アクセスランキング

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

抵抗線って? 

Posted on 14:24:16

では。「テクニカル指標は何を使っても良い」と定義してしまったら・・・

どう進もうかしら?と思案してたんだけど(笑)


そうそう。世界には共通のものがある (。-∀-)ニヒ♪
それは「価格」
(厳密には、FXは相対取引なので、多少誤差がありますけどね^^;)

今いくらなのか?=現在の価格 も大事なんだけど・・・

過去には、いくらだったのか?というのも、かなり参考材料になる。

なぜなら、俗に言う「抵抗線」というものになるから。



単純に。

例えば。

ある商品が、昨年5000円で売られていた。
でも。今年に入って、値下がりして、2000円になった。
でもでも。意外と人気は根強く、また価格は上昇していっている・・・

では。あなたは、5000円付近で、この商品を買いたいと思いますか?

また、あなたは、「転売商人」だとします。
この商品を、4900円で買って、楽に6000円で売れると思いますか?


これが。「抵抗線」(心理的節目)です。

5000円という価格が、過去最高値(直近最高値)
2000円という価格が、過去最安値(直近最安値)


これを、パッと見てわかりやすくするのに、チャートにラインを描くと
「サポートライン」「レジスタンスライン」となります。


ホイっと、5000円のとこに線を描けば、レジスタンスライン(上値抵抗線)
2000のとこに線を描けば、サポートライン(下値抵抗線)

斜めで結んだら、トレンドライン。
(トレンドラインは、最高値と最安値を結ぶわけではないんだけれど^^;
 大雑把な考え方としたら、こんな感じ^^;)



では。チャートを開けてみて・・・

「あ。ここ山型になってる!」とか
「あ。ここツララのようになってる!」とか・・・
「どうも、同じぐらいの価格で、値が止るみたいだな・・・」とか見つけたら、横線書いてみましょう^^


これで、あなたもチャーチスト(笑)

うそうそ(笑)

ま。こんな感じをベースにして、世間では「抵抗線」として見ているんですが。

他に最近は「移動平均線」「フィボナッチ」「ピボット」「ボリンジャーバンド」とかも注目されがちのようですね^^


これは、なぜかと言うと。
前も書いたけど。

「大多数が気にしているから」

です^^


でも。一番、世界共通なのは「価格」

だから、難しく考えず「目立つ価格帯」を見つけたら、横線書いてみましょう^^


では。次は、その「トレンドライン」にしてみましょうか(笑)

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。