アクセスランキング

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

見るもの。聞くこと。は自分で選ぶ 

Posted on 06:00:00

※ あくまでも被災地にいらっしゃる方じゃなく、西日本など、身体上は安全な場所にいるんだけれども、現在、心が痛んで悲しい方へです。


まずは。「洗脳」って、繰り返し見る事・聞く事から洗脳される。ということを知っておいた方が良い。(他にも直接身体に影響されてってのもある)


物事にもよるけれど、あまりにも何度も繰り返される事とか、あまりにも強烈な印象を持った事は、「洗脳」に近い反応を持ってしまう事を知っておいた方が良い。


また、そうやってジンワリ持った洗脳にしろ、強烈な印象にしろ、それを無意識にでも「受け入れた時」or「強く反発した時」に、自分の「普通」になったり「意識してしまうこと」「気になってしまう事」になる。のも知っておいた方が良い。


で。実際に。
この「選ぶ」は、例えば「テレビを見ない」とかの選び方もある。

もしも「テレビは見ないといけないもの」と思い込んでいるなら、その思い込みを持っている自分に早く気づいた方が良い。


他に「テレビ以外のものも見る」という選び方もある。
テレビだけじゃなくて、テレビ以外のものも見る。

これは、一方向からの目線で見る(聞く)だけじゃなく、多方面からの目線を知る。情報を得る。ということを意識して、あえてする。ということ。



こうやって日常の中で「自分が気にしている事だけを認知してしまっている」という事に、出来るだけ早く気づいた方が良い。

そして、「見たもの・聞いたこと」を、「自分が気にしているように解釈して受け止めている」という事にも、出来るだけ早く気づいた方が良い。


ネコを見て、「可愛い」と思う人もいれば、「怖い」と思う人もいる。
でも。ネコは、「ネコ」でしかない。

「ネコ」でしかないものを見て、「可愛い」と思うのか?「怖い」と思うのか?

また「ネコ」でしかないものを見て、「可愛いものである」と定義するのか?「怖いものである」と定義するのか?

は、知らない間に自分で選んでいる。

「ネコを飼いたい」と思っている人は、野良猫でもペットショップのネコでも気になる。

でも、ネコ自体、どうだって良い人は、よほどのことがないかぎり、ネコなんて、どうだって良いから、どこにいて何をしていても気にもならない。




確かに「気にもしていない事を気にする」てーは難しいんだけれども(笑)

例えば。私だったら、Tumblrしていたり、ブログまわっていたりして、よほど自分が探している何かがある時以外は、とにかく興味がないことだろうが、要らなさそうな事だろうが、必ず目を通している。

なんで、そうしているかって、例えば、yahooニュースを見ていても、今だったら地震や原発関係の事は、自分から探してでも見るけど、芸能とかスポーツとかは、わざわざクリックしてまでは見ないから。

でも、Tumblrとかブログとかだと、そういうのに興味がある人とかが、書いている時があるから。

そりゃ。Tumblrにしてもブログにしても、フォローしたりRSS登録したり自体が「自分で選んだもの」なわけだから、自分の許容範囲内でしかないんだけれども

それでも、その中で、「自分と違った意見とか目線」とかも、多々ある。

パッと記事を読んで、コメントも読んでみると、同じ記事で、こうも反応が違うのか。とも思う。

同じ文字一つ読んでも、「捉え方」てのは、その時々、人によっても違いがあれば、自分自身で、時間が経って違いに気づくこともある。

そうやって、「自分」と「他人」の「主観の差」とかを意識していくようにするのが良い。

「悲しい」「腹がたつ」「同意する」etc・・・
結局は、「自分の主観からの感情や意見である」事を知った方が良い。



ドラマとか映画とかで感情移入して楽しむのも良いんだけれど(笑)

その見ている間に、泣いたり笑ったりしている自分がいるだろうと思う。

その内容によったら、そのドラマとか映画とかでも、観終わった後も、その感情や感覚が残っていたりもする。

ドラマも映画も、自分が体験しているわけじゃなく、妄想・空想の世界なんだけれども、「臨場感」と呼んで、脳が自分の事かのように錯覚し、体に反応を出している。

これ、自己啓発風で言うならば、「引き寄せの法則」。


これが悪く出てしまったのが、今回の震災報道のように「感情移入してしまって、そのまま心に残り、プチうつ状態になってしまう」とか。

感情移入するのが悪いんじゃない。

その感情移入を「自分の現実と錯覚した状態のまま放置」してしまうのがまずい。

だから、心に強烈な印象になった事とかは、見た後に、「自分の現実」と「他人の現実」の区別を意識してするのが良い。

そして「今の自分の現実からの行動」というものを選んでいけば良い。



こうして。
自分自身で「見るもの・聞くこと」を選ぶこともできるし。

逆に「見ないもの・聞かないこと」を選ぶこともできるし。

その「受け止め方」も選ぶこともできるし。

もちろん「言動も選べる」


そうやって「区別していく」というのが大事。



(●゚ω゚)ノジャ、マタ!!
ひとりごと  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。