アクセスランキング

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

イメトレ 

Posted on 10:00:00

混乱するかなー?するかもなー?(笑)

でも。そういや思い出しました(笑)



そういや「トレードをする」だけにあたっては、翠うさぎさんとこから頂いてきたのですが、プラグインに入れてある「3人イメトレ」が便利ですよ^^

これなら、日常生活の潜在意識を変える!ほどにオーバーに思わなくてすむかもしれない^^

たまたま書いてたんですが(笑)
↑のリンクを、さらりと眺めて頂くとわかるように、悪魔と呼んでいるのが、私の過去の潜在意識とか、トレードしてきて知らない間に悪く定着してしまった習慣や癖(笑)

その後に、どこかに、ほんとにやってみている私の場合の3人イメトレのイメージを書いてたような・・・と探してきました(笑)

良かったらどうぞ(笑)

(翠うさぎさんとは、ちーと違うんじゃなかろうかとも思いますが(笑))



なんせ、簡単に書くと「良いトレードを出来る自分」を自分のイメージの中で作りあげるんです。

かつ「複数人作って、管理側、実行側etcと分けてトレードするんです」


そうやって「普段の自分」と「トレードに向かう自分」と分けるんです。


一般的に近い例をあげると、仕事用とプライベート用と切り分けてますよね?

それの、トレード用とプライベート用バージョン^^



極端に言うと、多重人格に意識してなるわけですな (⌒▽⌒)アハハ!


脳の中身の理由の説明はやめておきますが(笑)

多重人格障害の人とかが、人格が変わっている間は、脳内や体内・ひどかったら血液型だっけな?なんだっけ?(笑)

ええ!そんな事まで変わるもんなん!?ていう変化が出るそうです。

それの、ソフトなバージョン(笑)


ちなみに、わたしゃー前職の頃、なんでも、集中してするタイプなのは良いんだけれども、意識してやりすぎて、軽い記憶障害にはまった時がありました (*`▽´*)ウヒョヒョ

ようは、仕事用モードで入れた予定や、仕事用モードでした事を、プライベートモードになると、全く思い出せなかった(当然、その反対もね(笑)) (*`▽´*)ウヒョヒョ

それに気付いてからは、(記憶障害は普通に生きていくのに障害がすぐ出るので、気付くのが早かったのでね(笑))、即加減したので、別に今は、モードの切り替えで、そこまでスッポリ抜けてしまうとかはないですよ(笑)

なので、私のように、突き詰めなくて良いんですが(笑)

仕事では平気でやってたんだけど、トレードでしたら良いてのは発想がなかった(笑)

でも、コツを掴んだら、なかなか便利^^


今は、言われてみたら、チャート見る時、無意識に3人イメトレやってる感じかも^^

トレードのストレス少なくて済みます^^




ほで。これをやりやすくするのが・・・
潜在意識シリーズから引っ張り出したとしたら、「耳」と「体感」ね^^

トレードするのに良いテンションになれる曲を探して来ておいて、トレードする時には、その曲をかける。

その勢いで「良いトレードが出来る自分に切り替える」

とかね^^


軽く体操する→切り替える→トレードする とか^^
掃除する→切り替える→トレードする とか^^


逆も有り。
トレード後、切り替えてリラックスする用の何かを作っておくとか^^


これ、意外と簡単に出来ますし、家にいる時と出かける時と、さぁ!と切り替えるみたいに、普段、意識してないだけで、人ってやってるもんですよ^^



うん。そだそだ^^

これ。この「3人イメトレ」
「トレード中」に楽だ^^


ついでに、検証する時の言葉使いだけ気をつけたら、完璧だ!


あははは(笑)

心理  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。