アクセスランキング

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

トレード方針(2009/2/12 修正) 

Posted on 11:05:05

当面のトレード方針です。
人様の知恵の寄せ集め方針ですが
有り難く、拝借させて頂き、しばらくは、これを崩さず、統計をとって、どうなるのか様子を見ようかとkao03

※記事にあるリンク先は、私が参考にさせてもらってるだけ、という事を、ご理解下さい。

他、こうした方が良いんじゃない?とか、こんなのもあるよ^^とか
何でも教えて下さいねkao01


以前(2008年)のはこちら

-------------------------------

(2009/2/12 修正)

☆大切なこと☆

・無理をしない
・待つ(好条件を増やす)

・満足する

・簡単に
・単純に
・シンプルに

・楽しむ

・素直に
・謙虚に
・トレンドに乗る

・時には大胆に

・ありがとう
・感謝します
・ついてる

・毎日あらゆることで良くなっている

・時間を買う

自分の目線(短期とか中期とか)をキッチリ持って、損切り&利確は、しっかり予定に入れて動くようすること 。


○目の前のワンリズムを取る。

○動きそうなムムムの匂いと、動いた方へついていく 。

○「条件」が「確定する」のを待って、いざ「行動」。(玉操作含む)

○調子の良い時に、大きく振り返ってみる。

----------------

☆負ける理由

○わからない時に、入って、わからないから損切ってを、相場に変化がないのに、つい繰り返してしまう。

○気が短い

○エントリーとエグジットが早い

・勘で入る
・急な動きに反応してしまう
・追いかける
・思い込みを放さない



対策  ●大局を見る



-------エントリー--------

・わかりにくかったら待つ(保ち合い中などで、無理に入らない)

・エグジットポイント(ストップやリミット)を想定しておく。(すぐにストップを置く。)

・途中、予想外の値動きになった時用にも、その時にはどうするのか、あらかじめ、想定しておく。

・上位の時間軸の流れがハッキリしないものの、それより短期ではトレンドがありそうなら、短く利確するつもりをしておく。

・逆に、上位の時間軸の流れもサポートされそうなら、ゆっくり持つ心つもりをする


上がったら、そのまま上げきって、次、下げる時まで、待つ。
下がったら、そのまま下げきって、次、上げる時まで、待つ。

[GOOD]
安くなってきたら、買う準備。
 →か、戻り売り準備。

高くなってきたら、売る準備。
 →か、押し目買い準備。

[BAD]

安くなったから、もっと下げるだろうと、続いて売る。

高くなったから、もっと上げるだろうと、続いて買う。


--------エグジット---------

値動きだけじゃなく、他のインディケータの、伸びや色をチェックする。

長い足が出た後は、その足より短くなってゆく(値幅が取れない)と思っておく。

スイング目線
チャートの形が変わるか、MA・トレンドラインを超えるかで、エグジット。

スキャル目線
T3の折り返しで利確

○各テクニカル指標のサイン・チャートの形に、素直に従う。

○欲張らず、利が乗ってるうちに、利確する。

[GOOD]

グッと値が動いたら、利確。

[BAD]

目処を無視して、もっと動くんじゃないか?また下げる(上げる)んじゃないか?と持つ。

---------------------------

---メイントレード---

トレンドフォロー

デイ
(長期足の流れなの中の、間を、短期足で、タイミングなどを調節して取る)

ドル円・ポンド円


---トレードに入るまでに---

○長期足から順番に、トレンドを確認。
(トレンドラインBrainTrendの色や、値の場所、ホリゾンタルラインの有無、などを確認する。)

○当日~1週間辺りの、経済指標の日にち、時間、注目度などをチェックしておく。

○yahooニュース(経済・市況)の朝に出る通貨オプションのボラリティをチェックしておく。


---テクニカル---

リズムMACDのインディケータのバランス
・ローソク足のバランス(基本酒田五法ちょっと)
ダウ理論(トレンドライン()・1-2-3formation
グランビルの法則
エリオット波動理論
・フィボナッチ(通常BIG WAVE 8
・その他定石


☆トレンドライン・ホリゾンタルラインを書く。

★上昇・下降・保ち合い どのトレンド中か。

また、どのトレンド中なのかわかったとして、今は、そのトレンドの、どの辺りの位置にいるのか確認。
(各時間枠チャートの色や、今の価格、トレンドラインに近いかとか)

保ち合いに入ったら、時間枠の長いチャートから順番に、上記を確認し、次の動きを想定、準備する。(テキスト文書に書いておくとか良いかも)

★「こだわらない」

インディケータは「参考にするだけ」で、こだわりすぎない

(テクニカル指標は、値動きの結果を表示してある物として、あくまで参考として見る。)

○時間軸で迷う時は、それぞれの時間軸を切り離して考えてみて、どの流れの、どこからどこを拾うのか決める。

○メインチャートのトレンドだけではなく、ダイバージェンスにも気をつける。

(ダイバーが発生していても、その時間軸より、長期の時間軸の、サポートがなければ、トレンドは継続される可能性が高い)


・BrainTrendのサインの反転に従ってエントリーした時は、BrainTrendのストップのサインに従って、ストップロスを置く。

・MACDが、0ラインをまたいだ時は、強い値動きがある可能性が高い。

・MACDの幅が、広がった後の収縮で、そのワンリズムの終わりの準備をする。

・T3のクロスと、MACDの反転や0ラインをまたぐのと、重なる時が多いので、2本の線の乖離幅にで、先の値動きを想像する。


・トレンドラインは、転換点から、次の山(谷)を結んだら、それは消さない。
  ・目立つポイント
  ・BrainTrendの同色バーの最初の2つか、
   もしくは転換点からのライン
  ・二つ目の山(谷)としてバーが出ない時は、
   転換点とその次のバーを結ぶ

・トレンドラインが、交錯しややこしい時は、待つ。

・上昇中のトレンドラインを、値が完全にまたいでしまったら、トレンドの転換の準備をする。

・ホリゾンタルライン(短期も長期も)引いておいて、エグジットの目処にする。
 逆に、ホリゾンタルラインの付近でのエントリーは、慎重にする。

・ホリゾンタルライン(トレンドライン)は、トレンドが変わった後でも、抵抗線になりやすいので、特に時間軸が長く、目立つ位置のラインは、消さない。

・ローソク足の出方と、移動平均線のクロスや乖離幅などで、直近の値動きを想像する。




---ファンダメンタル---

・他通貨・他市場とのバランスや、経済指標、大手企業の経営状況など、為替へ影響し、その後も継続される事もあるので、一応、チェックしておく。



---心理---

○わかりにくい時には、エントリーしない。

○損切りや早すぎる利確をしたとしても、また次のエントリータイミングは来ると思うようにする。

○チャートを客観的に見る。
   ・自分の期待を入れない
   ・単純に、シンプルに

○良い条件になるまで待つ

○テンションのスッキリしない時は、休む
 (後回しにする)

トレーニングしながらトレードする
 (参考:デイトレーダー生存率向上ブログ

---マネーマネージメント---

・一日の利益の幅や金額を決めない

・複利運営する(参考:デイ・アフター・トレード☆

・1日、1週間、1か月の単位で、締める。

・エントリー・エグジットで、迷う時は、試し玉・分割で動かしてみる。(2008/11/28追記)



---毎日する事---

・思いついた事をメモしておく

・統計をとっていく為に、資金管理・相場状況・勝敗の理由なども、毎日メモし、1日・1週間・1か月単位で、締めくくって、まとめていくようにする。

・もしも途中でサボってしまっても、諦めず、思い出したら、また始める。



---その他---

○新しい事を見つけた時は、ここに書いてある事と、別として、試してみる。



---当面の課題---

☆「待つ・様子見」
 ↓
良い条件にしていく

☆「なかなか利益が上がらない」
 「トータル目標まで長い」
 ↓
目の前のワンリズムを取る

☆「ルールを守る」
 ↓
安全・平和にいる

☆「休む」
 ↓
無理しない
後回しにする

☆「良さそうだから・良いと聞くから、する」
 ↓
自分で決めたからする

---------------------------

ちなみに、「トレンドを読む」という基礎を教えてもらってて、お師匠さんは、外為FXテクニカル分析のマダイさんです^^


Thank you for every day!


ルール  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。