FC2ブログ
アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

レバレッジ その2 

Posted on 13:22:54

いつも、読んで下さって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------------------

注:ここの記事で、計算出してみてますが、間違ってるかも?^^;;
  とゆうか、間違ってる気もする^^;;

-----------------------------

とまぁ、前の記事の感じで、レバレッジは計算して出していくんだけれど。

なぜに、そうゆう発想が、必要かというと。

まず。口座資金は、どんどん変化するから。

最初、50万円あったとしても、勝って100万円になるかも?しれないし、30万円に減るかも?しれない。

すると。「枚数×値幅」の現実損益だけを見てると、「資金に対する割合」てのの認識が不十分になる。

資金50万円で1枚トレードするのと、100万円ある時とは違うのは明確。

もっと大切なのは、30万円に減った時。

50万円分中の、20万円の損失なら、約40%損した事になるけど、
30万円分中の、20万円の損失なら、約66%損する事になる。

同じ、20万円の損失と言っても、割合(率)が全然違う。

資金が増えても減っても、同じ枚数でトレードすると、利益率も、損益率も、悪くなるってこと。


なので、「自分は○枚トレードする」とゆう風に決めてしまうんじゃなく、「レバレッジ○倍でトレードする」とゆう風に考えたとすると。

資金が増えたとしたら、増えた分だけ、枚数を増やす事もできるし・・・

資金が減ったなら、減った分だけ、枚数を減らす事になる。

けれど。
資金へ、影響する「割合」としては、一律される。

「金額」ではなく、「割合」の問題。


(-ω-;)ウーン いろんな視点からの発想があるぽいので、例えが、難しいんだけれど・・・

まぁ、デイでトレードするのを前提としたとする。

多分、デイトレで、1円分の値幅で、ストップを置く事は、まぁないだろうと思う^^;

そうだな。最大、ストップ幅30pとしたとして・・・
100万円口座資産があり、ドル円レート90円、レバレッジ50倍とする。(逆算すると、約6~7万通貨でトレードしているぐらいのはず^^;)

例えば、その状態から、
20万円損失が出たとする。
すると。口座資産は、80万円に減る。
(=1回のトレードで、約30pマイナスになったとする)

枚数にこだわったとして、ずっと同じ枚数でトレードしたとする。
と、上の例だと、30pのストップに、5回かかれば、全資産なくなる。

これを、レバレッジにこだわったとすると・・・

口座資産80万円で、レバ50倍。
枚数は4~5万通貨になるはず^^;
30p損したとすると、約15万円ほどの損失

計算するの面倒になってきたので、やめておくけれど(笑)

こんな感じになっていくはずなので、枚数にこだわってトレードするより、レバレッジベースな方が、資金が減っていく割合が減るので、

損失値幅を限定したとしたら、資金を無くしていく割合も減っていく分、数多くトレードできる。(チャンスが残る)とも、考えれる。


テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

参考  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate