=+7.5)
3ヶ月物+7.65%⇒+7.00%(10/10=+7.65%)
6ヶ月物+7.65%⇒+7.125%(10/10=+7.65%)
1年物+7.600%⇒+7.375%(10/10=+7.600%)

【要人発言】
独財務省
「銀行システム増強のため債務保証と資本注入で5000億ユーロを拠出」
「短期的な措置としてカバードボンドを保証」
中川財務金融相
「米国から外貨準備による米国債の追加購入の要請なし」
「追加経済策の規模は相当の額」
「預金保護、首相と相談して考えていく」
センタンス金融政策委員
「英国経済が深刻な低迷に直面する可能性が高まった」
米財務省報道官-CNBC
「G7行動計画に従い、米国も銀行の資金繰りを向上させるような対応策に向けて前進している」
サルコジ仏大統領
「最大3600億ユーロの金融安定化基金の設立を発表、金融機関の債務保証や資本注入を行う」
「フランスはいかなる銀行も破たんさせることはない」
スマギ欧州中銀専務理事
「ユーロ圏銀行システム保護すべくユーロ圏共同行動計画を受けた市場の反応を歓迎」
「どの銀行破綻も容認せず」
「金融政策は、インフレを低下させる事に適応させるべき」
「ユーロ無くしては、金融危機は更に悪化していた可能性も」
「最近の対ドルでのユーロ安は長期的な動きとならない可能性」
「ユーロは、引き続き強含みに推移するだろう。ユーロ圏経済が危機を脱し以前より更に強まるとなおさらだ」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 100.55 102.20 99.99 102.03
ユーロ・ドル 1.3630 1.3685 1.3486 1.3577
ユーロ・円 137.05 138.80 136.09 138.54
ドル・スイス 1.1325 1.1440 1.1240 1.1376
ポンド・ドル 1.7130 1.7443 1.7114 1.7335

株式市場:
NYダウ 8462.42 9427.99 8462.18 9387.61
ナスダック 1734.97 1844.25 1715.74 1844.25

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.634 1.598
米国債10年物 3.871 3.980
米国債30年物 4.136 4.137

先物市場:
NY金先物 863.0 863.0 825.0 842.5
NY原油先物 81.90 81.90 79.95 81.19

-------------------------

通貨オプション ボラティリティー 低下傾向に
掲載日時:2008/10/14 (火) 11:21

配信日時:2008/10/14 (火) 11:11

     USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    26.12    23.02    29.84    22.77
1MO    21.04    19.61    23.67    19.26
3MO    16.97    16.51    19.15    16.51
6MO    14.65    15.00    16.41    15.25
9MO    13.76    14.40    15.30    14.80
1YR    13.29    14.05    14.70    14.50

     GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    30.04    57.53    22.54
1MO    24.28    39.76    19.32
3MO    20.25    28.06    16.41
6MO    17.77    22.76    14.97
9MO    16.75    20.76    14.40
1YR    16.20    19.66    14.06
東京時間10:45現在 参考値

14日東京市場では前日に引き続き円安および欧州通貨などでのドル買戻しが先行。
通貨オプション市場では、前日から引き続きボラティリティーが低下している。
ドル円1weekは13日ロンドン市場での34%台後半から26%近辺へと急低下した。
ポンドドルは26%近辺から23%割れ、豪ドル/ドルは63%台から57%台へと下げた。
しかし、水準自体は依然高く、相場が平静な状況に戻るのには時間がかかりそうだ。

--------------------------

通貨オプション ボラティリティー 円安で低下傾向
掲載日時:2008/10/14 (火) 20:42

配信日時:2008/10/14 (火) 20:32

   USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    23.23    21.01    27.98    20.02
1MO    19.30    17.91    23.30    17.71
3MO    15.75    15.30    18.50    15.21
6MO    13.94    14.30    15.98    14.10
9MO    13.26    14.00    15.01    13.80
1YR    12.90    13.60    14.50    13.50

         
   GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    28.18    50.03    20.53
1MO    23.11    35.26    17.62
3MO    19.15    25.51    15.21
6MO    17.12    21.26    14.28
9MO    16.32    19.51    14.00
1YR    15.90    18.51    13.61
東京時間20:30現在 参考値

ボラティリティーは円安進行を受け、低下している。東京市場午前と比べドル円の1Weekは3%弱、ユーロ円の1Weekは2%弱、ポンド円の1Weekは2%弱低下した。
yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

今日の結果と雑感 

Posted on 04:10:19

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

--------------------

雑感ほどにはないけれど・・・

ただ今日思ったこと(笑)

私は、記事とかテレビ見てないんだけれど・・・

昼間に、麻生さんが、「ぬか喜びするなよ~」発言をしたそうで。

相場は、別に変動なし。

夜に、ユンカー・ユーログループ議長ってのが、同じような発言をして・・・

ユーロ急落だそうな。

影響力あるのもないのも、違った意味で、┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・だな^^;


そして、あ~だこ~だ書いてる深夜に、ダウ下落。

当然、ドル円も下落。

今、Klugによると、ハイテク株の下落から引きずられたそうな。

そして、次は、インテルの決算発表待ちだそうだけれど、悪い結果はそこそこ織り込まれてるようにも思うけれど、それより結果が悪ければ別。

みたいな事が書いてあった。

今日、ビギナーさんとメールの途中に、私が書いてた事と、ほぼ同じだった(笑)

なんだか、ちょっと嬉しい(笑)

----------------------

そして、本日。

トレード内容といって、スッキリするものはないんだけれど・・・

昼ごろ、上げるかな。とロングしたものの・・・
結果を待ちきれず・・・
寝るつもりなく、寝てしまった Σ(・口・)!!

途中目が覚めた瞬間は、少し上がってて・・・
ほっとしたら、寝てしまい・・・
起きた時には、下がってた ( ┰_┰) シクシク

で。今までだと、「(≧ロ≦) アイヤー 切ってしまえ!で、切るとこなんだけど・・・

今日は、上げ調子だったしぃ・・・
下値は・・・
と見ると、下値ギリギリだったので、切らずに待ち・・・

様子見てたかったのだけれど、タイムオーバー。
出かけしな、時間があって、ちょいとゆっくり考えれるなら、ちょっとロングしてみたいよね。

みたいなチャートだったのだけれど、すでに5枚ポジってたので、これ以上ロングで増やすと、万一下げた時が・・・と思い、なにも触らず、諦めて外出。
その後、ほいほい上昇^^

携帯で、レートをチェックしつつ、3枚だけ、トレール入れて・・・
2枚は、手動。
もし、何かで、切り(利確)損ねても、2枚なら、耐えれるし、ポジったところ以下へ、急にはいかなさそうなぐらい上昇してたし。

で。結局、トレールかかる前に、なんとなく勘で利確。
その後、トレールにて、利確。

ラッキーでもあるのだけれど、同じしくじったにしても、落ち着いて見てみて良かった^^


それと。
結果、今日の収支は、プラス約3000円だった。

最近は、千通貨5枚まででポジってて、枚数は、そんなにちゃんと決めてなくて、気分次第^^;

単純に、毎度5枚だったとして、値幅としては、トータル60pとれた結果になる。

ビギナーさんに、「すごいやん。良かったやん」と言われ、初めて計算してみて、わかったのだけど(笑)

そう思ったら、たらふく寝てたわりに、上出来だよね~と。(  ̄_ ̄)ボー と思ったり。

なぜか最近、3000円ぽっちな気分だったけど、よく考えたら、もし、これが、いつかトレードの単価を上げれて、0が一つ増えたら、3万円の利益!

そう上手くはいかないのかもしれないけれど(笑)

でも、もし、これが3万円の利益だったら、さすがに今の日給以上だし(笑)

すると、その後、疲れてきたりで、「わからないなぁ。どっちかなぁ。どうしようかなぁ。えい。入ってしまえ」とかは、なくなって、まぁ今日は、わかんないし良いっかと、なりそう(笑)

まぁとにかく、自分のトレードの悪い所を探すのは、一旦休憩して・・・

この前の発見通り、今日は上出来と、自分を誉めておいてあげましょと(笑)


テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 3 comment |  edit

△page top

お勧めの本二つ 

Posted on 05:28:06

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

----------------------

BIG WAVE さんとこだったけな?
で、紹介されてた本で・・・

一つは買い間違いのようだけれど、一つは合ってたはず(笑)

でも、どちらも良かった(笑)

トレードとかには、全く関係なく、単なるスピリチュアル系の本なんだけれど。

気分や心(精神状態)は、トレードに影響すると思うので、私も良いと思う。

-------------------------




私は、言霊はあると信じているので、この手の本は大好き(笑)

(ちなみに、セラピーとかの勉強をしてた頃もあって、↓は、あながち迷信なわけじゃないですよ(笑))

だって。「洗脳」ってゆうのは、繰り返される「言葉と、行動」

「言葉」は、意外と重要で。

「自分で発する言葉」も、意外と重要で。

自分の声は、自分でも聞こえてる。

たぶん、人生の中で、一番耳にする言葉と声が、自分の言葉と声。

なので、自分の言葉にも洗脳されてゆく。と思ってる。

で。買ってみたのだけれど(笑)

書籍としては、パッとしなくて、内容をジックリ読んでみたい人は、同じタイトルで、いろいろ出てるので、他のが良いと思う^^;

んだけれど、何がお勧めって、これには、その「魔法の言葉」のシールが付いていて(笑)
(他の書籍にもあるのかもしれませんが^^;)

それが、なぜに、お勧めって・・・

言葉(耳)の次は「目」

単純に、汚い部屋にいると、パッとしないし、綺麗なところにいると、スッキリする。

これは、肌でも感じるんだけれど、大半が目。

そして、目と脳は、意識したものだけ見てるんじゃなく、意識してないものも、意外とたくさん認識しているらしい。

なので、視界ギリギリの危険とかも、察知する。
(ボールが飛んできたり・・・ゴキ○リが走ったり(笑))

もちろん意識して良いものを見るのも大切なんだけど、なかなかそうはいかない。

余裕がない時なんて、なおさら^^;
子供に強制なんて、さらに出来ないし^^;;;

なので、家中に、シールを張ってみた(笑)

まず、(¬д¬。) ジーーーッ とよく眺めるPCモニターとテレビ。

鏡・玄関・台所の蛇口の上・トイレの座った目線(笑)
などなど(笑)

無意識に目に映っているものでも、脳は何がしら無意識化で認識しているそうなので、その効果を狙って(笑)

近頃、私のネガティブさか、子供の機嫌か、どっちのネガが発端か後先わからないけれど、鶏と卵状態だったのだけど・・・

一応、「この本、簡単やから読み」と読ませ。
「こんなん好きやなぁ。こんなんどうなん?(* ̄- ̄)ふ~ん
 まぁやってみてもええけど・・・(  ̄_ ̄)ボー」
的な反応が返ってき・・・(笑)

まぁ期待もしてなかったし、すぐにどうこうなるもんじゃないので、気にしてなかったのだけれど・・・

1週間?2週間?ぐらいしてから、子供たちの会話のやり方が少し変わってきた。

今までだと、口を開けば嫌みを言ったり、嫌みに聞こえたり、当然、喧嘩・・・

私に言ってくることも、愚痴ばっかり ~(-゛-;)~

だったのが、少し会話がスムーズになり、文句言っても、何か笑いで締めくくったり・・・
(これが普通なのは、大阪人独特かも?w)

なので、シール効果か!?と、数百円の本で大満足してる(笑)

-------------------------

2冊目が・・・・



これは、ちゃんと書籍としてお勧め(笑)

読んでみてもらった方が良い^^

ちなみに、本代は、寄付金に充てられるようだし^^


あ。ついでに、たまたまだけど・・・

例えば、
「夢や目標を持ちましょう。書きましょう。」とする。

じゃ目標「お金持ち」とする。
なんとなく、強欲そうで、↓↓なんだけど・・・

「じゃ。夢や目標がかなって、どうゆう風になりたいか?」
と聞かれると。

「平和で穏やかな暮らし」となる。

と・・・
同時に目にできると、わだかまりが一つなくなる^^

とかね^^

他、姿勢や表情の事とかも書いてあって、それも納得^^

これも近頃疲れていて、忘れていたけれど、生きていくのに、とっても大切。

などなど。

他にも活用方法は、いろいろある本だと思う^^

-----------------------

そんなこんなで・・・

とりあえず、上にもチラリと書いてた、ただいま、私、ネガネガ(ネガティブ)モードで^^;

これはトレードとは別で、仕事上の事が原因^^;

どちらかと言えば、最近の疲れはここから^^;

もともと体力を気力でカバーしてきた方なんだけれど、この気力を吸い取られるというかなんというか・・・

非常に不思議な感じ^^;;;

気力がなくなると、体力もなくなり・・・
体力がなくなると、気力もなくなり・・・
悪循環 ( ┰_┰) シクシク

かといって、仕事はすぐに辞めるわけにもいかず。
でも、パッとせず。
でも、収入は要るし。

とにかく、今の現状で、得れる可能性のある収入は、現職とFX。
他の事へは、リスクがありすぎる。
仕事の環境は、どうにもこうにも変えれなさそう。

なので。諦めて。

仕事は現状のままであっても、トレードは上手くやれるような気分と精神力を身につける。ことにした(笑)

いつもなら・・・
出来るかな ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
いつになることやら ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

で、締めくくりそうなところなんだけど(笑)

開き直って、年内までに。とする^^

とにかく。
年内に、私はお金持ちになる^^

と。決~めた。 (⌒▽⌒)アハハ!

--------------------

さぁ肩が凝ってきたぞ^^;

今週は、ちょいと忙しいので、きっとブログはサボりサボり^^;

ブログチェックは、空いた時間に、携帯からになるかなぁ・・・

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

米政府の金融危機対策受け円下落141.74円/102.99円 

Posted on 08:32:41

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------

そんなこんなで、昨夜、たくさんUPしたにもかかわらず・・・

実は、昨日の仕事でも、(-""-;)ムム・・・ モードとなっていて^^;

寝るのを失敗したので、起きっぱなし^^;;;

そして本好きな私は、以前、「お掃除風水」系の本も買って読んだことがあって(笑)

どれだっけ?と検索してみたんだけど忘れちゃったし、新しいのたくさん出てて、欲しくなるので、URLはなし(笑)

ま。ようは汚れやゴミと一緒に、嫌な事も捨てちゃいましょう!

それぞれの場所には意味があって、大切にしたい気持ちを、大切に綺麗にしていきましょう!

そして、嫌な何かはなくしてしまって、新しい空気に入れ替えて、綺麗を自分に跳ね返しましょう!

ちっくな本(笑)

で。さっきのスピリチュアル系の記事で、ふと思い出し・・・

なんとなく、目の前を片付け・・・

なんとなく、ウロウロしてるうちに、拭き掃除に、ゴミ箱まで洗っちゃって(笑)

あ~スッキリ^^ あ~サッパリ^^

ここ長らく、平日は、その仕事のネガが抜けなくて抜けなくて、かなぁりテンション悪かったのだけれど、掃除したら、忘れてるし(笑)

綺麗になった分、ネガ元のおかげさま^^ だな(笑) 

これから、仕事でストレス溜めたら、トレードより先に掃除しよ。とか、思いつつ(笑)

あまり根をつめると、ほんとに体力なくなるので、ほどほどにしよ(笑)

-------------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】
 14日のロンドン外為市場では、金融不安緩和からの欧州通貨の買い戻しが優勢になり、ドル・円は、ドル売りで102円06銭まで下落後、クロス円の上昇に102円78銭まで連れ高となった。

ユーロ・ドルは独・10月ZEW景気期待指数の発表直後に1.3617ドルまで下落後、1.3750ドルまで上昇

ユーロ・円は139円39銭から141円31銭まで上昇した。

ポンド・ドルは1.7477ドルから1.7605ドルまで上昇し、ドル・スイスは1.1364フランから1.1284フランまで下落した。

欧州主要株式市場は続伸した。

【経済指標】
独・10月ZEW景気期待指数:-63.0(予想-51.1、9月-41.1)
ユーロ圏・8月鉱工業生産:前月比+1.1%(予想+1.1%、8月-0.2%←-0.3%)
英・9月消費者物価指数:前月比+0.5%、前年比+5.2%(前年比予想+5.0%、8月+4.7%)
英・8月住宅価格(政府):前年比-3.4%(7月-0.3%)
【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円102円68銭、ユーロ・ドル1.3746ドル、ユーロ・円141円13銭、ポンド・ド
ル1.7605ドル、ドル・スイス1.1290フラン

【ニューヨーク市場概況】
14日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は米政府によるG7行動計画に従う包括的金融危機対策の正式発表を好感し102円99銭へ上昇したが、景気への不安などに株価が下落に転じた事に連れて101円50銭まで反落し、102円07銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、安全通貨のドル買いが後退し1.3769ドルまで上昇後、1.3612ドルへ反落し1.3620ドルで引けた。

ユーロ・円は、リスク警戒感の後退に141円74銭まで上昇後、リスク回避のキャリートレード手仕舞いの再開に138円50銭へ反落した。

ポンド・ドルは1.7624ドルから1.7393ドルまで下落し、ドル・スイスは1.1284フランから1.1374フランまで上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.50%)】
10/29会合:1.25%(92%←86%)1.00%(8%←14%)
12/16会合:1.25%(56%←62%)1.00%(40%←33%)0.75%(3%←4%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
55.13←54.99、日中最大59.81(08年最大:10/10 76.94)

【原油市場概況】

原油相場は下落。

欧米の銀行救済策や株式相場の回復が好感されて朝の時間外取引で一時84ドル台後半まで上昇したが、株式相場の失速と共に売りが強まり下落に転じる展開となった。

米商品先物取引委員会が発表した7日時点の原油市場の建玉総数は、前週比4842枚減の108万7569枚に3週連続で減少。

建玉総数が06年7月以来の低水準に落ち込み、市場からの資金流出が明らかにみられたことや先日のゴールドマン・サックス社に続きバークレイズ社も09年の相場見通しを下方修正したことも売り材料となった模様。

NY原油先物価格は一旦84.83ドルまで3ドル以上上昇したが下落に転じ、結局78.63ドル(前日比2.56ドル、-3.2%、年初来-18.1%)で取引を終えた。

【株式市場概況】

NY株式相場は下落。

ダウ平均は76.62ドル安の9310.99、ナスダックは65.24ポイント安の1779.01で取引を終了した。

大手行に2500億ドルの公的資金注入を行う政府の方針が明らかとなったことで、金融を中心に上昇して始まった。

しかし、明日以降に金融各社の決算が控えていることや、昨日の急騰を受けた利食い売りも広がり下落に転じた。

セクター別では、銀行や各種金融が上昇した一方、不動産や半導体・同製造装置が軟調。

公的資本注入を好感してバンク・オブ・アメリカ(BAC)やシティグループ(C)が上昇。また大手投資銀行のゴールドマン・サックス(GS)やモルガン・スタンレー(MS)の他、ワコビア(WB)を買収予定のウェルズ・ファーゴ(WFC)も買われた。一方で冴えない決算を発表した飲料メーカーのペプシコ(PEP)や新型のノートPCを発表したアップル(AAPL)が売られた。

ダウ構成銘柄では、金融各社が上昇する一方でアルコア(AA)やコカ・コーラ(KO)が軟調。マーケット終了後にインテル(INTC)が発表した決算は、予想を上回り時間外取引で上昇して推移している。

【通貨オプション】
 ドル・円オプション市場は、米政府が包括的な金融市場安定化策を正式に発表した事でリスク警戒感に伴う買いが一段と後退し、変動率も10年来の高水準から低下基調にある。リスクリバーサルでも円コール買いが後退した。

変動率
1ヶ月物24.0%⇒19.70%
(最近の高値10/10=32%)
3ヶ月物18.025%⇒16.025%
(10/10=21.525%、98年10月以来の高水準)
6ヶ月物16.275%⇒14.275%
(10/10=17.275%、99年2月以来の高水準)
1年物13.65%⇒13.00%
(10/10=15.50%、99年4月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+6.90⇒+6.35%(10/10=+7.5)
3ヶ月物+7.00%⇒+7.00%(10/10=+7.65%)
6ヶ月物+7.125%⇒+6.725%(10/10=+7.65%)
1年物+7.375%⇒6.725%(10/10=+7.600%)

【経済指標】
米・9月財政収支:+457億ドル(予想+450億ドル、前年9月+1129億ドル)
【金融政策】
臨時日銀金融政策決定会合:政策金利を0.50%に据え置き決定
FOMC:日銀との通貨スワップによる無制限ドル供給確認
【要人発言】
ブッシュ米大統領
「G7の行動計画を実行するための新たな手段を発表する。資本注入は短期的な手段
として極めて重要」
「優先株の購入により銀行に資本を注入」
「FDICは銀行の新規債務を一時的に保証」
「FDICは一時的に政府保証を拡大、小企業対策」
米財務省
「米国は9行の優先株を購入、数千行の追加購入を予想」
「優先株の配当は当初5年間は5%、その後9%に」
「銀行から購入する優先株には議決権付与されず」
「米財務省の優先株購入は最大2500億ドル」
連銀
「コマーシャル・ペーパー(CP)購入を10/27から開始」
FDIC
「新たな銀行優先債務を3年間保証する」
ポールソン米財務長官
「銀行は新規資本を退蔵するのでなく景気浮揚のために活用を」
バーナンキ米FRB議長
「保証は銀行間の貸し出しを再活性化」
「政府の株式購入は銀行貸出を強める」
日銀
「固定レートによる米ドル全額供給オペの実施」
「15日から、保有株式の売却を当分の間停止」
「CP現先オぺを頻度と金額の面でより積極的に活用」
「09年4月末まで、担保及び、CP現先オペの対象として資産担保CPを適格とする」
「年末越えのターム物オぺを早期に開始」
「ドル供給オぺを拡充」
「国債現先オぺの対象に変動利付債、物価連動債、30年債を追加」
白川日銀総裁
「日本では預金の全額保護必要でない」
「日本では銀行間市場の債務金額保証は必要ではない」
「レポ市場の流動性は低下しCP金利に上昇圧力」
「年末越え資金供給オペは例年の10月末より早く行う」
NY連銀
「金利は3ヶ月物オーバーナイト・インデックス・スワップ(OIS、翌日物無担保レ
ートと固定金利を交換する取引)金利に1ポイント上乗せ」
「資産担保CPについては金利は3ヶ月物オーバーナイト・インデックス・スワップ金
利に3ポイント上乗せ」
「無担保CPについては無担保信用補完料として更に1ポイント加算」
トリシェECB総裁
「金融危機の深刻化は価格安定の上方リスクを緩和」
「危機には世界的協調体制必要」
「ECBは引き続き価格安定に焦点」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 102.47 102.99 101.50 102.07
ユーロ・ドル 1.3666 1.3769 1.3612 1.3620
ユーロ・円 140.03 141.74 138.50 139.05
ドル・スイス 1.1336 1.1374 1.1274 1.1373
ポンド・ドル 1.7487 1.7631 1.7393 1.7397

株式市場:
NYダウ 9388.97 9794.37 9085.43 9310.99
ナスダック 1894.46 1896.95 1752.89 1779.01

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.609 1.816
米国債10年物 3.978 4.079
米国債30年物 4.136 4.278
先物市場:
NY金先物 854.0 855.0 834.0 839.5
NY原油先物 83.60 83.60 79.70 78.63

--------------------------

通貨オプション ボラティリティー 緩やかに低下
掲載日時:2008/10/15 (水) 10:51

配信日時:2008/10/15 (水) 10:41

     USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    26.34    21.01    28.95    20.02
1MO    21.70    17.91    26.32    17.71
3MO    17.01    15.30    20.10    15.21
6MO    14.63    14.30    16.88    14.10
9MO    13.74    14.00    15.63    13.80
1YR    13.28    13.60    14.97    13.50

         
     GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    29.15    51.03    20.53
1MO    26.93    37.51    17.62
3MO    21.20    26.51    15.21
6MO    18.24    22.11    14.28
9MO    17.09    20.25    14.00
1YR    16.46    19.30    13.61
東京時間10:30現在 参考値

15日東京市場では株価および為替市場の値動きは限定的になっている。通貨オプション市場でも前日に引き続きボラティリティーが緩やかな低下傾向をみせている。ただ、ドル円1weekが26%台で推移するなど、水準自体は高い。

----------------------------

通貨オプション リスクリバーサル コール・プット格差は依然6%台
掲載日時:2008/10/15 (水) 11:16

配信日時:2008/10/15 (水) 11:06

ドル円  6.40-6.70 円コールオーバー
ユーロ円 5.95-6.25 円コールオーバー
ポンド円 6.35-6.65 円コールオーバー

スポット市場での円高圧力の根強さを反映して円コール需要が円プット需要を大幅に上回る状況が続いている。円コールオーバーは各通貨で6%台で取引され、前週末の危機的状況からの縮小は小幅に留まっている。

※リスクリバーサルとは
同じ権利行使期日、取引金額、25%デルタのコールとプットを反対売買したときの差額をあらわしたもの。理論上はコールとプットの価格は一致するが、実際のマーケットでは通貨の需給に偏りがあるため、差額が生じる。

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

今朝の結果 

Posted on 11:43:20

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

--------------------

ええと。只今、午前11時ゴロ。

まだ寝れず (・_・;)
洗濯してるし、良いんだけど ^^;
明日ゴルフだし、今週の私は、使い物にならなさそうだ(笑)

で。起きていると、ついついトレード (*⌒д⌒*)アハ

でも。
今は、ポジっちゃいけない期間な気がするので、ポジ病対策に、今朝のトレードを、φ(゚ー゚=)メモメモ

--------------------------

ええと。
今朝の相場の空気はと。

前夜、NY市場が下げなさった。
ので、クロス円も下落。

すると、東京市場も下落。が予想される。
ドル円チャートも、東京オープン前に101円台まで下げていたけれど、チャートを見てると、オープンしてからの下げを口実に、下降待ちな気がしたので、ショート待ち。

だったんだけど・・・

5-15

30-日足


こう見ると、ちょいと(?)入るタイミングを間違った^^;

でも、入った時には、オープンすぐの一押し下げに乗る気だったので、ちょろりとしたら利確するつもりだったんだけど・・・

この101.53より下の、ちょろりの髭の時に、ワンコさまの遊んで攻撃を受け、ちょっと待ってぇと言ってるうちに、反転してしまった (|||_|||)ガビーン!

だがしかし。
昨日戦法で、今日は、もうちょいと下げるだろうと踏んで、損切りせず、ヒヤヒヤしながら我慢。

と同時に、ちょいと戻すのならと、ロングもして。
上値トレンドラインには、届かないんじゃないかと待っていたのに・・・

私、アホなのが・・・
ワンコが遊んで欲しいと言いだしたら、しばらくかかる・・・
ので、これも利確しそこねて、ちょいと損 [壁]/_;)シクシク

でも。その程度で、反転するなら、結構下げるんじゃなかろうかと、101.77で、またショート。

ジッとチャートを見てると、オロオロするので、つい、ちょっとの動きで、切りたくなってしまうので・・・

開き直って、洗濯物干し(笑)
すると、下降は動き出すと早いので、指値どうしましょかね・・・と。

で。もし、ちょっと上げても、ちょっとだろうと勝手に決めて、ストップはなし^^;
(あまりドル円が、数分で、3円とか動かないし^^;)

利確をどうしましょかね~と、探してみまして・・・
一応、手前のサポートラインから順番に止まるので、30分→1Hと見ても、これといってなく・・・
4H?100円台ぽいけど、ちょっと遠いしな・・・

近頃(下降相場の頃)日足のMAが、上値抵抗線になってたのが多かったよね~。と思いだし。
じゃ。日足?と見ると、101.10辺りに、MA発見。

ちなみに、このMAは、パラメータは、SMA(5)みたい。
移動平均線って、値動きに合わせて、細々変化するので、特にパラメータにこだわりはない(笑)
気分(向き)と感覚(間隔)が、大体、わかればそれでいいやって感じ(笑)

で。おおよそで、これといって、確実な下げる理由があるわけじゃない下降中に思うので、101.10なら、その手前で、101.20まで行くかどうかかなぁ?と、想像し、一応、指値を、そこで置いておいた。

で、戻りましたら、101.30ぐらいで(笑)

(-ω-;)ウーン リミットにかかるかな?どうかな?と見てると、ギリギリで、反転しちゃって。

また下げるだろうけれど、反転後の下げまで待つ?一回利確しとく?
と考えてるうちに値が戻っていくので、まぁ利確しとこ。とクリック。
で。結局、スプも空いてたので、約定値は、101.30。

その上げと、次の下げにも、ちょいと入ったんだけど・・・

心の中に、あ~ここでスパッと休んだ方が良いんじゃない?なんて、中途半端に囁く私がいて・・・

値がウロウロするので余計、おろおろして、ちょろちょろ損切り。

で、日足の抵抗線辺りは、値がウロウロするかな?ささっと下げていくかな?とも思いつつ。

かなぁり疲れはしているので、チャートを見てても、閃かないし^^;

この程度の値幅での上下は苦手なので、休憩しましょと^^

結果、今朝は、千円ちょっとの利益(笑)


近頃の注意。

そこそこ、トレンドの方向も間違えないし、本筋向きと、一瞬戻しのスキャル向きとかも、わかってきたし。

どの流れで、どの方向のポジかにもよるけれど・・・

とにかく、ポジって数秒で値が思う方へ動かなくても、大まかな流れが変わらない限りは、時間を待つようにすること。


他は、そろそろやっと眠くなってきてわかんないな^^;

とりあえず、千円だけでも利益で残って良かった(笑)

年内にお金持ちになるぞぉ^^ (⌒▽⌒)アハハ!

テーマ - FXデイトレード

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。