アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

トレーニングルール決定(笑) 

Posted on 16:25:06

いつも、読んでくださって、<(_ _*)> アリガトォ

-----------------------------

高校生にもなった我が家のご長男の、幼稚園児並みの、素朴な疑問・・・

「耳くそ」「鼻くそ」・・・「目くそ」とも言うけど、なんで「目」だけ「目やに」なん?

Σ(・口・)!! 知らんよ(笑)

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ♪

-----------------------------

はぁしかし。ここのブログしてて良かったなーと、常々思う。

昨年のマダイ先生に誘って頂いた事から始り・・・

教室の以外の方にも、とってもお世話になり。

リアルでのFX話題の相手してくれる人も増えてきて^^

はー。それまでのネットの解説文と本の中だけで、グルグルしてた頃とは大違い(笑)

とにかく。
今日も、ちょろちょろりと、トレードしてたんだけれど。

中~長期足ベースに、短期足でタイミングを計ってトレードする練習をしてきたおかげで、確かに、落ち着いてトレードすりゃー、エントリーポイントは、まぁまぁ良い感じ。

本来、エントリーポイントが良いって事は、利益残るはずなんだから(笑)

後は、心理負けしないように、自信を持つんだジョー!て感じですな(笑) (古い?(笑))

で。先週から企んでいたトレーニングの細かい事も決めた^^

危うく、また、深く難しく考えすぎるところだったんだけれど、お友達に助けてもらった ('-'*)フフ

ま。一応、何を決めたのか、お披露目^^
(しなくて良いんだけど、なんとなく(笑))

結論から言うと、自分のトレードルールにもUPしている「簡単に(シンプルに)・素直に謙虚に・楽しむ」を、キープする訓練。

(邪魔してたのが、心理(笑))

(ベースにさせて頂いた(一部記事引用)のが、デイトレーダー生存率向上ブログさんです)

----------------------------

トレーニングの目的

☆勝っても負けても、淡々としている心理状態を作り、慣れる事(=心理負けしない訓練)

☆利を引き伸ばす感覚を掴む事

☆1週間トータルプラス

☆自信をつける

-----------------------

トレーニング方法

1.10~20トレード以上継続し、途中でルールを変更しない。

  もし、途中で、ルール違反をしたら、最初からやり直し。

  ルールを変更せざるを得なくなったら、また最初からやり直し。

2.エントリーするまでに、しっかり戦略を立て、損切り・目処を持ち、吟味・納得した上で、エントリーする

3.損切りポイントに来たら、必ず、切る。
  原則、成行決済にて、損切りする。
  その回のトレードには、負けであったとしても、自分に勝ったと評価する。

4.ストップに逆指値利用もありだけれど、基本、トレーニング中は、成行決済で、訓練する。

5.エントリー前に決めたストップにかかるまで、エントリー当初の値のブレは、許容し放置しておく。(一定以上の含み益が出たら、ストップを切り上げ、利を確保しておく)

6.目処までの距離が長く、途中の抵抗線で、戻しが入る可能性がある時は、戻す可能性の強弱を配慮し、可能性が高いと判断した時は、一旦、利食いする。

  それ以外の、途中の小戻しでは、利食いストップ(逆指値)の切り上げにて、待つ。

  例外として、利食いストップにかからなくても、中期足での反転(1H以上程度)が明確ならば、利食ってもOK

7.エントリー後、かじりついてモニター見てないで、ローソク足の数数えてみたり、値幅計ってみたり、定石探してみたり、何か楽しみつつチャート見ておくようにする。

--------------

備考

ほんとは、まず「1」に、デモトレとあるんだけれど、これは過去の経験上、真剣に出来ないので、現状通り、千通貨単位で行う。

「1」の回数は、最低10回から程度とあるが、まずは、5回とし、数を増やしていく。

「3・4」の成行決済については、極力、手動で行う前提ではあるが、エントリー値付近での値のブレが超時間になってくると、利席もありえるので、そうゆう時は、指値しておく。

「5・6・7」は、応用で、勝手に追加^^;;

------------------------

トレーニングの目標

○戦略→エントリーまでに、損切りを受け入れ、かつ、利を伸ばす覚悟を決めて、エントリーする。

○含み益・含み損の大小、値の上下に、左右される事なく、淡々と、相場を見るようにする。

○自分の勝ちパターンのみを選んでトレードする

○ファイリング時
  ・チャートの検証(時間・値幅含む)
  ・ファンダの補足
  ・心理状態のチェック(自己採点含む)
  ・エントリーまでの状態(戦略)と結果の比較

------------------------

チェックポイント

・具体的な戦略をたてていたか?

・単に「上がりそう」「下がりそう」で、勝負していないか?

・エントリーした後の戦略を確定させてから、エントリーしているか?

・その戦略に沿って、確実に行動する事を自分に誓ってエントリーし、実行できたか?

-----------------------

トレードルール

損切りライン(値)は、短い目でOK。

(ほぼ5分足にて、タイミングを計るため、5分足・15分足ぐらいのバランスを見て、ストップ値を決定する。)

最大目処(ターゲット)の手前で、指値。
(途中の抵抗線が明確な時は、そこで利確OK。
 また1H以上の足辺りで、反転の条件がそろえば、利確OK。)

エントリーは、自分の勝てると思うポイント(条件と感覚)に従う。

(下手な可能性に賭けない・無理に早い目のエントリーで利幅を狙おうとしない)

目標回数をこなすまでは、資金量(建玉数)は、増減させない。(増玉・分割決済など、戦略に組み込んだ時は別)

------------------------
補足

◎週単位プラス・トレーニングの達成を実現するのには、「簡単なトレード」&「淡々とした心理状態」でいる。

利点  自信が付く

◎自分の強みを確定できるし、強みが明確になれば、応用していける。

◎「(利益/損失>1)/週(月)」となってトレードでの利益とし、そうゆう仕事であると認識する。

◎また、勝算のあるポイントを、予め見つけておき、そうゆう状態になる(条件が整う)のを、待ち伏せるのが仕事と、認識する。

(エントリーポイント待ちが、種を植えて、芽が出るのを、待つイメージ。
 エントリーしてからエグジットまでは、芽が伸びて、花が咲くまで、待つイメージ)

◎プラン通りに管理された損失は、「勝ち」であると認識する。

◎「ものは試し」が始ると、負けトレードに戻ったと認識する。

◎利益として残るトレードが出来たら、しばらく、何も足さない・何も引かない。

 (マーケットの女神は、「一貫性ある者」のみに微笑む。と心得る)

◎上記とは逆に、優位性について、勉強、研究、考察、実験、検討、、、と、様々な努力をする事は、別の事として努力する。

◎トレードと、お金儲けとを、切り離して考える。
 トレードは、ゲーム。
 ゲーム(トレード)に勝てば、必然的に、利益で残る とし、お金を儲ける為に、トレードで勝つという意識と、すり返る。
 利点 欲の欲性・淡々とした心理状態の確保

◎自分の中での、「これなら勝てる」と感じている方法(状態)に、似たトレードを、いかに繰り返せるかに集中する。

◎上がるか、下がるかの、二者択一(50%)の確立なのが、相場であっても、チャートを見れるようになった分、自分には、優位性が少しでもあると自覚する。

◎自信の持てないトレードに、わざわざ自分から飛び込む必要はない。(見送る自由がある)

◎「ザラ場で、儲けたいとも、損したくないとも思わないトレード」に注目する。

◎「利が乗ったトレードを放置する」という事の「優位性」を体感していく。

◎いかに心理をコントロールして、勝つ事に撤する事ができるか。

◎自信や集中、戦略の検討と、利益が上がった後に、大丈夫と慢心するのとは、別と心得る。

◎とはいえ、難しく考えない

テーマ - FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!

ジャンル - 株式・投資・マネー

日々の結果と反省  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。