FC2ブログ
アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

「初動」と「乗る」 

Posted on 23:05:52

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

------------------------------

そして。私の整理はまだまだ続きます(笑)

昨年からお付き合い頂いてる方は、ご存知だと思うのですが、私、一度、こうゆうスイッチ入ったら、

どうしてもの用事が入るか、クタクタに疲れるほど詰め込むかしないと、止まりません^^;;;

なので、一応、口語調に、あれこれ書いてますが、読まなくて良いです(笑)

---------------------------

なんせ、そのトレーニングをしてみたい(笑)

で。なーんとなく、今の私の感覚で、勝てる所 ってのがあるんだけれど、それを明確にしたい。

ようは、その「勝てる所だけ選んでトレード」を、繰り返しさえすれば、利益は上がる(はず(笑))

(全勝するかどうかとかじゃなくね)

そうゆうトレードをする癖をつけていきたいってゆうのかなー。

そんな感じ(笑)

なので、知ってる事を、順番にダダーと書いていきまして。

あとで、ポイント拾ってまとめて。整理して。明確に。
できたら良いなーと(笑)

そのきっかけとゆうか、ネタとゆうか、手の付け始めにさせて頂いてるのがポニョさん記事なだけで・・・

(ほんとーにポニョさんごめんなさいね^^;)

---------------------------

ええと。前の記事で。

前半部分は、デイトレードとゆうよりは、

「チャートを見ている限られた時間内に、エントリーからエグジットを済ませたいタイプの人トレード」の、リスク。

逆にメリットは・・・
臨機応変に対応できる事 かな?
(うーん。これも、良し悪しだけど^^;;)

---

で。後半部分が・・・

当初、書きたかった事から、変化していった気がやまやまなんだけど・・・

ちょうど、タイトル思いついたので、そのまま拾って。

「初動を掴む」と、「トレンドに乗る」の感覚。

ポニョさんの所に、長々コメさせて頂いたり・・・(ごめんなさい^^;)

前の記事にも、長々書いてみたり・・・(ごめんなさい^^;)

してた、保ち合いからの初動。

(これって、1Hや4Hで見ても、保ち合いと見えるほどの保ち合いと、

 短期足だけの保ち合い(その程度で済む時は、結果的に、押し目や戻りの、絶好の場になってる時が多い(と思う)

 の2タイプある。(と思う)

 デイを基準にするなら、最低、この2タイプの可能性を知ってた方が良いと思うので、追釈しておこうと思う。)



これ。さっきもチラリと書いたんだけれど・・・

器用にできるor可能性の高い方が、チラリと見えてるなら、レンジ中の端(底・山付近)で、試し玉で拾っておいて、

両張りでも、片張りでも良いんだけれど、ヘッジ感覚で、ポジっておいても良いんじゃないか?と、想像はできるものの、

もともとレンジ中の値動きが嫌いなので、今の私にゃー無理(笑)


で。さっきのユーロドルで画像を探してみましょうか・・・

んと、二点天上の二点目付ける前の保ち合い(レンジ)から、(結果的に)二点目になった上昇ブレイクまでの15分足。

ユーロドル1

実際には、金曜日は、ピンク丸印の、上昇を取ったんだけれど・・・

ほんとは、あんまり、好き(得意)じゃない^^;;

(ユーロドルでのエントリーは、普段、トレードしないペアなので、試し感覚でのトレード。

 FOMAC以降、ドルストレートの連動が良かったので、ポンドドル上昇と、ドル円下降が見えたから。ってのが、エントリー最大理由^^;)


こうゆう俗な言い方したら「ヨコヨコ」状態のレンジの中に値がいるうちに、エントリータイミングを待ち始めると、

とりあえず、画像には2本だけ、ラインを書いているけれど、細かくいちいち書き直してたら、当然もっと増えるし、変わるし・・・

すると、無意識にブレイクアウト待ちする私は、ほんとのブレイクアウトを向かえるまでに、往復ビンタが多い^^;;

勘の良い日なら、それはそれは器用に、往復とるなり、ドテンするなりで、なんとかなるんだけれど、

勘が良いか悪いかは、結果出ないとわからないし、賭けはしたくないし、結構、疲れるし^^;
(多分、私の苦手意識相場だからかな?^^;)

せいぜい、スキャルと決めて、2~3回トレードして、今日のところは満足ーで終わるつもりで、トレードするぐらい^^;

---

ま。そんな事は良いとして。

タイトルの「初動」

これを、「いつ」と判断するか?が問題。

結局、このタイミングを読み間違って、往復ビンタになる(と思う^^;)

それが嫌なら、ストップを、サポートライン(下値抵抗線)まで、広げておけば良いちゃー良いのかも?だけど・・・

うーん。それは思案中(笑)

---

で。画像には、トレンドラインを、2本だけ入れてみたんだけれど。

画像に書きにくいので、文字で・・・

ユロドル15M

1のブレインでは、私は、エントリーしにくい。

下値は、更新してないものの、高値も切り下がってきているし・・・

MAが上値抵抗になって、ズタズタ下げる可能性も、なきにしもあらず・・・


2の、下側のトレンドラインブレイク。

ここでも、まだエントリーしにくい。
もう1本上に、トレンドラインがあるから。

案の定、次のバー(次の15分間)は、下降したり上昇したり、ややこしかったんだろうと思う。


でも、その値動きが、MAとトレンドラインが下値抵抗になったぽい。

それに、安値・高値共に、切り上げた状態にもなった。

で。
3のバーが始ったぐらいに、上昇が見えたら、ロング。
余裕があったら、上側トレンドラインで、増玉。


とゆうことで。私の中では、この、

下値抵抗になったぽいか!?ぐらいから、値が上げそうね

みたいな条件と感覚が、初動。

トレンドライン超えで、確認。

(値の動き方によったら、トレンドラインまたいだとしても、騙しかも?と、見てる時もある。

 うっかり乗っちゃって、値が戻したら、残念。損切り(笑)

 なので、さっきも書いたみたいに、ほんとの初動ってのは、諦めてる(笑)

 入るなら、損きりかも?と思ってるし、無理に入らず、微妙な押しや戻りを待ったりとか・・・)



で。今回の例えは、ポジってるから、当然、ポジと同じ方向に、値が進むなら、そのままトレンドに乗っていくだけではあるんだけれど・・・

もしも、これが、ポジってなかったら?


この上昇の後の、下げを待つかも?しれない。

それも、ちょいちょい、するんだけれど・・・

それは、急騰とか、急落とか、そうゆう時に、乗り遅れた時が多い。

でも、値幅が期待しにくい時が多い+疲れるので、最近は、あまりしない(笑)


これを。
今回の例のように、上昇後の逆張りぐらいのショートを、気合入れて待ちすぎると・・・

途中の、一瞬値がとまっただけで、クリックしちゃったり^^;

気負いすぎて、無駄に損する(笑)

ので。私の統計?によると・・・

急騰や急落でない限りは、せめて、1分足で、反転サインが出るまで待つのが無難。

(時には、サイン待ってたら遅すぎたり・・・
 じゃあ、確実にと思って、5分足サイン待ったら待ったで、遅すぎる時もあるしで、慣れが要る^^;)


ので、最近は、そうゆう逆行の取り方は、退屈しのぎじゃないと、ほぼしない(笑)

だって、基本、反転確認できてないなら、逆張りでしょう?(笑)



「確認」は、順張り逆張りかかわらず、デイ(特に、短期デイ)で、チャートを開けて、チャートを見ている時間に、1回でもトレード・・・

と、思うなら、判断基準と、感覚は、明確に。


逆に、「○○トレンドと見てわかる」ほどまで進んだ時は、「確認」じゃなくて、乗り遅れかも?と、ご用心(笑)


初動は、「境目」を超えた。と、条件と感覚が、もの言う時。

と、なーんとなく思う。





 

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

こんばんは

最大値幅をとろうとすると反発してますね
(見てるチャートは違うけど)

つづきは5:30分で私の止まってるけど
つづきがあるならもうちょいショート?

ポジション無いトーク(笑)

なんとなくコメントしたくなりました。

検証検証

ままさんならきっとわかってくれる・・・・ぶつぶつ

あと ユーロドルの15分足 まじまじ見たの久しぶりで、なんかこの機会を与えてくれたママさんに感謝!



ばぁちゃん | URL | #-

2009/03/22 04:23 * edit *

>ばぁちゃんさん

いえいえ。こちらこそ m(*- -*)m

けったいな表現かも?ですが、
ばぁちゃんさんの視点て、私のワキから視点で、
ありがたいです^^

行き詰まり部分を、ポンと探ってくれるとゆうか(笑)
あと1歩を押してくれるとゆうか・・・

ありがとです♪(#^ー゚)v

のんきなママ | URL | #tHX44QXM

2009/03/22 05:15 * edit *

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate