FC2ブログ
アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

言葉(質問とマイナス思考予防) 

Posted on 20:42:19

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

--------------------------------

週末解析しようかなーとも思いつつ。

良いお天気で、テンションがそぐわず(笑)

なのに、うちの母上様(おばあちゃん)は、朝っぱらから、あーうっとぉしい(笑)

で。ストレス解消がてらに、またもや「言葉」で(笑)

-------

うーんと。そうだなー。

じゃ。次は、質問系にしてみましょうか。

俗に言う「マイナス思考な人」の言葉で多いのが・・・

「なぜ、私って、こうなんだろう?」
「なぜ、私って、こうなったんだろう?」
「なぜ、あの人って・・・」

で、ドンドン凹んでいく・・・
ように思いません?(笑)



「なぜダメだったのか?」
ま。これは、マイナスな事へ意識を向けてはいるんだけれど、考える必要がある時もあるので、OK。

どんどん、付き詰めて考えて、深く原因を追求していくも良し。

ただし、原因がわかった、その次が大切。
ストレートな肯定文で、次へ向かうのがコツ。

前の記事に要領は書いちゃったので、割愛(笑)



ただ・・・そうだなー。

本当に「なぜ?」と、理由を聞いているときはOK(笑)

でも、よく人は、「理由を聞いてもないのに、『なぜ』をよく使う」

例えば、親が子供に叱る時

「なんで、あんたは、そんなことすんの!?」
とか。(標準語で何て言うのかわかんないけど(笑))

ひどいと・・・
「なんで、あんたは、そんなことすんの!?ええ加減にしとき!」

と。怒ってる剣幕を省きましたら、
「なぜ、あなたは、そうしたのか?良い加減にしましょうね」
となる。

叱られた子供は・・・

「なぜ?」と聞かれて、理由を考えているうちに、相手はドンドン怒っていくんだけれど、最後、良い加減にするように、注意される^^;;

善悪も常識も知らない子供には、理解不可能^^;

ま。怒ってる事はわかるだろうから、単純な子は、言葉尻は聞かず、怒られないようにするかも?だけど、

変にとゆうか、逆に賢い子供は、言葉のまま受け止めていくので混乱&多分、結果的には、親が望む方向へは進まない^^;;

だって「なぜ?」と、その悪い事への質問をして、悪い事へ意識を集中させて、その次に、いい加減にさせるわけだから・・・ね^^;;


恋愛も同じく^^;;
私が、よくこうやって言葉に反応するせいもあるんだけれど・・・^^;;;

「お前、なんで、そんな事言うねん!?」
と、理由を聞かれるので、

「あのな・・・」と、理由を話し始めると、

「結局、お前は、人の話しも聞かんと、自分の事ばっかりやんけ!」

「あんたが理由聞いたんやろー!」

「俺はそんな事言うてへんねん!」

「ほな、何を言うてんのよ!」

「今言うたやろ!」

と、わけのわからない喧嘩が始る (・ε・)ムゥ
言われた私は、「あーうっとおしい」で終わってしまう^^;

でぇも。多分、意外と多いはず^^;;
(多いですよね?私だけ!?(笑))

自他共に、「なぜ」を付けて、言葉を使う時は、本当に理由を考えている時・知りたい時だけにしましょーね(笑)

そして、「なぜ?」で原因がわかった後は・・・

ちと、一旦、今の現状に目を向ける。

原因へ直接対処できる事があるなら、それに対して、今後を肯定する言葉のみを、使う。

済んでしまったことはしょうがなくて、原因がわかったとしても、それには直接どうしようもないとしたら、次の何かで対処できる事を探し、それに対して、今後を肯定する言葉のみを、使う。

これ鉄則。




すると・・・
うちの娘さまのように・・・

受験に落ちるかも?しれない

なぜ?

勉強不足だったから

じゃあ、今から勉強して、終わった試験に合格できるか?

それは無理。

じゃあ、次の試験を考えよう。

じゃあ、次の試験は、どこを受けれるか考えよう。

と、なったそうで(笑)

一言で要約して、
「ちょっとママ。(受験に)落ちた時の事を、前向きに考えようや。」
なんて、言葉が出る子になる。

と、受験に落ちるなんて、暗く、深刻であるはずのテーマが、笑い話になり、前向きになる(笑)
(ま。合格できてたので、良かったですが(笑))


FXでも・・・

「なぜ?損をしたのか?」
「なぜ?うまくいかなかったのか?」

考えるのは良い事。

でも、残念ながら、現実には、ドラエモンはいないので・・・

過去に戻って、その時の損失を取り戻すなんて出来ない^^;;

ので、

なぜ?損をしたのか?

○○が原因だったかなー

じゃあ、次の同じようなパターンなら、こうしてみようかな

が、単純&肯定的&動的で、良い^^


FX(人生でもかな?)では、絶対はない。

から、「次は、絶対にこうするぞ」とかよりは、多分、「こうしてみよう」が良い。んじゃないかしら?と^^

自分で左右出来るものなら、「絶対こうする」で、OK。

トレードみたいに、「絶対にこうする」と決めたところで、相手によりけりなものとか、

「全く同じ」がないものを相手にしている分には、必ず、思うようにいかない可能性ってのがあるわけで。

すると「絶対」と思ってしまってると、予定から外れた時に、無駄に凹んだり、対応できなくなる…


するとすると、損切りできなくなったり、戦略の立て直しが出来なくなったり…


なので、対人関係にしろ、FXにしろ、「絶対」とかよりは、もうちょっとフランクか感覚が、ちょうど良い加減 じゃなかろうか?と、思いますです^^



ひとりごと  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

参考にさせて貰います。

てか例題がウケてしまった(笑)
喧嘩のところ

ばぁちゃん | URL | #-

2009/02/17 16:50 * edit *

>ばぁちゃん さん

(⌒▽⌒)アハハ!
そんな喧嘩、ないですか?
やっぱ私だけかなー(笑)

のんきなママ | URL | #tHX44QXM

2009/02/18 12:26 * edit *

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate