アクセスランキング

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

睡眠 

Posted on 06:00:00

※ あくまでも被災地にいらっしゃる方じゃなく、西日本など、身体上は安全な場所にいるんだけれども、現在、心が痛んで悲しい方へです。


2の睡眠。

人間の脳みそは、寝ている時間に、いろいろ忘れるように出来ているんです。

「忘れる=無くなる」とは違うそうで、「忘れる=整理される」なイメージみたい。

だから、「起きている時間=生きているのに今すぐ使う必要のあるものだけを利用している」イメージ。

逆に、「寝ている時間=生きているのに今すぐ使う必要のないものが夢などで出てくる」な感じの説明も見かける。(生きている人の脳みその中は、まだ医学も科学も、全部はわかってないみたい)


で。大事なのは、「寝ている時間=忘れる時間」だそうな。

人間て、寝て、体の疲労をとることとしてもだけれど、忘れていかないと、精神的にも生きていけないらしい。

確かに、先週、道端で見かけた人の表情を、全員忘れられなくて、いちいち気になっていたら、精神的に疲れる^^;;


とはいえ、そうやって、いちいち道をすれ違った人の表情なんて、よほど気にならない限り、忘れる以前に、記憶さえしていないかのように思い出せないのは、

もともと、人は「生きていく為に重要だと思っている事だけを認識・記憶するように出来ている」んだそうな。


逆に、ここで、「人からしたら些細とされることでも気になって忘れれない」とか「記憶や認識してしまった心の痛い事実」を、

前にも書いていた認知行動療法とかで、「その事実への認識の仕方」を少しずつ変えていくのも、手段の一つなんだけれど、

人は、「今生きるのに重要な事」としての無意識での選択順(本能)で、「新しい事>過去の事」という優先順位を付けている。

だから、人によって個人差あるとはいえ、昔の記憶より、昨日の記憶の方が鮮明で、事実に近い記憶として残りやすい。(事実のまま記憶しているつもりでも、自分の認識を基準に記憶するので、意外とそうでもないのも多々)


そうやって、睡眠を重ねれば重ねるほど、時間が経てば経つほど、「過去の事=忘れていく」になっていくんだけれど、

これが、睡眠が浅かったり、起こった事実への印象が強烈だったり、今のテレビの報道のように、類似することを、延々毎日上書きされると、積み重なっていくような錯覚をしたりして、脳が「危険信号」ラッシュになるので、

体は安全なとこにいるにもかかわらず、脳内では「危険なとこにいる」と錯覚して、精神的にも病みやすくなる。

(体は安全なとこにいるはず→なのに脳は危険信号→混乱・不安定(不安)が発生する。とか、最初の発端は、確かに些細だったので、さほど認識していなかったのに、重なった事で「重大だ」と途中で認識を変えた場合、最初の発端がわからなくなっていたりも多々。)

ので。後日の分にも書こうかと思っているけど、「見るもの・聞くもの」は選んだ方が良い。


睡眠が浅いということは、脳の中で、「起きた事実の整理」が、ままならない状態。

パソコンでいうと、デフラグ出来てなくて、必要なときに必要なものを呼び出しにくい状態であったり、そのせいで、余計な処理したりしてメモリ不足になってくる感じ。

掃除でいうと、整理するタンスがあるにもかかわらず、もうすぐ使うかな?と、引き出しに直さなかったものの、あれ?やっぱり使わない・・・でも要るんじゃない?だから放置・・・していると、どんどん溜まってきたーーー!

なイメージ^^;(笑)


で。パソコンでも、電源切ったり再起動する時に、中で、電源を切っても良いような処理をしているそうなんだけれど、人間も、脳や体が興奮していると寝れない仕組みになっている。

100mダッシュして、ゴールして、すぐにイビキかいて寝れるか?といえば寝れないのと同じ(笑)

パソコンだって、使っている最中に、無理やり電源を切れば、壊れやすいのと同じで、人間の睡眠も、手順が要る。


そこで、後日書く、食事の取り方とか、入浴だとか、体操だとか、マッサージだとか、ただ、ダラーとするとかをして、興奮状態を落ち着かせてから、寝るようにする。

てのが要る。
(寝付きの悪い人は、ここの部分が下手)


それを、てっとり早く、やりやすくするのが、前に書いた「コップ1杯の水」

寝ている間にも、汗をかいているのは、ご存知かと思うけれど、コップ1杯の水は、そうやって睡眠中のプチ脱水状態を回避できるのもある。

(アルコールは、脱水するので、寝る前のビールとかはNG。
だから、お酒飲む人は知ってるかもだけど、お酒を飲んだまま寝ると、喉が乾いて目が覚めたり、朝起きると肩がこっていたりする。
お酒飲んだ後は特に、水を飲んでから寝るようにすると良い。)


そんなこんなで、水と睡眠は、精神状態にとっても大切なんですよ。てこと。

寝付きが悪いとか、睡眠が浅いと思ったら、寝る前に、お水を少し飲むようにするだけでも楽になりやすい。

(トイレで起きてしまう人は、お水を飲んで、トイレに行ってからお休みください^^今、飲んだお水が、そのまま、すぐにおしっこに出るわけじゃないから大丈夫(笑))




(●゚ω゚)ノジャ、マタ!!
ひとりごと  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。