アクセスランキング

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

潜在意識と認知行動療法1 

Posted on 16:35:59

どもども^^

ふらりとアンケートのとこ見ると、びっくりした(笑)

「潜在意識」は、まぁ一般的に知ってるだろうけれど、「認知行動療法」という言葉は、そこまで一般的じゃないだろうと思うんだけど・・・(笑)

その単語を知っている人向け・・・にすると、小難しくなっちまうし^^;

ま。私は医者でもないし学者でもないので、小難しい事はおいといて・・・(笑)

FXに使える範囲&日常生活に使える範囲・・・と、20秒ほどだけ考えてみたんだけれども・・・

やっぱり簡潔には難しい(笑)

それに表現の仕方が「私風」なので学術的に的確かどうかではなく、慣用的なイメージでお願いしますね^^

ということで、パカパカっと2つUPするので、興味のある方だけどうぞ^^



まず。「潜在意識」


一般的な印象は「無意識下」だろうと思う。

「潜在意識を変える」というのは、「無意識」のものを「意識して」変えなくてはならない。みたいな印象が強いだろうから、困るんだろうと思うんだけれど・・・


「潜在意識」って・・・
近いイメージを探すなら「洗脳」と思えば良い。


もっと身近な言葉に代えると「教育」や「習慣」と思えば良い。
「条件反射」とか「無条件に」とかってゆう感じもすごく近い。



簡単そうな例をあげるとするなら・・・・
例えば。

Q.あなたは、右手でお箸を持つものだと思っていますか?

と聞かれたら、ほとんどの日本人は「Yes」と答えるだろうと思う。

当人が、右利きだろうが、左利きだろうが、大多数の人が無意識にそう思っているし、とっさにそう答えるだろうと思う(笑)


じゃあ、なぜ「Yes」と答えるのか?
そう「教育」されてきたから。
ようは、まるで洗脳されているかのように、そう言い続けられ、聞かされ続け、それを当然として受け止め、大人になった今となっては「無意識にそう思う」

こんな感じが「潜在意識に刷り込まれている状態である」に近いイメージで良い。



ならば、もしも、私達が「お箸は左手で持つものだ」と言い続けてこられていたら?

今、上記のQに答える時には、無条件に「No」と答えている。



超簡単に言ってしまうと・・・
この上二行の「ならば・・・」以降が、「認知行動療法」と思えば良い。


もうちょっとピンと来るように、もうちょっと具体的な例をあげるとすると・・・

例えば、子供の頃に、自転車に乗る練習をしていたとする。
そして、転んでしまったとする。

その時に母親に
「痛い思いをしてかわいそうに。自転車に乗ろうとするからいけないのよ。自転車なんて乗るものじゃない。自転車に乗る行為なんてバカげている・・・」

と延々言い続けられたとする。
(ま。自転車ごときでは、なかなかそこまで言われないと思うけど(笑))

すると、無意識に
「転んで痛い思いをした自分は、かわいそう」
「自転車に乗る行為は、実は愚かな事である」

なんていう、俗に言うマイナス思考的な発想が自然と身についてしまう=潜在意識に刷り込まれる


これを、転んだ時に母親が
「そうか。転んでしまったものはしょうがないね。上手に転けれたから、あまり怪我しなくて良かったね。それに、その乗り方だと転ぶんだってわかって良かったね。次はもう少し上手になってるかもね」

なんて風に言い続けられたとする。

と・・・
潜在意識に刷り込まれる事は、もう想像がつくだろうと思う。


こういった事が、超大雑把に言うと「お金持ちはお金持ちになれる教育を受けている」イメージで良い。


ただ。残念な事に、子供は教育のされ方や内容、習慣として身に付けられる事を、自分であまり選べない^^;

(当人の持っている素質などもあるから、一概に親や世間の教育の問題だけではないのですけれどね^^;)


これを、大人になって(別に子供のうちからでも良いんだけれど)、そうやって「教育」や「習慣」「無条件に」「無意識下に持つこと=潜在意識下にある事」を、あえて意識して、書き換えていきましょう。

というのが認知行動療法。

「認知=認識」と思った方が、ピンとくるかな?^^


書き換え方例は、長くなったので、次の記事に^^




心理  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。