アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

G7への期待にリスク警戒感弱まる98.68円⇒100.72円 

Posted on 20:27:29

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-------------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】

 10日のロンドン外為市場では、欧州主要株式市場、米国株式指数先物の下落を受けて、ドル・円は99円30銭から98円74銭まで軟調推移となった。

ユーロ・ドルは1.3630ドルから1.3519ドルまで下落し、ユーロ・円は135円11銭から133円73銭まで
下落した。

ポンド・ドルは、ユーロ・ポンドの売りが出たとみられ、1.6874ドルから1.6980ドルまで上昇した。

ドル・スイスは1.1223フランまで上昇後、1.1144フランまで下落した。


【経済指標】
特になし
【要人発言】
独財務省報道官
「ドイツは銀行の国有化は考えていない」
麻生首相
「企業の自社株取得制限、年内に限って撤廃するよう指示した」
「G8緊急サミット、G7の結果見た上で必要あれば主催する用意ある」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円99円21銭、ユーロ・ドル1.3583ドル、ユーロ・円134円71銭、ポンド・ドル1.7003ドル、ドル・スイス1.1160フラン

【ニューヨーク市場概況】

10日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は株式市場の下落を嫌気し98円68銭まで下落後、G7会合で世界金融危機打開策が打ち出されるとの期待にショートカバーが強まり100円72銭まで反発し、100円62銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、リスク警戒感に伴う“安全通貨”ドル買いや原油相場の続落を受けて1.3617ドルから1.3258ドルまで下落した後、株価の回復に連れて1.3421ドルに反発し引けた。

ユーロ・円は株価下落を受けたリスク回避のキャリートレード手仕舞いに136円38銭から132円15銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.7178ドルまで上昇後1.6861ドルへ下落

ドル・スイスは1.1146フランから1.1414フランまで上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.50%)】
10/29会合:1.50%(0%←10%)1.25%(72%←90%)1.00%(28%←0%)
12/16会合:1.50%(0%←6%)1.25%(47%←65%)1.00%(43%←28%)0.75%
(10%←0%)
【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
69.95←63.92、日中最大76.94(08年最大:10/10 76.94)

【原油市場概況】

原油相場は3日連続で下落。
信用危機の深刻化に世界経済のリセッション入り懸念が強まり、需要低下見通しから売りが加速した。

融市場全体でリスク回避のポジション手仕舞い、換金売りが進むことで買い手不在の状況となりNY原油先物価格は終始軟調に推移。

大台の80ドルを割り込み一時77.09ドルと07年9月以来、約13ヶ月ぶりの安値水準まで10ドル近く下落し、安値圏の77.70ドル(前日比-8.89ドル、-10.3%、年初来-19.0%)で取引を終えた。

なお、今週の原油価格の騰落率は-17.2%となった。

【株式市場概況】

NY株式相場はまちまち。

ダウ平均は128ドル安の8451.19、ナスダックは4.39ポイント高の1649.51で取引を終了した。

ダウ平均が一時8000ドルの節目を割り込むなど、引き続き非常に値動きの荒い展開となった。

引けにかけては本日開催されているG7財務相・中央銀行総裁会議への期待感から下げ幅を縮小する展開となった。

セクター別では不動産や銀行が上昇した一方でメディアや公益事業が軟調。米銀大手のワコビア(WB)は同業のシティグループ(C)が買収提案を撤回し、ウェルズ・ファーゴ(WFC)に買収される見通しとなり大幅上昇。一方で証券大手のモルガンスタンレー(MS)はムーディーズが信用格付けの引き下げを示唆したことで急落。また小売のメーシーズ(M)は業績予想を下方修正して売られた。ダウ構成銘柄では、GE(GE)とJPモルガン・チェース(JPM)がそれぞれ10%を超す上昇となった。

G7では民間金融機関への資金注入や銀行預金保護の限度額引き上げや一時的な全額保護、銀行間資本取引の保証、IMFを通じた資金提供の為の緊急融資制度の創設などの対策発表が期待され
ている。

【通貨オプション】

 ドル・円オプション市場は、03年4月以来の安値に急落した株価動向を受けたパニック的な買いに変動率は最近の高値を更新した。リスクリバーサルではリスク回避の動きから下値ヘッジの円コール買いが更に活発化し最近の高値を更新している。

変動率
1ヶ月物22.25%⇒32%
(最近の高値10/10=32%)
3ヶ月物17.275%⇒21.525%
(10/10=21.525%、98年10月以来の高水準)
6ヶ月物14.875%⇒17.275%
(10/10=17.275%、99年2月以来の高水準)
1年物13.15%⇒15.50%
(10/10=15.50%、99年4月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+6.20%⇒+7.5%(10/10=+7.5)
3ヶ月物+6.72%⇒+7.65%(10/10=+7.65%)
6ヶ月物+6.700%⇒+7.65%(10/10=+7.65%)
1年物+6.85%⇒+7.600%(10/10=+7.600%)

【経済指標】
米・8月貿易収支:-591億ドル(予想-588億ドル、7月-613億ドル←-622億ドル)
 対中国:-253.3億ドル(前月比+1.8%)日本:-47.7億ドル(-24.7%)
 EU全体:-67.8億ドル(-38.5%)、カナダ:-74.2億ドル(-10.0%)
 メキシコ:-58.8億ドル(+7.8%)、中南米:-16.5億ドル(-63.4%)
 OPEC諸国:-192.0億ドル(-20.6%)
米・9月輸入物価指数:前月比-3.0%(予想-2.5%、8月-2.6%←-3.7%)、前年比+14.5%(予想+12.2%、8月+18.7%←+16.0%)

【要人発言】
G7高官筋
「破綻を回避するために協調措置」
「EUは10/12にサミットを開催」
「銀行間の貸出保証に関する英国の提案を採択しない公算」
ラガルデ仏貿易相
「G7での協調行動は期待せず」
メルケル独首相報道官「金融セクターター支援に向けた大規模の救済策を導入するかどうか、現時点で決定していない」
ダーリング英財務相
「G7の義務は市場の安定を確実にする事」
「市場における政府の力を堅く信じる」
「英国は、政府が金融市場を安定させる事ができると信じる」
ブッシュ米大統領
「金融危機への対応について財務省は金融機関の株式買い取りを含め、銀行の資本増強に向けたあらゆる手段を持っている」
「米政府は経済の困難に対処するための包括的な戦略と手段を持っている」
「今回の危機は解決可能であり実際に解決する」
「株式市場の下落は、不透明感や脅威が原因」
「あらゆる手段を用いる」
「連銀は金融システムに数千億ドル資金を供給」
「連邦政府は包括的な戦略を構築」
ポールソン米財務長官
「市場危機は規制改革の必要を示す」
ホワイトハウス
「米市場を停止する計画ない」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】

為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 99.17 100.72 98.68 100.62
ユーロ・ドル 1.3611 1.3630 1.3258 1.3421
ユーロ・円 134.99 136.38 132.15 134.94
ドル・スイス 1.1184 1.1414 1.1129 1.1370
ポンド・ドル 1.6880 1.7178 1.6861 1.7046

株式市場:
NYダウ 8568.67 8901.28 7882.51 8451.19
ナスダック 1584.97 1690.77 1542.45 1649.51
債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.529 1.638
米国債10年物 3.785 3.872
米国債30年物 4.102 4.137

先物市場:
NY金先物 909.0 921.5 855.0 859.0
NY原油先物 81.60 81.60 77.09 77.70
シカゴ日経平均先物 7955 8155 7630 8000

------------------------

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。