アクセスランキング

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

トレード 

Posted on 06:00:00

2月18日(だったはず(笑))


ふと。今日・・・・
「長いものに巻かれる」のって日本人て得意なはずだよね?
トレードは「長いものに巻かれるもの」なのに、日本人はトレード出来ないのは、なぜじゃ?
と考えていた(笑)

その途中で・・・
「あ。私とかは「自分風」を意識しすぎかも・・・」
とか思ってみたり(笑)
(多分、そんなものは、いずれ出来上がっていく)

そうこうしているうちに、日本人がトレード出来ない理由わかりました(笑)

ま。個人のトレード環境が出来てきたのが、ここ数年だし、多数の人が教育を受けていない(というか指導者もいなかった)から概念が備わってないし、当然、習慣もないし・・・

でも。あれこれ突き詰めて出た結論が・・・
やっぱり、一番の理由は、日本人て、「自分で考えて、判断→決断→行動する」てのが出来ないから。
だった (⌒▽⌒)アハハ!



まず。「自分で考えて、判断→決断→行動する」をして成功した人へは、「悪どい」とか「守銭奴」「金儲け主義」「ケチ」と呼んで否定したり僻んだり・・・

「すごい」と言って、尊敬や絶賛してそうでも、その言葉の裏にも、僻みや劣等感もあるかな^^;

多分、「すごい」と認めて→くやしい→自分もやるぞ。の発想になる人(自分のモチベーションが上がるだけの人)は、成功へ近づく。

「すごい」と言って(認めてても)→あの人だから・・・。何か特別な人なんだろう。いいなー。とかな人は、自己卑下とか自己憐憫があったりして、成功と自分に距離をあけているから、多分、成功は遠のく^^;



「自分で考えて、判断→決断→行動する」のがダメだと思っている人(それが常識と思ってる人)からすると、

誰かが「自分で考えて、判断→決断→行動する」をして、失敗したら・・・

「ほら。天罰だ。」
「だから、○○の言うこと聞いてやってたらいいのに・・・」
「だから、みんなはやってないでしょう・・・」
「そういう事を考えるからダメなのよ」

なんて、アドバイスという名(愛情と言う人もいる)の、否定のラッシュになる。

逆に言うと、こういう言葉たちが出るタイプの人は、自分で考えて行動したら、ダメだとか損をするとかって思ってるってこと^^;

確かに、周りでも、こうこう事を言う人は、成功してないな^^;
あープチ成功してる人はいるかもな(笑)



そのクセ、「皆と一緒」をしたらしたで、

「個性がない」
「楽しみがない」
「流されている」
「あの人は、あんなにすごいのに・・・」

なんて、また、否定で押し返される。


だから、その小さい箱から抜けたいとは思ってFXするものの・・・
思考が、そのまま、無条件に出てくる。


だから、「考えている‘つもり’」「選んでいる‘つもり’」でも、
あっちへフラフラ~。こっちへフラフラ~。(その‘つもり’はなくても)としてしまい、結局、何もかも身につかずになってしまったりは・・・


自分で考えてみました→やってみました→失敗しました→ダメだ→だから考えてみましょう→これはダメだった→他のものの方が良いだろう→そう考えて判断しました→他のものに移りました→私ちゃんと選びました→失敗しました→・・・

とかってなりやすい。

途中では、一応、自分で考えて、選んでみているから、「自分なりだ」とか「ちゃんと考えて選んだ」とかって、錯覚してしまう^^;;
(ある意味、確かに「自分なり」なんだけど^^;)


そうじゃなくて。

自分で考えました→やってみました→失敗しました→成功者と比較・真似してみる→なぜ失敗するのか?→どうすれば上手くいくのか?→やってみる→失敗する→前回と何が違うのか?etc・・・

こんな感じで思考していくようにする。



それとか。
変に頑固に「自分風はこうだから!」と周りに目もくれず、結局、成功が遠のくのは・・・


自分で考えました→やってみました→失敗した→でも、自分で考えた事だから→何度もやったら成功するだろう→失敗した→でも、世間は出来るまで根気よく繰り返せという→いつか実るだろう→やってみました→失敗した→でも・・・

結局「でも・・」「けど・・」の、自分の中での否定ラッシュ^^;;
努力と呼ぶ言い訳になってしまう^^;

自分に都合の良い言葉たちから、‘自分の気が納得いくため’に選出し、‘自分’を基準に選択し、‘自分の気が済むように’行動する^^;

そうしているうちに、自分の見栄やプライド、正しさの表明etc・・・の為になり、「成功」と対決するようになる・・・



そうじゃなくて。
一旦、自分の内外の言葉たちを受け入れて、‘成功に近づくために’選出し、‘成功と自分’を基準に選択し、‘成功するように’行動する

(この‘成功と自分’が‘成功>自分’であればあるほど、成功が早く、実力・経験なども含めて‘成功<自分’だと時間が要ることが多い)

「~○~だから~△~」「~○~であるから~△~」な感じの肯定的に「でも」とかで流れを止めず、繋がっていく文章なイメージで考えていく。


こういう道のりが、日本人の好きな「正しい努力」で「不屈の精神」

何より、忍耐もいらず、わき道にも反れず、自分が望んだ結果であるかどうかは別として、「新発見」とかっていう「成功に近づいた一歩」を何となく知る事ができるから、何かしら楽しい。



「相場」というものは、古来からあっても、
「一般大多数の個人」が、自宅でこうしてパソコンでポチポチトレードする。
なんていう「常識」は、日本にはなかったんだから。

今までの自分たちの常識のままが通用するなんて思っちゃいけない。

とはいえ。「相場っていう古来からあるもの」に対応するわけだから。
斬新であれば良いわけでもない。



なにほり。
今既に成功しているなら別だけど。
今まだ成功していないなら、今と同じままで成功するはずはない。



パンが美味しい♪
食事で楽しめる事に感謝します^^



今日は良い1日です^^
あなたに全ての善きことが雪崩のごとく起きます^^



(●゚ω゚)ノジャ、マタ!!

ひとりごと  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。