アクセスランキング

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

自分を友達(大事な人)と置き換えてみる 

Posted on 05:35:59

※ あくまでも被災地にいらっしゃる方じゃなく、西日本など、身体上は安全な場所にいるんだけれども、現在、心が痛んで悲しい方へです。


で。まず、昨日の10個の前に。

「自分を責めない事」=「今の自分の立場を許す事」です。



簡単な、認知行動療法のうちの手法の一つなのですが。


人それぞれ、震災への想いが違ったり、言葉も違うと思うけど・・・
ブログに書く分には、相手が限定されてなくて^^;

なので、これは「例」として捉えて、自分の言葉に置き換えてみてくださいね。



まず。

もし、あなたのの友だちや家族が、被災しなかったとします。

あなたは、その友達や家族へどう思いますか?

被災しなかったことを攻めますか?
生活を捨てて、家族を捨てて、子供を捨てて、それでもなんとかしてくれと思いますか?


きっと、そんな事は思わないんじゃないですか?
そりゃ、あくまでも、被災してないからだ。と言われればそうかもしれません。

でも、きっと、「被災しなかった事」を責めたりはしなくないですか?


そうやって
今の自分を、あなたの友達・家族だと思って、見てあげてみてください。」


あなたが友達や家族を心配したり、いたわる気持ちと同じように、誰かも、あなたが安全である事を望んでいます。


(以降も、例として、自分を友達と思って、友達と話すように自分に聞いてみてあげてください)


普段、あなたの意思で、お天気に出来ますか?雨を降らせる事が出来ますか?何時何分にどうなるかなんてわかりますか?

過去に一度でも、自然に勝てたことがありますか?



これからの人生や環境が不安ですか?
なら、今までに、誰かに保障されていましたか?
確実や絶対なものはありましたか?

「大丈夫だろう」「安泰だろう」
こうして「だろう」とウッスラ思っていただけじゃないですか?



家族、友人が、今回、被災なさったのかもしれません・・・
亡くなってしまったかもしれません・・・

では、今までで、人の生死の瞬間に出会った事はありますか?

人が生まれる瞬間。
人が亡くなる瞬間。

震災でなくても、老衰もあり、事故もあり、いろんな生死があります。

あなたが、それを左右できた事はありますか?



ブログだと、明確な相手が定まってない会話なので、例えが出てこなくて^^;

私は。ですが。

人生で一度だけ、目の前で人に死なれた事があります。

車に一緒に乗っていて、突然の心臓発作だったようです。

心臓マッサージもしたし。救急病院も目の前だったから、すぐ処置してもらったし。

警察だなんだも落ち着いた後に、その病院へご挨拶に伺った時には、車の中で、心臓マッサージをしていた私を見ていた看護婦さんが、「よく心臓マッサージ出来ましたね」と言ってくれてはいたので、きっと素人が出来る範囲だったんだろうとは思う。

でも。その方は、「さぁ行こか」と言った直後の1分と測れない、その一瞬で亡くなってしまいました。


世間では、心肺停止しても、すぐに心臓マッサージしたりの救命措置をとれば助かる見込みが高い。とか。

ヒーローもののテレビドラマだったら、なんだかんだと専門の病院に運ばれた後、治るのに。


その後、しばらく、ドラマとか、テレビの医療番組だとか、ネットとかで、「何か出来たんじゃないか?」「他の人なら何かちがう事出来たんじゃないか?」と、延々探しました。


でも。素人が出来る事は、その心臓マッサージぐらいでした。
ほんとに目の前に病院もあって、お医者さんにも処置してもらったんです。

でも。その方は亡くなりました。



余計、悲しい気分になったら、ごめんなさいね(T^T)


人の生死は、人がどうにか出来るものではない

誰かの生死も、生きている誰かの些細な行動一つとっても、あなたには何の責任もない。


ということです。

人は、その時々の精一杯の出来る事しか出来ない。んです。



もしも、あなたの友達が、その人の知り合いの誰かの事で、心を痛めていたとします。

もしも、あなたの友達が、その人の人生に対して不安を持っていたとします。

あなたは、そのあなたの友達に、なんて声をかけますか?




今、自分が、どれだけ無力だと感じていても。
「今は無力で良い」んです。

もし。今、無力であって、はがゆいならば・・・
何か出来る事をすれば良い。

「今、被災地にいらっしゃる方々に、何かしてあげたい。」
「~たい」は、自分の「したい事」

その「したい事」は、「出来ない事」かもしれないけれど・・・
「何か」は、今の自分のままでも「出来る事」。

今は無力な自分を許してあげて良いんです。



悲しんで良いし、泣いても良いし、嘆いても良い。
誰も、ダメだなんて言ってない。
ネットやテレビで、似た言葉を見かけたとしても、それは、単なるその発信者が何かを見聞きして思っただけのこと。

今のままじゃダメだ。と思ったなら、そのままで良い。
その分「どういう風になれば良いか?」とか「どう人に伝えたら良いか?」を探せば良い。

あなたは、あなたで、自分が思った事を認めて良い。




こういう感じで、自分を「自分」じゃなく「大事な誰か」に置き換えて想像(会話)してみて、少し気分がマシになったら幸い。

一度、布団にでも入って、ボーと自分の中でやり取りしてみて、それでも悲しい気分が強いなら、「そりゃ悲しいよな・・・」と思って、そのままで良いです。

それを、なんとか考え方を変えていこうとかしなくて良い。

心には、時間や体っていう強い味方がいます。


そんなこんなで、明日からの予約投稿を、すこーし気にしておかれると、普段の生活でも、比較的、楽だし。

うつ対策じゃなくても、自己啓発としても、同様の事なので、ボンヤリお試しあれ^^



(●゚ω゚)ノジャ、マタ!!
ひとりごと  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。