アクセスランキング

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

なぜ、トレンドが発生するのか? 

Posted on 15:35:52

いつも、読んでくださって、m(__)mアリガトウゴゼェマスダ

------------------------------------

教室のSNSの、人さまの、つぶやきを拾ってみました(笑)

ひょっとすると、ご当人さまの気にかかってらっしゃる事と、ズレてるかも?ですが(笑)

------------------------------------

「なぜトレンドがあるのか?」

基本的には、競り(オークション)と同じです。

品物Aの、最低購入価格(現在の値)があって、それ以上でも買いたい人がいれば、値が上がる。(上昇トレンド)になる。

品物Aを、買いたい人がいなかったら、値が止まってる(レンジ)

品物Aを持ち続けるより、値を下げてでも売ってしまいたい人がいれば、値が下がる(下降トレンド)

恐ろしく単純な表現をすると、そんな感じ^^

-----------------

ここで、もう少しFXに近づけて・・・
ベースを上昇トレンド(ロング)を基準として書いてみます。


今、ドル円が、100円とします。
これが、100.10円になったとします。

ここで。トレーダーは、いろいろ考えます。
(何をどう考えるかは個人差です)

その結果、もっと値は上昇するんじゃないか?101円にはなるんじゃないか?
と考えた人が増えたとします。

すると、100.15円になっても、購入者が出ます。=ロングポジションを持つ人が増える
101円ぐらいまでなら・・・と多数思うので、その値までは、上昇します(上昇トレンド)


そして、101円になりました。

予定通り、101円になり、これ以上は、値が進む可能性は低いんじゃないか?と多数が考えたとします。

すると、ロングポジション保有者は、ここで、利益を確定しようとします。

(FXは、普通の買い物と違って、品物A(ポジション)を持っているだけでは価値がありません(スワップ狙いは別

 あ。極端な言い方すると、FXのキャピタルゲイン狙いでの売買は、転売出来てなんぼ。です。)

=反対売買が発生します。
=「ロングポジションの利益確定=ショートの注文」が増えます。

=「ショートの注文が履行される=売られる=押し目を作る(または下降する)」


この時に、トレーダー全員が、一方向を見ているわけではありません。

ようは、値が上昇している途中に、「もう下がるだろう!」と、考え、ショートする人や、損切りが発生する事もあります。



前後しますが。
トレンドの初動とするなら・・・

トレンドの第一波は、
「ストップを巻き込み値が上昇」
なんてゆう表現をされるのが多いです。

なぜ、「ストップを巻き込んだ」「利益確定売り」などが、わかるのか?とゆうと・・・
業者だから、どこにストップがあるのか、わかってるから ってゆう理由もあるかと思いますが、

レンジ中や、下げるだろうという思惑のポジション(ショートポジション)の、ストップは、抵抗線の少し外側に置く人が多いです。

ブレイクアウト(抵抗線を越える)=ショートポジションのストップ注文が、履行される=ロング注文が履行される=上昇する。



利益確定も、キリの良い数字(価格や値幅)や、フィボナッチライン、MAなどを、目処にする人が多いです。

すると、そこで、思惑の交錯があり(レンジ開始)、利益確定・損切りが処理され、ポジションが軽くなる→ペナント収縮のような動き→ブレイクアウトが見える→損切りと新規注文が増える→トレンドが発生する。

こんな感じのようです。


こんなもろもろで、トレンドラインなどが、引けるようになったり、ローソク足の意味がわかると

自分以外のトレーダーの思惑も、必然的に、多少は想像できるようになる って事です。
(注:考えすぎても無駄です(笑))

(ローソク足は、この形を三兵と呼ぶ とかの意味じゃなくても・・・

単純に、自分たちも、長い上髭を見たら、もっとロングしよう!とは思いにくいですよね?(笑)

上げ止まるか?と想像し、ポジっているなら、手仕舞いを考えるし、ポジれていないなら、逆張りを考えるかも?だし、少なくても、他の上げるかな?ってゆう条件が見えない限り、積極的にロングはしにくい。

=一時的にレンジになる。または、逆行する。)


チャートは世界のトレーダーが唯一共通して見れる情報なので、特にFXでは、チャート解析力てぇのが、重宝されるんだろうと思います。

(ファンダ的な情報は、発信・伝達が遅かったり、情報力に差がありすぎるので、そうゆう意味では、役立たずです^^;)

---------------------------------

追加・修正は、あると思いますが、おおまかに、こんな感じで合ってると思います^^

ひとりごと  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

こんばんは。ありがとうございます~。
わかりやすかったです。スッキリしました。

ところでフィボ。
…どこかに書いてあった気がする。(゜゜)
今日の昼間のポンド円の最高値、去年7月の215円台から、今年1月の118円台にフィボ引っ張ってみたら、38.2%の線でバシっと上髭止められてたので、へ~と思った。
そういうのも関係あるのかなー。(^^)

…あまり考えないほうがいいよね。(^^;

ぴーちょ | URL | #LkZag.iM

2009/05/29 22:25 * edit *

>ぴーちょさん

あまり考え過ぎない方が良いのは良いんですけれど・・・

「フィボナッチ」は、古来からある「伝統」や「本能」みに近い扱いのようで・・・

まぁいわば、「世界が注目している数値」のようです。
(注:あまり短い時間軸(5分足)とかじゃなく、日足以上ぐらいのようですが)

なので、関係あるっちゃーあるようですよ^^

私でさえ、日足以上チャートで、フィボナッチに当る価格では、一旦、値が止まるだろうな。と想像したりしますもの^^

どの程度、有効で、どの程度、見過ごしたら良いか
自分のトレードの時間軸には、どの程度、有効なのか
とかは、しばらく見てると、慣れてくると思います^^


のんきなママ | URL | #tHX44QXM

2009/05/30 03:38 * edit *

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。