アクセスランキング

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

検証するなら・・・? 

Posted on 10:00:00

では。その「どんな風に動いていきやすいか?」=「確立」
を知る為には・・・検証。

なら、検証って・・・何を調べたら良いのか?

ふむ。これもまた何だって良いんですけどね(笑)


(検証する時のポイントや考え方については、考え方編を、後日、一旦締めくくってから、その後、もう少し具体的に書いてってます^^)


チャートの形で、絶対に次に決まって動くパターンを探す のは、やめましょう(笑)


でも「比較的多いパターン」というのは見つかるかもしれませんね^^

だって。相場って、プロとかも居るちゃー居るけど・・・
みんな人間だしね^^;

クソ小難しい事ばっかり考えてるわけじゃなく・・・
思ったら→行動 しているだけなのでね^^;

「抵抗線って・・・?」に書いたみたいに、大多数が思う方向に動くわけだから、大多数にとって解りやすいパターンなら、見込みはあるってことですよね^^



そして。検証するときに大事なのは。

チャートの形とかテクニカル指標で、当てれる確立・外れる確立
=資金が増える確立(割合)・資金が減る確立(割合)
なわけですよね?^^


なので。自分の資金推移というのを調べておかなくちゃいけないです^^


何%の確立で、自分の判断力で、自分の思った方向へ動くのか?=勝率

何%の割合で、自分の資金は増減するのか?=平均損益率

そして、一応、あなたの資金には、上限があるはずです^^;
湯水のようにトレードに資金を投入するわけにはいかないはず^^;
=破産する可能性もなきにしもあらず^^;

なので、最大ドローダウンというのも調べておかないといけません。
連敗数や、資金の減少度合いですね。



検索すると、資金管理の事を解説してくれているサイトもたくさんあるんだけれど。


簡単に言うと。

50%の確立で、あなたの判断した方向と相場の向きと同方向へ行くとします。

すると。例えば、「利確幅:損切り幅」が、「50pip:50pip」=「1:1」だったら、延々、損もしないけど、利益にもなりませんね(笑)

なら、勝率を上げるか?利益率を上げるか?どちらかの工夫がいりますね^^


なので、世間では、損切り30p幅だけど、利確目標は100pにしている人もいたり・・・

勝率が良い人なら、損切り100p幅だけど、利確は30p動けば絶対に利確する。

とかにしている人もいます。


また、上記理由で、時間軸(ポジ保有時間など)も様々です^^


ようは、何をどう選んでも良い=自分が利益を上げれるやり方であれば良い わけです。

万人に通用する聖杯はない。
でも、自分の利益は残していけるルール(内容)を明確にして、
それに従え

というわけですね^^



その為に、まずは「検証」
そして、検証する為には、平均(確立)を出す
=何回かのトレードをした結果
というのが必要になります。


当然、場数をこなした方が良いのは、想像つきますよね?
だから、検証は、より多い期間であればあるほど良い。


△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。