FC2ブログ
アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

10/29 米政策金利1%への利下げにドル軟化、原油急伸 

Posted on 14:59:08

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】
 29日のロンドン外為市場では、米FOMCの声明発表を控え、ドル・円、クロス円で買い戻しが優勢になり、ドル・円は96円74銭から97円61銭まで上昇

ユーロ・円は122円71銭から124円70銭まで上昇

ユーロ・ドルは1.2676ドルから1.2836ドルまで連れ高になった。

ポンド・ドルは1.5965ドルから1.6093ドルまで上昇

ドル・スイスは1.1530フランから1.1448フランまで軟調推移した。

【経済指標】
南ア・9月消費者物価指数:前年比+13.1%(予想+13.3%、8月+13.7%)
中・2008年上半期経常収支:+1917億ドル、資本・金融収支:+719億ドル

【金融政策】
中国人民銀行:1年物預金金利と貸出基準金利を0.27%引き下げ発表。1年物貸出基準金利は6.66%へ。10月30日から実施。

【要人発言】
パラモECB理事
「ユーロ圏の成長率は今後数カ月間、予想を下回る見通し」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円97円27銭、ユーロ・ドル1.2790ドル、ユーロ・円124円42銭、ポンド・ドル1.6090ドル、ドル・スイス1.1484フラン

【ニューヨーク市場概況】
 29日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、米連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)で市場予想通りFF金利誘導目標水準を1.00%に引き下げた事を受けて96円44銭まで下落後、株式市場動向に連れて98円01銭へ反発し、97円38銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、米利下げ観測を受けたドル売り加速に1.2736ドルから1.2993ドルまで上昇後、利下げ幅が0.5%に留まった事で伸び悩み1.2956ドルで引けた。

ユーロ・円は、米利下げを好感した株価上昇にリスク回避の動きが後退し123円47銭から126円97銭まで上昇した。

ポンド・ドルは1.5994ドルから1.6475ドルまで上昇

ドル・スイスは1.1518フランから1.1256フランまで下落した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.00%)】
12/16会合:1.00%(14%←45%)0.75%(48%←45%)0.50%(38%←10%)

【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
69.96←66.96、日中最大71.14(08年最大:10/24 89.53)

【原油市場概況】
原油相場は4営業日ぶりに上昇。

石油輸出国機構(OPEC)が12月の総会前に追加減産を実施する可能性があるとの見方が引き続き買い材料となり朝方から堅調に推移。

先週の原油在庫が5週連続で増加するものの、増加量が事前予想を下回ったほか、ガソリン在庫が予想外に取り崩された影響から買い戻しが加速した。

NY原油先物価格は一時68.91ドルまで6ドル以上上昇し、67.50ドル(前日比+4.77ドル、+7.6%、年
初来-29.7%)で取引を終えた。

【株式市場概況】
NY株式相場は高安まちまち。

ダウ平均は74.16ドル安の8990.96、ナスダックは7.74ポイント高の1657.21で取引を終了した。

FOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を午後に控えて朝方は小幅な値動きとなった。

FOMCでは大方の予想通り0.5%の利下げが決定されたが、これを受けて株価は一旦下落した後に前日比3%高程度まで上昇し、引けにかけて再び下落に転じるという荒い値動きとなった。

セクター別では素材や消費者サービスが上昇した一方、銀行や不動産が軟調。

資産運用会社のレッグメーソン(LM)は赤字決算ながら予想を上回り40%の急騰。住宅メーカーのセンテックス(CTX)も決算で損失額が予想より軽微に留まったことが好感され22%高となった。一方で医療保険のエトナ(AET)は保有証券の評価損計上などで減益となる決算を発表し下落。メディア大手のタイムワーナー(TWX)は約6%の人員削減計画を発表して下落。家庭用電化製品のワールプール(WHR)はムーディーズが信用格付けを引き下げる方向で検討に入り軟調推移となった。ダウ構成銘柄ではJPモルガンが投資判断を引き下げたジョンソン&ジョンソン(JNJ)が売られた。

ダウ平均株価は引けにかけた数分で約300ドル程度急落しており、投資家心理は依然として不安定な状況が続いている。

【通貨オプション】
 ドル・円オプション市場は、日本の利下げ憶測に伴う円の反落を受けて下値警戒感に伴う買いが後退した。リスクリバーサルでも、円先高感の後退に円コール買いが弱まった。個別では2年物の売りが話題となっていた。

変動率
1ヶ月物33.38%⇒33.5%(最近の高値10/24=45%)
3ヶ月物24.0%⇒23.82%(10/27=27.75%)
6ヶ月物20.5%⇒20.00%(10/27=22.45%)
1年物17.8%⇒17.20%
(10/27=18.90%、21.25%=98年10月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+9.9%⇒+9.5%(10/27=+10.25%)
3ヶ月物+10.0%⇒+9.5%(10/27=+10.25%)
6ヶ月物+10.0%⇒+9.5%(10/27=+10.25%)

【経済指標】
米・週次MBA住宅ローン申請件数:前週比+16.8%(前回-16.6%)
米・9月耐久財受注:前月比+0.8%(予想-1.2%、8月-5.5%←-4.5%)
米・9月耐久財受注(輸送用機器除く):前月比-1.1%(予想-1.5%、8月-4.1%←-3.0%)
米・週次原油在庫統計(10/24時点)
原油在庫:前週比+49万バレル(予想+155万バレル、前回+318万バレル)
ガソリン在庫:同比-151万バレル(予想+150万バレル、前回+271万バレル)
留出油在庫:同比+233万バレル(予想+105万バレル、前回+216万バレル)
製油所稼働率:85.3%(予想85.3%、前回84.8%)
独10月消費者物価指数:前年比+2.4%(予想+2.4%、9月+2.9%)
独10月EU規準CPI:前年比+2.5%(予想+2.6%、9月+3.0%)
【金融政策】
米FOMC会合:米FF金利誘導目標水準を0.5%ポイント引き下げ1.0%に設定
      米公定歩合を0.5%ポイント引き下げ1.25%に設定
米FOMC声明
「主に個人消費の落ち込みにより経済活動は著しく減速した」
「企業設備投資や工業生産はここ数ヶ月弱まった」
「海外経済の鈍化が米輸出見通しを損う」
「金融市場混乱の深刻化が家計や企業の借り入れ能力を一段と低下させることもあり一段の消費悪化に繋がる可能性がある」
「燃料価格、商品価格の下落、経済見通しの鈍化を受けてインフレは向こう数四半期緩和する見通し」
「成長の下方リスクは存続」
「利下げ決定は全会一致」「本日の決定を含めた各国中銀による最近の政策金利の引き下げ、空前な規模での流動性供給、政府救済策は、信用状況の改善や緩やかな経済成長の回復を促進する」
「当局は引き続き経済、金融状況を注意深く監視し経済成長の継続や価格安定にむけて必要とあれば行動」
FED
「システミック的に重要な経済であるブラジル、韓国、シンガポール、メキシコ4カ国に一時的に各300億ドル、総額1200億ドルのスワップラインを設定。09年4月まで」
「市場の圧力の高まりに対応」

【要人発言】
ブランチフラワー英金融政策委員
「英中銀の行動が速やかでなければ英経済が深刻なリセッション入りするリスク」
「資産、信用市場の悪循環を懸念」
「英政策金利は大幅で、速やかに低下する必要」
「CPIが1%またはマイナスに低下する可能性を懸念」
「英経済はかなり速やかに減速」
「英経済は強いデフレ圧力に直面」
ダーリング英財務相
「英経済はリセッション入り」
プロボポラス・ギリシャ中銀総裁
「ECBは選択肢を排除していない」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 96.87 98.01 96.44 97.38
ユーロ・ドル 1.2687 1.2993 1.2676 1.2956
ユーロ・円 122.91 126.97 122.71 126.15
ドル・スイス 1.1512 1.1530 1.1256 1.1317
ポンド・ドル 1.6007 1.6473 1.5966 1.6370

株式市場:
NYダウ 9062.33 9363.32 8890.29 8990.96
ナスダック 1645.64 1705.51 1622.01 1657.21

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.636 1.536
米国債10年物 3.834 3.857
米国債30年物 4.191 4.238
先物市場:
NY金先物 749.5 772.2 749.5 754.0
NY原油先物 66.80 68.91 66.80 67.50

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate