アクセスランキング

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

めりくり♪ 

Posted on 03:25:49

遅い?(笑)


いやいや。本当のクリスマス(キリストさんのお誕生日)は、25日だから間に合ってるはず(笑)



ほで。ぜんぜん関係ない話(笑)


今。政治で、なんとか手当だとか、教育支援だとかで、国にしろ地方自治体にしろ、税金を使っているわけです。

賛否両論というよりは、反対意見の方が大きいぽいんじゃないかな^^;

ようは、多分ですが、反対意見を、個人単位風に言うと・・・

収入もまともにないのに、出費する事に決めて、どないすんねん?と。

収入より多い出費=借金 なわけで。

国とかの単位の場合、現在でも破綻(破産)するのかも?しれませんが^^;
一応、今の日本は、今すぐには破綻しないとして^^;;

今作った借金の支払い=今の子供達が大人になった時の負担
ようは、借金を強制的に相続するような状態。

将来的に子供たちに負担を被せるのに、今、大人がええかっこして、借金して子供育てて、何の役に立つねん?

な雰囲気かな?と、政治・経済に、疎い私の想像。

ある意味、正論だと思う。



けれども。我が家は、ご存知の通り、母子家庭。
なのにも関わらず、チビ3人、中高生^^;


簡単に言いますと、その恩恵にあやかっている家庭でございます。


ついでに、哀しいかな、私学だし^^;;;

就学支援も、10月1日現在で、就学中の児童という制限があったようで、その時点で就学している上で、その後審査、そして支援を受けれるかどうか。な手順だったみたい。

(こういう詳細がわかりにくいのも、まぁまぁイラッとは出来るけど^^;)


なので、支援を受けれるかどうかは、この12月にならないとわからないわけで。

そうすると、学校は、当然、それまでの授業料や修学旅行費・諸費なんかは、先に払っておいて下さい。と。

最近、学校も資金繰りがしんどいのか?
支払いが出来ないなら、登校停止しますよ案内^^;;


しょーがない^^;
おかーたま(←私)頑張りましたよ(笑)

みなさん、ご存知の通り、この不景気で、いくら私の職業が営業職ちっくとはいえ、そないバカスカ儲けにくい^^;;

いかんせん、一人って、あくまでも「一人」でね^^;;

確かに、感動の話とかで、汗水流して、一人で、昼夜働いて、とうとう体壊して・・・なんてものもあるけれど・・・

現実的に、寝こむわけにもいかなくてね^^;;



そして、気がつけばやってきました12月。
支援認可が降りまして、支援金と既払金と相殺して、一部、返金してもらえるみたい。


そこで、おかーたま(←私)は、思います。

「あー。助かった。」


私、別にモンスターペアレントじゃないのでね(笑)
裕福な暮らししてるくせに、子供の教育費払わない・払いたくないわけじゃないですよ(笑)

確かにお買い物も好きだし、ちょろちょろ本買ったりもするけれど、節約も倹約もしてますよ(笑)(ちなみに、本は、貯めてるポイントで(笑))


でも。お金がないから学校に行かせてやれない。のは嫌だと思うのは親心で。

万一そうなったとしても、耐えるのは子供で。


今、こうして、支援を頂ける事で、お金の負担の分、胃がキリキリしながら、それでも笑ってないといけないような現状を助けてもらって。

「助かった。」
と思う家庭もあるわけです。


じゃあ。その支援金はどこから出ているの?と考えると・・・

「国」と言ってしまえば、それまでだけど、じゃあ「国」の収入源は基本的には税金で。

税金は誰が払うの?といえば、「個人」で。

(「法人」とかもだけれど、法人(会社)にしても、結局は、人の動きの中で生まれるものだと思ってる)

その積もり積もったお金で、うちの子供達も、学校に行かせてもらっている一人。


そう思うと、「ありがたいなぁ」と思うのが親心。


今の政治のやり方が良いとは決して言い切れないけれど^^;;;


今までの私たち大人の大多数の概念(=偏差値教育以前)からすると、「就学していない子供」へは抵抗があるわけで。

そういう事は、今の子供たちへも、その概念も伝わっているわけで。


はい。バブル弾けました。リーマンショックがありました。
不景気になりました。
だから、あんた達、貧富の差をつけられるのよ。
しょうがないじゃない。
そんな親の元で生まれたんだから。
勉強出来なくてしょうがないじゃない。
働きなさい。そういう国だから。
寺子屋が出来る前の日本もそうだったんだし・・・

とは言わない日本で良かったんじゃないかと、やっと、ふと思った。


ま。国単位の税収とかまでは、私には、ちと難しいけれど・・・

今の国や自治体の就学支援が、将来の子供の負担になるのが、心配なんだったら、今の大人の私たちが、出来る限り頑張れば良いわけで。
(まかないきれるか、どうかは別として)


少なくても、もともと基本的に、私は
住んでる家にしても、誰かが建ててくれた家で。
使っている机にしても、誰かが作ってくれた物で。
食べる物・着ている服・・・
全て、ぜんぜん知らない誰かにやってもらっていて。
生活費とするママ(私)の給料だって、誰かが働いて、そのお金を店(会社)に支払って、その上で給料になる。
何もかもが、誰かが働いてくれた、その恩恵で今暖かく暮らせていると思え!

と、定期的にチビに吠えているんだけれど(笑)


例え、この就学支援金(学費)一つとっても、明らかに他人の援助なわけだから。

子供達が、それを知る教育をしていこうと思う。


そして、そうやて、赤の他人に知らないうちに育ててもらっているうちの子供達が、世界に名前を残すような大きい事は出来なくても、小さく積もっていく税金を払う(=誰かの為に使われるお金)のような恩返しが出来るわけだから。

そういった概念や、そういったお金の使われ道(誰かの為に使われているのか?一部の人間の有益の為なのか?)を思考・判断・表現出来るような大人になってもらうように教育していきたいと思った。



今、税金一つ・政治にしろ何にしろ、文句ばっかり垂れる人もいるみたいだけれど。

少なくても、今、そこいらで誰かが払ってくれている税金で、うちのように誰かがどこかで「助かっている。ありがたい」と思う人もいて。

そう出来るように・・・が、税金や年金や保険なんかの基本じゃなかったかな?と思う。



歴史は繰り返されるもので、こうやって不景気になってくると、俗にいう右寄りな思想というか、戦争・軍事制度推進思考というか・・・が、増えてきたように思うけど。

そうじゃないと思うな。


就学支援金とかの財源が、具体的&詳細までは知らないから「税金」と一括りにして(笑)

少なくても、これを読んで下さっている人でも払っている消費税なり、なんとか税なりで、我が家は助かっている。

うちの子供達は、健やかに教育を受けれる。

そうして教育なり経験なりをもらえた子供たちが、将来大人になり、国を担う。


私たちが子供たちに教えてあげることは、戦争体制という、恐怖や遺恨じゃなく。

「生きているだけで育ててもらっているんだ」という、「ありがたい環境を知る事」じゃないかと思う。



ま。とにかく。我が家は助かっています^^

ありがとうございますm(__)m




(●゚ω゚)ノジャ、マタ!!

ひとりごと  |  -- trackback  | 4 comment |  edit

△page top

No title

おはようございます ^^

私もなんだか・・ ありがとうございます m(_ _)m 
という気持ちになりました (*^^*)

ありがとうございました m(_ _)m

ひまわり | URL | #-

2010/12/25 11:27 * edit *

No title

こんばんは。

人は皆、誰というより、
いろんな人のお世話になっているもんですよね。

でも、それに気付き感謝の念を持つママさんは、
気の廻る人だ、と改めて感じました。

やさしい心はいつまでも無くしたくないですね^^

仙 | URL | #yxRLAFr.

2010/12/25 19:36 * edit *

No title

すばらしい子育てですね

感謝の心を子供に伝える
すばらしい母親だなと感心しました

そして 改めて知ることが出来たことに
ひまわりさんと同じく ありがとう と言いたいです

私も子供達に伝えなきゃと思いました

kei | URL | #-

2010/12/26 14:00 * edit *

No title

あらあら。みなさま、ありがとうございますm(__)m

http://nonkinamama.tumblr.com/post/2463371340

これ・・・登録してみたんですがリンク出来てるかな?
(また失敗かも?(笑))


ほんと。日本なんて・・・

不景気?就職難?ストレスに・・・どーとかこーとか・・・

それでも私たち、屋根も壁もある家に住んで、服を着て、とりあえずお腹いっぱいと思える食料もある。
たった数十年前は、焼け野原だったのに。

生きているだけで、日本人は恵まれていると思うんです^^
さんまさん風「生きてるだけで丸儲け」ですよ(笑)

うちの子だけじゃなく、子供たちには、そういう概念と発想で、育って欲しい^^

今の大人たちが伝えるべきことだと思います^^

のんきなママ | URL | #tHX44QXM

2010/12/26 22:34 * edit *

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。