アクセスランキング

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 06

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

ダメと自分以外3 

Posted on 10:00:10

例えば。日常で・・・
誰かとテレビを見ていたとして・・・
聞こえにくくて音を大きくして欲しい時・・・

「ちょっと!音小さい!」と、テレビを指差す。
とかしてませんか?^^;

ありがちじゃないですか?^^;(笑)
(うちだけ!?(笑))


でも、こうゆう些細な言葉の使い方とかは、伝染します^^;


でも。これ。礼儀や行儀面だけじゃなく、
ちゃんと「テレビの音を大きくして」とお願いした方が良いです。


まず。「音小さい!」と指差して言ってるような時とかは、愛想良く言ってない時多いと思います^^;

(ニッコリ笑って指差して「音が小さい」と言えば、それが良いと言っている状態ですもんね(笑))

ようは、不満をただぶつけたようなものです^^;
なので、相手は、頼まれているというよりは、文句言われている気分になる^^;

それに、主語の話題じゃないですが・・・
自分自身でも「お願いしている」という自覚が薄いし、不満を口に出しただけのことになる^^;

すると、その繰り返し=不満の繰り返し^^;

なので「してもらった」「ありがたい」という感情が薄いorない状態が多かったり、そうゆう心理になっていく・・・^^;;

豊かな生活がしたいと望んでいながら、幸せの1つを、みすみす自分で手放しているようなもんです^^;


この意外とありがちな会話・・・
「音が小さい!」という文句から始まって・・・
「ええー・・・・もー!」(めんどくさい)という文句が返ってきて・・・
「早く!」と、また文句言って・・・
と頼まれた側は、イヤイヤ動くor拒否^^;
こちらも、文句vs文句なので、もしやってもらっても不満が残る・・・

なんて、人間関係の些細なこじれの始り始り^^;;


親子の会話なら、子供が「のど渇いた」と言うと、お水を入れてやってしまうのは、よろしくないとか聞いたことないですか?

「のどが渇いた」だけを言う→親が水を入れてやってしまう=親に指図するor文句言えば動いてもらえる

なんて風に、無意識に錯覚してしまうんです^^;

これもまた、「やってもらってありがたい」が薄い状態^^;;

なので、親が、これを繰り返しておいて、子供が大きくなって「親に、えらそうにものを言う」とか「親に感謝がない」なんて、逆ぎれも良いとこなんです(笑)



実は、人は、何かを頼まれたりするのは、意外と嫌じゃないんです。
それどころか、本当は、嬉しい事なんです。
単純に「存在意義」や「共存」と書くとピンと来るかな?

なので「ありがとう」と言われるような事=頼まれ事などは、意外とぜんぜんOK(笑)

しかも、さらに「ありがとう」と感謝され有り難がられたら、なおさら満足感を持つし、存在意義を感じる事も出来る。


自分のお願い事から、自分自身も、頼まれてもらった・頼まれてくれる人がいるという幸せ感や安心感も生まれる。かつ、頼まれた人の幸せ感が生まれる。


「人は誰か(何か)に役に立つために生まれてきた」とか、「人は誰か(何か)に仕えるために生まれてきた」とかな発想は、多分、こういった所から来ているんだろうと思います。


なのに、日常、ちょっと用事を頼まれるのも、おっくうだったり・・・^^;
これは、上記したような些細なやり取りの積み重ねから来ているのもあります^^;


(ついでに書くと、日本人は謙遜や遠慮と呼んで「ありがとう」の変わりに、やってもらった事を否定してしまう癖がありがちです^^;

それが「すみません」とか「こんな事してもらって申し訳ない」とか^^;

こうやって、文字だけで見るとわかると思うけど、お互いに悪い事した気分になります^^;

ので、「ありがとう」は、そのまま「ありがとう」が良い^^)




ちょっとの工夫で、人間関係も環境も変わります(笑)
自分の中の幸せ感とか満足感も増えていきます^^
行く末は、機嫌よく周りの人が頼まれ事してくれたら・・・自分も楽ちん(笑)




もし「テレビの音小さい!」と指差して言われたら?
「音大きくしてって言って」とお願いしたら良い^^

もし、そのまま言ってみた事を聞いてくれて、ちゃんと言ってくれたら・・・
こちらも嬉しいし、いずれ相手にも良い習慣になる^^


ま。でも、人は照れ屋さんもいるし、プライドもあるだろうし、何より変化を嫌うのでね^^


あ。逆に。普段、自覚なくても人に助けてもらいながら生きているもんなのだけれど・・・

子離れ出来ない親じゃないけれど、誰かをサポートする事に存在意義が強すぎる人も、中にはいてね^^;

すると、こちらが俗に言う「出来るやつ」になろうとしたり、なっていくと、周りは無意識に「元通り」にしたがったりもあります^^;

そうゆう時は、さらりと「ありがとう。でも、やってみる」とか「ありがとう。でも大丈夫」なんて風に断ってしまってOK

何度そう言っても聞いてくれない人もいいますけど^^;
「離れていかれそうな気がしている」「自分の事をもういらないと言われている」と錯覚しているだけの事^^;

なので、違う方面で、そうゆう気持ちに対するフォローしてあげましょう^^



ま。まずは他人の事より自分から^^



自分が周りや環境に影響・洗脳されていくということは、周りからすると、こちらに影響されていく

という自覚だけ持っていれば良い。


自分自身の、少しの変化や工夫が、周りの事も幸せにします^^

昔っから、「言葉使いには気を付けなさい」って言われたでしょ?(笑)
心理  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。