FC2ブログ
アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

レバレッジの計算の仕方 その1 

Posted on 13:22:50

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

-----------------------------

と。ゆうことで。

平和で、静かなうちに、苦手な掛け算と割り算を少々(笑)

ま。私の中での解釈なので、正解かどうかは、わかりませんが^^;

---------------

「レート×枚数」=「動かそうとしてる金額」
「動かそうとしている金額÷口座資産(資金)」=レバレッジ

口座資産=動かそうとしている金額÷レバレッジ

枚数=動かそうとしている金額÷レート

--------------

前に書いてのだけれど、トレード中に、「今、レバレッジは、何倍か」は、あまり必要じゃなく。

何枚ポジションを持ち、どの程度、値が動くと、いくら損する可能性があるか。が、目前のトレードでは必須。(ストップまでの距離とか)

と、思ってて。

目標利幅vs損失幅(ドローダウン)で、計算しなさい。
なんていう意見もあるんだけれど。

これは、システムトレードをするとか、自動売買とか、利幅&ストップを限定するタイプの方なら、良いかも?

裁量でする分には、利幅は、相場によりけりなのが多く。
ストップまでの距離(値幅)も、その都度、変わるのが多い。
(ある程度は、テクニカルを駆使すりゃ、事前に予測・設定できるかも?だけど)

するってぇと、↑のような計算をしようと思ったら、ある程度、トレードを重ねて、自分の時間軸・トレード方法がそこそこ決まり、

自分の性格とかも含めて、「実際にトレードしてみた結果」を見て、判断する形になるんじゃなかろうかと?

じゃ、いつレバレッジて必要なのさ?と考えると。
世間と同様、「資金管理」て部門じゃなかろうかと?

ま。その前に、これも前に書いたと思うけれど、レバレッジは、最近、各業者で、「○倍口座」が流行りだけれど、

じゃあ「レバ200倍口座」で、トレードしているからって、現実的に、200倍レバレッジをかけていることは、まずない。

(以下、専門用語が出てこなくて申し訳ないですが^^;)

レバレッジは、
「レート×枚数」=「動かそうとしてる金額」
「動かそうとしている金額÷口座資産(資金)」=レバレッジ
となる。

(業者によったら、含み益を口座資産に含める所もありますが、その辺りは、臨機応変に(笑)
ちなみに、私は、含み益は、利益に計算しないタイプです)

例えば、ドル円レートが、現在、90円とする。
それを、1万通貨、ロングしたするとする。

すると、「90(円)×1万(通貨)=90万」
で、動かそうとしている金額は、90万円となる。

ので、口座に90万円ある状態で、1万通貨トレードするなら、レバレッジは1倍。

現実的に、90万円使って、ドルを、1万分、買ったのと同じ。

じゃあ。
上記の例で、取引枚数を、2万通貨に増やしたとする。
(口座資金は、90万円、ドル円レート90円)

するってぇと。
90×2万=180万
180万÷90万円=2

で、レバレッジ2倍。


ついでに、小資金で・・・そうだな・・・

口座資金、1万円で、千通貨1枚、ドル円レート90円としよう。

90円×1.000=9万円
9万円÷1万円=9倍

この状態だと、レバ9倍かけて、トレードしてることになる。


10万通貨単位で、トレードするなら・・・
レート90円×10万=900万円

レバ1倍で、900万円、口座に必要。

レバ200倍にしようと思うなら・・・

口座資産=動かそうとしている金額÷レバレッジ
?=900万円÷200倍

で、45万円、資金が必要となる(はず^^;)




続く


テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

参考  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate