FC2ブログ
アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

オプション用の戦略その2 

Posted on 07:23:42

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

--------

あと2章。

(,,゚Д゚) がんばろ・・・

-------

○オプション買い

オプション購入は、「時間を買っている」

オプション購入の戦略の成功

・将来の相場が、思惑の方向に相場が変動する

・IVが、上昇する

オプション購入の戦略の損失

・相場が思惑と反対の方向に動いた

・相場が思惑の方向に動いたものの、十分に上昇(下落)しなかった

・相場は一定のレンジ内の動きに終始した

・IVが下落した

また、どの限月の、どの権利行使価格(アット・ザ・マネー、アウト・オブ・ザ・マネー、イン・ザ・マネー)を選ぶかによって、成功の確率が変わる。


○買い手のプラン

1.必要以上に時間価値を払わない
2.損切りなどの対処法をあらかじめ決める
3.いったん利益になったオプションを、損で終わらせないための方策を考える
4.ボラが高い時の、オプションの購入は避ける

1.必要以上に時間価値を払わない

タイムディケイで、プレミアムが安くなっていくので、将来変動への見通しが的中しても、限られた時間内に、一定の規模以上の変動がなければ、買い手は利益を得ることはできない。

買い手は、期日までの時間があればあるほど有利ではあるが、時間が多くなると、その分、オプションは高くなる。

買うときには、残存日数が、30~60日程度のものを選ぶ。

(1)有利なときに、オプション購入をする

買い手にとって有利な状況とは、ボラが、相対的に低い状況

・必要以上に時間価値を払わない
・不利にならない権利行使価格を選ぶ

オプションは、同じ限月であれば、コールであれ、プットであれ、権利行使価格が、アウトへ行くほど安くなるけれど、アウトにいけばいくほど、原資産市場が、思惑の方向へ動いても、利益になる確率は小さくなる。

ので、アット・ザ・マネーから、一つか二つ離れた、ややアウト・オブ・ザ・マネーの権利行使価格を選ぶ。


2.損切りなどの対処法をあらかじめ決めておく

マネーマネージメントとして以下二つを決めておく

・利益が上がらない場合、どの時点で損切り、手仕舞いするのか

・利益になった場合、どの時点で利益を確保するのか

3.いったん利益になったオプションを損で終わらせない

時間差スプレッドを利用する

オプション購入戦略では、満期まで持たない

途中で、予想通り原資産の価格が伸び、そのまま利を伸ばしたいが、損失を避けたい場合、時間差スプレッドを利用する=新規コール売りを持つ(買った時と同額以上のプレミアム)

すると、最初に支払ったプレミアムの分と、同じプレミアムがもらえるので、もし、相場が反転しても、損はない。



○オプション売りのプラン

1.相場の将来の変動について「積極的な」予想をしない。
仮に相場の将来変動の予想に基づいてポジる場合、逆に「目先1ヶ月以内には相場は○○には”達しないだろう”」といった「消極的な」予想に基づく。

2.必ずアウト・オブ・ザ・マネーのオプションを売る

3.基本的に期近い限月のオプションを売る。
オプションプレミアムは期日が近付くと急激に剥げるため。

4.ボラの高い時、あるいは、一定のレンジ内で、相場が動いている時、オプションの売りポジションを取る。

売り手になる時には、きっちりマネーマネージメントをする。

A.コールを売る戦略

相場に対して中立 または 弱気である場合に仕掛ける

将来における相場の下落を想定して仕掛けるという意味では、プット買いと同じ。

相違点

・プット買い

将来、相場が、予想通りに下落しないと利益にならない

相場が確実に下がるだろう あるいは、○○の水準まで下落するだろう という想定の下に仕掛ける積極的なポジ。(ただし保有している原資産に対するヘッジを目的としている場合を除く)

・コール売り

相場が予想に反して上昇しても、限られた上昇幅なら利益を得ることができる

相場が上昇しても○○の水準までは、行かないだろう という想定の下に仕掛ける消極的なポジ。

カバードコール(原資産を持っている状態で下落への保険)で有益。

○プット売り戦略

相場に対して中立 または、強気の場合に仕掛ける

コール買いとの相違点

・コール買い

相場は確実にあがるだろう あるいは ○○の水準まで、上昇するだろう という想定の下に仕掛ける積極的なポジション。(ただし空売りしている原資産に対するヘッジを目的としている場合を除く)

・プット売り

相場が下落しても、○○の水準までは行かないだろう という想定の下に仕掛ける消極的なポジション。

もともと原資産を買う予定があり、その購入資金が十分にある投資家には、魅力的。


C.コールとプットの両方を売る戦略
(ニュートラルポジション)

市場の方向性をまったくとらないニュートラルポジション

この売買戦略の生命線はマネーマネージメント

根柢の考え方

・統計上、投資期間の60%において、市場は明確なトレンドを形成しない。

・統計上、すべてのオプションの80%は無価値で満期を迎える

・オプションの時間価値は、その100%が失われる

仕掛けるのに適した対象市場

・比較的、一定のレンジ内で、上下運動を繰り返している市場

・十分な流動性のある市場

・ボラリティりティが比較的高い市場

ニュートラルポジションは、当初取ったポジションを、原資産市場の動きや状況に応じて、また、リスクを計算に入れながらポジションを変化させていく

短期売買のポジション

マネーマネージメントで勝敗が分かれるので、あらかじめ、どの水準で手仕舞うのか、ポジを調整するのかを、決めておかなければならない。また十分な資金が必要。

----------

あと2章だと思っていたけれど。

最後のはマネーマネージメントのことだった。

とっても大切ことなんだけれど、私とベースは同じぽいなと思って、書くのはなし^^;

疲れてきたのもあるけれど(笑)


まぁしかし。

いまいち、ところどころ、引っかかるところはあるものの・・・

最初に、本を読んでみた時は、最後まで、目を通したとはいえ、ただ字をなぞってるだけだったのが、だいぶ、マシになった^^

とゆうよりは、最初の仕組みの時点で、頭の中でクルクルしてたことが、後半で説明されてるとは思わなかった (T▽T)アハハ!

だって、なんだか、用語が小難しいんだもの^^;;

でも、だぁいぶ想像できてきたぞ^^

もうちょっと整理しなくちゃだけど^^;

知恵熱でそうなので、ほんきで休憩 (T▽T)アハハ!


うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

次は、便利なツール探しでもしてみよっかな。

ボラが大切と言ったって、yahooニュースだけを待ってるわけにもいかないし(笑)

アットザマネーのなんとかかんとかも、事前に調べてどうとか書いてたように思うし^^;

SVC証券のトレードソフトで、全て、事足りるのかどうかさえわかんないし^^;

オプションて、英語がより一層多いんだもの・・・

日本語で便利なのないかな・・・

なさそうな気がするな (;^_^A アセアセ・・・

あぁぁぁ

そして、記事をUPしてから、とっても残念なことに、やっと気がついた Σ(・口・)!!

ずっと、「ボラリティ」と思ってたのだけれど、ほんとは「ボラティリティ」なのね・・・

もう面倒くさいので、このままで良いや・・・

そういや、昔、趣味がこうじて、PC関係の仕事を本業にした子が、いつまでたっても「インストール」を「インストロール」と言ってたな (*⌒д⌒*)アハ

人のこと言えないや (T▽T)アハハ!




テーマ - 外国為替オプション取引

ジャンル - 株式・投資・マネー

△page top

ママ様

すんごくたくさんの記事、
すごいです!^^

すんごく勉強されてるんですね。
私もガンバローと思います^^

ちなみに私は、目の保養を
目の抱擁と、ずっと言ってました(^_^;)

抱いて、ど~すんねん?!って指摘され気付きました(笑)

ポニョ | URL | #-

2008/08/31 13:17 * edit *

すごい量ですね! 勉強熱心さに感服です。

おそらく増田さんの本をお読みになったと思います。

あとは、実践あるのみ!? 

先日あった『25D円コール』ってのは『D』=『デルタ』ってやつです。

デルタは要は『そのオプションが行使される確率』と覚えておけばいいと思います。

なのでアットザマネーはほぼ50デルタです。

『25デルタRR』は『25Dコール』と『25Dプット』のボラティリティの差です。

難し~い(笑

鷹鳩 | URL | #-

2008/08/31 18:53 * edit *

>ポニョ さん

(o_ _)ノ彡☆ポムポム
抱いてましたか(笑)

のんきなママ | URL | #tHX44QXM

2008/09/01 03:45 * edit *

>鷹鳩 さん

いつも、ありがとです m(*- -*)m


(。・ω・。)ノ" ハイ・・・
自分で、あ~脳が凝ってる・・・って、わかります(笑)

やっぱり、「D」は、「Day」じゃな「デルタ」でしたか(笑)

じゃあ、「25デルタRR」は、25%しか権利行使される確率がないオプションの、コールとプットの、ボラリティの差?ってとこかしら・・・(-ω-;)ウーン

差だから、引き算のようですが、なのに、%って不思議です(笑)

なんとなく、オプションの枠組みぐらいは、想像でき始めてきたので、RRもネットで検索してみてるのですが・・・

なかなか、それぞれの、点が、線にならずです (;´д`)トホホ

のんきなママ | URL | #tHX44QXM

2008/09/01 04:02 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://mamanofx.blog99.fc2.com/tb.php/307-2fe0ec0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate