アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

欧州金融不安強まりユーロ下落1.4008ドル/148.57円 

Posted on 15:23:17

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------

ほんと、相場って、おもしろいですね(笑)

これが、人の思惑で上下してると思うと・・・
(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑

事実でも動くけれど、想像でも動き・・・

こりゃ確かに、アナリスト?とか何とか学者さん?とかみたいに、正論を掲げれる知識と理屈を持った人は、事実と離れた値段が付いて、理解不可能になる時もあるんだろうな・・・(?)

まぁ価格は、いつかは適正価格に戻るそうだけれど。
時価は、プレミアみたいなもんで・・・
便乗出来た人の勝ち~ かな?(笑)


------------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】

 30日のロンドン外為市場では、ドル・円は、米国株式指数先物の上昇推移を受けてショートカバーのドル買いが優勢となり、104円71銭から105円26銭まで上昇した。

ユーロ・円は、151円38銭まで買い戻された後、戻り売りに150円28銭まで下落

ユーロ・ドルは1.4391ドルから1.4317ドルまで下落した。
ポンド・ドルは1.8099ドルまで上昇後、1.7983ドルまで下落
ドル・スイスは1.0969フランから1.1026フランまで上昇した。

【ニューヨーク市場概況】
 30日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、米議員の金融安定化法案復活意図表明を好感し株価が反発した事や、予想上回る米9月シカゴ購買部協会景気指数や米9月消費者信頼感指数受けて105円11銭から106円52銭へ上昇し106円11銭で引けた。

ユーロ・ドルは、仏、ベルギー政府によるベルギー金融サービス大手デクシア救済受け欧州圏金融市場緊迫化懸念受けた利下げ観測浮上し1.4329ドルから1.4008ドルへ下落し1.4093ドルで引けた。

ユーロ・円は、欧日金利差縮小観測に150円77銭から148円57 銭へ下落した。

ポンド・ドルは英国金融不安に1.8118ドルから1.7758ドルへ下落
ドル・スイスは1.1014フランから1.1247フランへ上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在2.00%)】
12/16会合:1.75%(71%←13%)1.50%(27%←64%)1.25%(2%←22%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
39.39←46.72、日中最大43.80(08年最大:9/29:48.40)

【株式市場概況】
 NY株式相場は上昇。

ダウ平均は485.21ドル高の10850.66、ナスダックは98.6ポイント高の2082.33で取引を終了した。

昨日の急落を受けて押し目買いが先行、下院議会で否決された金融救済策法案も再度調整の上、最終的には立法されるとの期待感が広がっている。

米証券取引委員会(SEC)がフェアバリュー(時価)会計の見直しを行うとの観測も好感され、終日堅調推移となった。

セクター別では銀行や各種金融を中心に全面高となった。

シティグループ(C)が銀行部門を買収する形で事実上救済されたワコビア(WB)が大幅上昇。保険大手のジェンワース・フィナンシャル(GNW)は住宅ローン保険部門の分離を検討していることを明らかにして急騰。化学のハンツマン(HUN)は投資ファンドが同社の買収撤回を求めていた訴訟で、買収完了を促す判断が下り上昇。ハイテクでは昨日下落の目立ったアップル(AAPL)やグーグル(GOOG)に
買い戻しが入った。ダウ構成銘柄では、シティグループ(C)とバンクオブアメリカ(BAC)、JPモルガンチェース(JPM)の最大手3行が軒並み約15%の上昇となった。グーグル(GOOG)の株価が引け際の数分間で急落する事件があり、現在ナスダックが調査を行っている模様。

【通貨オプション】
 ドル・円オプション市場は、米金融安定化法案の不透明感を受けて米金融危機が一段と悪化するとの懸念から買いが先行している。リスクリバーサルでも下値ヘッジ目的の円コール買いが更に強まった。

変動率
1ヶ月物17.60%⇒17.75%
(最近の高値8/17=23%、99年来の高水準)
3ヶ月物14.225%⇒14.725%
(07年8/17=17.50%、2000年来の高水準)
6ヶ月物12.825%⇒13.125%
(8/17=15.25%、2000年来の高水準)
1年物11.85%⇒11.95%
(8/17=13.80%、2000年来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+4.35%⇒+4.85%
(8/17=+6.5、2003年10月以来の高水準)
3ヶ月物+4.85%⇒+5.35%(8/17=+6.5)
6ヶ月物+5.075%⇒+5.525%(8/17=+6.5)
1年物+5.475%⇒+5.925%(8/17=+6.5)

【金融政策】
連銀
「期間28日のレポを通じ200億ドルの資金を供給」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 104.77 106.52 104.71 106.11
ユーロ・ドル 1.4365 1.4391 1.4008 1.4093
ユーロ・円 150.50 151.38 148.57 149.56
ドル・スイス 1.0977 1.1247 1.0969 1.1221
ポンド・ドル 1.8049 1.8118 1.7758 1.7809

株式市場:
NYダウ 10371.58 10868.90 10371.42 10850.66
ナスダック 2034.39 2094.31 2015.93 2082.33

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.657 1.964
米国債10年物 3.578 3.825
米国債30年物 4.113 4.313

先物市場:
NY金先物 899.5 899.5 879.0 880.8
NY原油先物 98.30 100.25 97.80 100.64

--------------------


通貨オプション ボラティリティー



2008/10/01(水) 10:52

   USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    22.11    23.01    25.01    20.01
1MO    17.75    17.00    19.50    15.75
3MO    14.75    14.50    16.45    13.30
6MO    12.96    13.40    14.53    12.40
9MO    12.24    13.20    13.71    12.10
1YR    11.85    13.00    13.26    11.80

         
   GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    25.31    31.01    23.02
1MO    20.20    24.75    17.61
3MO    17.65    19.75    15.21
6MO    16.00    17.50    14.10
9MO    15.27    16.65    13.90
1YR    14.86    16.10    13.70
東京時間06:00現在 参考値

円関連のボラティリティー上昇が落ち着く一方、ユーロドル、
ポンドドルなど欧州通貨でボラティリティーが上昇している。
海外市場では米金融安定化法案の成立期待でドル高が進んだ。
前日のロンドン時間早朝と比較してユーロドルは22%から23%へ、
ポンドドルは19%から20%へと上昇した。ドル高・欧州通貨安に
警戒感が強まっている。

---------------------

通貨オプション リスクリバーサル ドル円、円コールオーバー縮小

2008/10/01(水) 12:39


ドル円  4.30-4.60 円コールオーバー
ユーロ円 4.05-4.35 円コールオーバー
ポンド円 4.35-4.65 円コールオーバー

ドル円の円コールオーバーは前日の5%台前半から4%台
半ばに低下。スポットで円安ドル高が進んだことが背景。
ただし、水準としては依然として高い。一方、クロス円の
円コールオーバーは前日とほぼ同水準で推移。

※リスクリバーサルとは、
同じ権利行使期日、取引金額、25%デルタの
コールとプットを反対売買したときの差額を
あらわしたもの。
理論上はコールとプットの価格は一致するが、
実際のマーケットでは通貨の需給に偏りがあるため、
差額が生じる。

-------------------

通貨オプション ボラティリティー 小幅低下も、高水準推移続く


2008/10/01(水) 18:49

     USD/JPY  EUR/USD  EUR/JPY  GBP/USD
1WK    21.00    22.76    23.01    20.01
1MO    16.90    16.50    18.50    15.75
3MO    14.12    13.95    15.59    13.30
6MO    12.73    13.25    13.98    12.40
9MO    12.12    13.05    13.31    12.10
1YR    11.81    12.85    12.97    11.80

         
     GBP/JPY  AUD/USD  USD/CHF
1WK    23.31    29.51    22.76
1MO    19.20    23.60    17.11
3MO    16.79    19.20    14.65
6MO    15.45    17.15    13.95
9MO    14.87    16.25    13.75
1YR    14.57    15.85    13.55
東京時間18:30現在 参考値

ロンドン市場でのスポットの値動きが落ち着いている
ことから、オプション需要がやや減退している。
ドル円1weekは21%と東京市場早朝から約1%低下した。
ユーロ円は25%から23%へ、ポンド円は25.3%から23.3%
へとほぼ2%の低下となっている。
しかし、水準自体は依然として高水準であり、大きな
変動への警戒感は根強い。

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。