アクセスランキング

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

破産確立からの資金管理 

Posted on 10:06:14

いつも、読んでくださって、m(__)mアリガトウゴゼェマスダ

--------------------------------------

今週・・・
とにかく、寝不足で (・ε・)ムゥ

若手ワンコさまのおかげで、ペースが乱れまくったので、頭かなりボーとしてて ┐(´-`)┌

なのに、昨日、どうせ起こされてるんだし・・・
と、ブログ書きかけては、勝手に下書き保存されてたのが残っていくので、消していきましょーと、ヌボーとやってましたら・・・

記事まで消してたご様子 ┐(´-`)┌
まー消したとわかったのは、若手ワンコの事書いてたやつなので、良いんだけど(笑)

(他のは、消してませんように・・・)

この体調でトレードしてりゃー、そりゃ負けますな(笑)
ま。おかげさまで、今週は、一切ノートレードとなりそうですが (6 ̄  ̄)ポリポリ

--------------------------------

ほいでから。
資金管理系の事を、中途半端に書いてしまいましたもんで^^;

少々、追記。

とゆうより、今回の方が、基本だと、よく見かけます(笑)

ただし。
数学(算数)とか、かなーり忘れているし^^;

もともと、遊び程度にしか、博打もしたことないので、「多分、合ってる」な程度なので、訂正・追記あったら、教えてくださいませね^^


で。ええっと。「破産確立」
言葉そのまま、「破産に至る確立」

逆手にとれば、
破産確立が0%に近ければ近いほど、破産しない=儲かる
と、言うことのようです。


まーしかし、ほんと今の時代、トレードの事に関しても、かなーりわかりやすいサイトが増えて便利ですねー。

なので、検索してどうぞ。ってのも味気ないので(笑)


肝心の「破産確立」は、どうやって出すのか?から。

まず。自分のトレードを検証しまして・・・

・勝率
・平均利益額
・平均損失額
を、出しておきます。

一応、計算式を、コピペで頂いてきておきます(笑)

勝率=(勝ちトレード回数÷総トレード回数)×100
 (単位:%)
平均利益額=合計利益÷勝ちトレード回数
 (単位:円/回)
平均損失額=合計損失÷負けトレード回数
 (単位:円/回)
損益率=平均利益÷平均損失


次に、自分のトレードは、優位性があるトレードが出来ているのか?を数字(売買結果)から見てみます。

「平均利益額÷平均損失額」

この答えが、「1」以上ならば、優位性がある(高い)と言うことだそうです。

ちなみに、この計算結果の事を「ペイオフレシオ」と、呼ぶようです。


で。この「ペイオフレシオ」と「勝率」で、自分のトレードの「破産確立」を見ます。

こちらの表が色づけされていて、見安かったです^^

左端の縦の1行が、ペイオフレシオ
横線の1列目が、勝率。

自分のトレードを検証してみて、近い数字を繋いだ数字が、自分の破産確立。

と、ゆうことになります。


まー当然、100%なんてーのは、問題外なのは、一目瞭然(笑)

ようは、絶対に破産するってことです(笑)

0%ゾーンを目指しましょう てことっすね^^


もう少し、よく見てみるとすると・・・

あなたの勝率が、40%とします。
すると、ペイオフレシオは、2.8以上で、破産確立は、0%になる。

てことは。勝率が40%の人は、
損失に対して、利益が、2.8倍必要となる。
とゆうこと。


Σ(- -ノ)ノ エェ!?
でも、ずっと同じ枚数じゃないしぃ
増し玉したり、分割決済したりするしぃ
ストップまでの値幅も、都度違うしぃ

は、心配ご無用(笑)

その為の、「平均」や「率」ですから^^


なので、逆に言うと、ある一定期間での「平均」や「割合」ってのが必要になってきます。

それは、一旦、トレード20回分 とかでも良いだろうし、1週間・1ヶ月でも良いんだろうと思います。


まずは、全トレードでの、勝率やペイオフレシオを出してみるのも良し。

明らかな、人為的ミス(心理が悪い・体調が悪い・自覚出来るほどに損切りが悪いなど)が見えたとしたなら、

それを省いてみて、計算してみても良いんじゃないかと思います。

すると。
チャートを見る目や対応力、玉操作が、順調に行っているなら、破産確立は0%になるんだとしたら・・・

人為的ミスを失くす事に、力を注げば良いだろうし・・・

人為的ミスからの影響が、あまりないにもかかわらず、破産確立が高いならば、トレード内容(チャート・玉操作)に、工夫が要る。

とも、とれるだろうし・・・


いろんな見方が出来るんだろうけれど・・・

今のところ、思いつくのは、そんな感じでございまする^^


ちなみに
「破産確立」以外に、「ポジションサイズ」とかでも、検索すると、こういった内容の事が、検索に出てくるようですよ^^




わたしゃー限界、眠かで・・・^^;

ちょろろと検索して上位に出てきたいくつかを、参考にさせて頂いて、書いてみただけなので^^;

多分、この記事の内容で合ってるだろうとは思うのですが^^;

他にも、視点が違う記事とかあるかも?だし^^;;

検索してみて、こんなんも書いてあったよーとかあったら、教えて下さいませ(笑)

ひとりごと  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。