FC2ブログ
アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

10/3 ユーロ圏リセッション入り見通しにユーロ一段安 

Posted on 14:18:11

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

--------------------------

yahooニュース

【ロンドン市場概況】
 3日のロンドン外為市場では、ドル・円は、アジア市場で株価上昇を受けて上げていたクロス円の調整売りが先行したことで98円88銭まで下落後、クロス円の買い戻しに連れて99円48銭まで上昇した。

ユーロ・円は126円49銭まで下落後、127円85銭まで上昇し、

ユーロ・ドルは1.2789ドルから1.2881ドルまで堅調推移した。

ポンド・ドルは1.6325ドルから1.6168ドルまで下落し、

ドル・スイスは1.1548フランから1.1589フランで小動きが続いた。

【経済指標】
ユーロ圏・10月製造業PMI改定値:41.1(予想、速報41.3、9月45.0)過去最低
独・10月製造業PMI改定値:42.9(予想43.3、9月47.4)7年ぶりの低水準
仏・10月製造業PMI改定値:40.6(予想40.8、9月43.0)過去最低
英・10月製造業PMI改定値:41.5(予想40.0、9月41.2)

【要人発言】
ユンケル・ルクセンブルク首相兼財務相(ユーログループ議長)(政府ウェブサイト)
「2009年のユーロ圏の経済成長率はゼロから0.3%」
欧州委員会秋季経済見通し
「ユーロ圏成長率は、今年+1.2%、来年-0.1%、再来年+0.9%の見通し」
「EUとユーロ圏の08年第3四半期GDP伸び率はマイナスと予想」
「先行き、EUの複数の国がリセッション、もしくはリセッションに近い状態となる」
「来年は独、仏、伊でゼロ成長、アイルランド、スペインはマイナス成長を予想」
ラッカー米リッチモンド連銀総裁
「インフレ期待の抑制は極めて重要」
「米経済は2009年に勢いを回復」
「失業増で融資姿勢が一段と弱まる恐れ」

【ニューヨーク市場寄付】
ドル・円98円75銭、ユーロ・ドル1.2829ドル、ユーロ・円126円67銭、ポンド・ドル
1.6133ドル、ドル・スイス1.1572フラン

【ニューヨーク市場概況】
 3日のニューヨーク外為市場では、ドル・円は、1982年9月以来で最低に落ち込んだ米10月ISM製造業景気指数を嫌気し98円31銭まで下落後、明日に米大統領選挙を控えたショートカバーに99円27銭へ反発し、99円11銭で取引を終えた。

ユーロ・ドルは、欧州委員会の秋季経済見通しにおいてユーロ圏リセッション入り見込みが示されたことでユーロ売りが加速し1.2829ドルから1.2595ドルまで下落し、1.2643ドルで引けた。

ユーロ・円はユーロ圏景気後退懸念を受けたユーロ売りに126円67銭から124円75銭まで下落した。

ポンド・ドルは英金利先安観に伴う売りに1.6133ドルから1.5784ドルまで下落し、

ドル・スイスは1.1565フランから1.1749フランまで上昇した。

【FF先物米金利変更織り込み率(現在1.00%)】
12/16会合:0.75%(42%←44%)0.50%(58%←56%)

【シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数】
53.68←59.89、日中最大60.77(08年最大:10/24 89.53)

【原油市場概況】
原油相場は下落。
全米の製造業者の景況感を反映する10月ISM製造業景気指数が1982年9月以来で最低に落ち込み、米景気悪化に伴い原油需要が減退するとの見方から売りが優勢となった。

製油所の生産縮小などに中国や韓国の原油輸入が鈍化することも見込まれており、アジアでの需要低下の見通しも売り材料となった。

NY原油先物価格は一時64.91ドルまで3ドル近く下落し、安値圏の65.15ドル(前週末比-2.66ドル、-3.9%、年初来-32.1%)前後で推移している。

【株式市場概況】
NY株式相場は高安まちまち。

ダウ平均は5.18ドル安の9319.83、ナスダックは5.38ポイント高の1726.33で取引を終了した。

短期金利市場でLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)がリーマンブラザーズ破たん時の水準まで低下したことが好感される一方、大統領選の投開票を明日に控えて小幅な値動きに終始する展開となった。

セクター別では電気通信サービスや保険が上昇した一方、不動産や小売が軟調。電気製品小売の
サーキットシティ(CC)は155店舗を閉鎖するなど大規模なリストラ策を発表して38%高。

保険のハートフォード・フィナンシャル(HIG)は格付け会社ムーディーズが信用格付けを据え置いたことで大幅上昇となった。一方でアップル(AAPL)は、アナリストが今期のiPhone生産台数を著しく引き下げる可能性があるとの見方を示し軟調。

ダウ構成銘柄では、ゼネラル・モーターズ(GM)の10月の自動車販売台数が16万8719台と1975年以来の低水準となり下落した。

大統領選の事前世論調査では、オバマ候補が優勢。

政策の影響を受けやすい医療やエネルギー、軍事関連銘柄の値動きが注目される。

【通貨オプション】
 ドル・円オプション市場は、東京市場が休場にあたり、明日に米国大統領選挙を控えて様子見気配が強い。個別では25デルタ120円ストライク円プットの売りが話題となった。

変動率
1ヶ月物30.95%⇒29.0%(最近の高値10/24=45%)
3ヶ月物22.675%⇒22.5%(10/27=27.75%)
6ヶ月物19.625%⇒19.0%(10/27=22.45%)
1年物17.125%⇒16.75%
(10/27=18.90%、21.25%=98年10月以来の高水準)

リスクリバーサル(25デルタ円コール)
1ヶ月物+9.05%⇒+9.0%(10/27=+10.25%)
3ヶ月物+9.3%⇒+9.3%(10/27=+10.25%)
6ヶ月物+9.4%⇒+9.35%(10/27=+10.25%)
1年物+9.4%⇒+9.4%(10/27=+10.25%)
【経済指標】
米・10月ISM製造業景気指数:38.9(予想42.0、9月43.5)、1982年9月以来で最低
米・9月建設支出:前月比-0.3%(予想-0.7%、8月+0.3%←+0.0%)

【要人発言】
FRB四半期融資担当者調査
「多くの銀行が消費者向け融資条件を厳格化」
「調査対象銀の85%の国内銀が法人貸し出し規準を厳格化。91年統計開始以来で最高」
「ほとんど全ての銀行が商業用貸し出し金利上乗せ幅を拡大」
「商業用貸し出しの需要の鈍化」
「調査対象銀の70%がプライム住宅ローン規準を厳格化」
米財務省
「10-12月期所要借り入れ額は5500億ドル」
「7-9月の借入額FRB計画含め5300億ドル」
シュタインブリュック独財務相
「EU見通しは経済下方リスクを反映」
「非常に深刻で困難な年に直面」
「欧州委員会の見通しに賛同」
ユンケル・ルクセンブルク首相兼財務相
「欧州はテクニカル的にリセッションに直面している」
「問題はより深刻に」
「経済の鈍化は非常に明白」
「ユーロ圏景気刺激策必要なし」
アルムニア欧州委員会委員
「欧州協調行動は鍵」

【東京市場終値-ニューヨーク市場終値】
為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
ドル・円 99.29 99.48 98.31 99.11
ユーロ・ドル 1.2827 1.2881 1.2595 1.2643
ユーロ・円 127.35 127.86 124.75 125.32
ドル・スイス 1.1569 1.1749 1.1548 1.1748
ポンド・ドル 1.6219 1.6325 1.5784 1.5828

株式市場:
NYダウ 9326.04 9410.55 9255.48 9319.83
ナスダック 1720.76 1738.53 1713.39 1726.33

債券市場: (始値) (終値)
米国債 2年物 1.564 1.440
米国債10年物 3.964 3.916
米国債30年物 4.360 4.323
先物市場:
NY金先物 732.5 732.5 725.5 726.8
NY原油先物 66.10 66.10 63.63 63.91

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

yahoo ニュース  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate