アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

課題 

Posted on 03:03:40

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

----------

いつものごとく、答え方が合ってるのかどうか、??なところではありますが^^;;;

せっかくなら、来週からのトレードに使えるように・・・と、一番手前の「M」or「W」を探してみました。

1_20080907025817.jpg



左が、ユーロ円、右が、ポンド円。

チャートを4Hにしても、同じ形なんだけど、こちらの方が見やすいかな?と思い、なんとなく1Hで(笑)

Wの根拠は、トレンドラインを書いた、そのまま。

ちなみに、ドル円ペアも、同じ形。

どちらも、ほぼ同じ価格で、下げ止まってるぽいので、赤線サポートラインで、少々強い下値抵抗線になるんじゃないかと想像。

1Hだと、ダイバーも発生してて。
たぶん、同じバーあたりで、4Hも、Brainが青サインになってるぽい。

てことは、ダイバーが出る足によって、その時の反転の強さというか、その後の、動く幅が、変わってくるのかな?と、ちょいと想像中。

一応、レンジブレイクとみなすのは、その前の山の青線レジスタンスラインを超えれるかどうか。かな・・・

まぁでも、そこまで待つ必要はないちゃあない(笑)


で。少し実践的に想像するなら・・・

ユーロもポンドも、対円では、円安へ向かうぽい。

けれど、ユーロもポンドも、対ドルでは、このまま下落(ドル高)ぽい。

とゆうことは、すると、ドル高・円高の奇妙なバランスから抜けて、ドル高・円安というバランスへ戻る。

すると必然的に、ドル円のペアに影響が出るはずで、やっぱり来週は、ドル買い・円売り(ロングポジ)を、意識してOKなように思う。

ただ、ユーロ・ポンド安が、強すぎるままなら、戻り作成中程度で上げ止まるかも?とも思う。

するとやっぱり、当面、ドル円ペアは、レンジかな?

バランスが落ち着いて、意外と着実に、円が売られてゆくかな?




まぁしかし、とっても買いたい病で、押し目を待ちたいところなんだけれど
「押し目待ちに押し目なし」
だそうで。

一旦、とっても下げるのを待ちたいとこだけど、他のペアとの兼ね合いをこうして見ると、意外と、たいして下げないのかもしれないな。

なので、中・長期足へ影響するほどの下げじゃなくても、短期足で、コツコツ拾って買っていこうかな。

月曜日は、ちょいとがんばって、売りも買いも、こなしてみたいな。

どちらにしても、「利幅は狭い」を意識しておくとしよう。


ってゆうか。
やっぱり「課題」なんだから、チャートの途中で探してみて、「発見ポイントとその後」が見れるとこの方が良かったのかな?とも思いつつ^^;;;


テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

課題  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

クロス円このまま上昇と行きますかね、チャートの形からすれば、戻り一杯を売ってもいいかなと

課題はこの反転を取ることですね、その売買ルールの構築ですではでは

マダイ

外為FXテクニカル分析マダイ | URL | #592Xd23o

2008/09/07 06:14 * edit *

>外為FXテクニカル分析マダイ さん

なるほど。
いくつか、細かくパターンを決めていって、インディケータが条件に合えば、思い切ってエントリーor利確とか設定しておけば、ストレス減&楽ちんトレードへ向かえそうですね^^
ちょいと、ゆっくりチャート見てみます^^
ありがとです~^^

のんきなママ | URL | #tHX44QXM

2008/09/07 06:50 * edit *

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。