FC2ブログ
アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

10/30 米7-9月期GDPマイナス成長に円下げ渋る97.40円 

Posted on 14:16:50

いつも、読んでくだささって、<(_ _*)> アリガトォ

-----------------------

yahooニュース


【ロンドン市場概況】
 30日のロンドン外為市場では、ドル・円は、クロス円の売り買いに連れて98円23銭まで下落後、98円79銭まで上昇した。

ユーロ・ドルは戻り売りに1.3214ドルから1.3036ドルまで下落後、1.3154ドルへ買い戻され、

ユーロ・円は130円46銭から128円19銭まで下落後、129円85銭に反発した。

ポンド・ドルは1.6430ドルまで下落後、1.6656ドルまで上昇し、

ドル・スイスは1.1259フランから1.1357フランで上下した。

【経済指標】
独・10月失業率:7.5%(予想7.6%、9月7.6%)、失業者数増減:前月比-2.6万人(予想-1万人、9月-2.9万人)
ユーロ圏・10月業況感指数:-1.34(予想-1.0、9月-0.82←-0.79)
ユーロ圏・10月景況感指数:80.4(予想86.0、9月87.5←87.7)

【要人発言】
日・追加経済対策
「給付金方式による定額減税2兆円」
「国費5兆円程度・事業規模26.9兆円程度」
「証券優遇税制を3年延長」
「財源は赤字国債なし、特別会計積立金等を活用」
「経済好転後に消費税含む税制抜本改革を開始、2010年代半ばまで段階的に実行」
「銀行等保有株式取得機構の活用、与党で引き続き検討」
「企業型確定拠出年金における個人拠出を導入」
麻生首相
「世界の金融システムの動揺、株・債券など通じ日本の実体経済に影響」
「現在の経済は100年に1度の暴風雨、金融災害ともいうべき状況」
「経済状況見て、3年後に消費税の引き上げをお願いしたい」
「金融機関の監督・規制の国際協調構築、来月15日の首脳会議で議論」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円98円53銭、ユーロ・ドル1.3077ドル、ユーロ・円128円84銭、ポンド・ドル1.6497ドル、ドル・スイス1.1324フラン

【ニューヨーク市場概況】
 30日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、米7-9月期GDP速報値が予想ほど悪化しなかったものの、01年以来の大幅なマイナス成長を示した事を嫌気し98円83銭から97円40銭まで下落、日本の利下げを織り込む動きに下げ止まり98円56 銭に戻して引けた。

ユーロ・ドルは、ECB関係者からのユーロ圏利下げを示唆する発言や米系筋のユーロ売りの噂に1.3117ドルから1.2805ドルまで下落し、1.2918ドルで取引を終えた。

ユーロ・円は、ユーロ圏利下げ観測に伴う売りや株価の上昇幅縮小に連れて129円31銭から124円79銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.6566ドルから1.6212ドルまで下落し、ドル・スイスは1.1279フランから1.1480フランまで上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.00%)】
12/16会合:1.00%(0%←14%)0.75%(45%←48%)0.50%(55%←38%)

【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
62.90←69.96、日中最大69.83(08年最大:10/24 89.53)

【原油市場概況】
 原油相場は下落。

石油輸出国機構(OPEC)の12月総会前の追加減産観測や米利下げ実施を受けた景気回復に伴う燃料需要の押し上げ期待を背景に上昇して始まったが、ユーロに対するドル高進行や商品相場全体の弱い動きに連れて売りに押される展開に転じた。

ニューヨーク市場に入り外為市場ではドルが対ユーロで急伸。
ドル建ての原油に割高感が強まることで投資魅力が低減した。

また、スイス銀大手のUBSが世界景気減速に伴う原油需要の低下を理由に09年の相場見通しを60ドルに従来の105ドルから43%引き下げたことも影響した模様。

NY原油先物価格は68ドル台から64.04ドルまで反落し、65.96ドル(前日比-1.54ドル、-2.3%、年初来-31.3%)で取引を終えた。

【株式市場概況】
NY株式相場は上昇。
ダウ平均は189.73ドル高の9180.69、ナスダックは41.31ポイント高の1698.52で取引を終了した。

朝方発表された7-9月期GDP速報値が0.3%減少と予想ほど悪化しなかったことが好感され、上昇して始まった。

LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)の金利が大幅に低下したことも好感され、終日堅調な展開となった。

セクター別では半導体・同製造装置や商業サービスが上昇した一方、保険や銀行が軟調。

クレジットカードのビザ(V)は予想を上回る決算を発表して上昇。競合のアメリカン・エキスプレス(AXP)も7000人の人員削減を発表して買われた。エクソン・モービル(XOM)は過去最高益となる決算を発表し小幅高。一方、セキュリティソフトのシマンテック(SYMC)は好決算を発表するものの、見通しが大幅に予想を下回ったことで18%安。保険のハートフォード(HIG)も予想を大きく下回る決算を発表した上、資本増強が必要との見方から52%の急落となった。ダウ構成銘柄ではインテル(INTC)やヒューレット・パッカード(HPQ)などハイテク大手が堅調推移となった。連銀はコマーシャルペーパー(CP)買取制度で29日(水)までに1457億ドルを買い入れたことが明らかとなった。

LIBORなどの短期金利市場の落ち着きを好感する投資家が多い。

【通貨オプション】
ドル・円オプション市場は、株価の続伸を受けたリスク警戒感の後退に買いが更に後退した。リスクリバーサルでも下値ヘッジ目的の円コール買いが弱まった。

変動率
1ヶ月物33.5%⇒31.38%(最近の高値10/24=45%)
3ヶ月物23.82%⇒23.18%(10/27=27.75%)
6ヶ月物20.00%⇒19.600%(10/27=22.45%)
1年物17.20%⇒17.12%
(10/27=18.90%、21.25%=98年10月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+9.5%⇒+9.1%(10/27=+10.25%)
3ヶ月物+9.5%⇒+9.25%(10/27=+10.25%)
6ヶ月物+9.5%⇒+9.25%(10/27=+10.25%)
1年物+9.5%⇒+9.25%(10/27=+10.25%)

【経済指標】
米・7-9月期GDP速報値:前期比年率-0.3%(予想-0.5%、前期+2.8%)
米・7-9月期個人消費速報値:前期比-3.1%(予想-2.4%、前期+1.2%)
米・7-9月期GDPデフレータ速報値:前期比+4.2%(予想+4.0%、前期+1.1%)
米・週次新規失業保険申請件数:47.9万件(予想47.5万件、前回47.9万件←47.8万件)

【金融政策】
FRB
「29日までにコマーシャル・ペーパー(CP)を1457億ドル買い入れた」
アラブ首長国連邦(UAE):政策金利の翌日物レポ金利を1.5%に据え置き決定
【要人発言】
イエレン米サンフランシスコ連銀総裁(投票権無)
「経済における最近の指標は非常に懸念」
「インフレリスクは大きく後退」
「住宅保有者への追加支援の考慮要請」
「第4四半期の経済はおそらく著しく縮小するであろう」
「住宅価格が底である兆候なし」
「連銀による1%以下への利下げの可能性も」
「議会が第2次景気刺激策に傾くのも理解」
「バブルを再生するような政策は賢くない」
ぺリノ米大統領報道官
「ブッシュ米大統領は、経済回復のため、行動を起こす」
国際通貨基金(IMF)報道官
「貸し出し需要に十分な資金がある。更なる資金必要となる可能性もあり原資の増強策を検討」
「IMFは会合において11/5にアイスランド21億ドルローン申請、11/6ハンガリー255億ドルローン申請を検討」
ウェーバー独連銀総裁
「政策金利は後手に回ってはならない。経済に適切でなければならない」
「経済が減速したら金利は低下すべき」
オルドネス・スペイン中銀総裁
「政策金利引き下げの可能性」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 98.75 98.83 97.40 98.56
ユーロ・ドル 1.3213 1.3214 1.2805 1.2918
ユーロ・円 130.46 130.46 124.79 127.29
ドル・スイス 1.1275 1.1480 1.1259 1.1385
ポンド・ドル 1.6636 1.6656 1.6212 1.6460

株式市場:
NYダウ 9004.66 9266.47 8976.87 9180.69
ナスダック 1697.97 1712.56 1658.45 1698.52

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.532 1.568
米国債10年物 3.855 3.966
米国債30年物 4.237 4.331

先物市場:
NY金先物 765.0 765.0 737.2 738.5
NY原油先物 68.05 66.30 64.04 65.96

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate