アクセスランキング

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

* ワンダーランドなFXと園芸 *

こだわることなく、まったりとやってゆきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

24日土曜日 指値 

Posted on 19:00:09

うーんと。世間の方が、どうやって指値してるのかわからないのですけれど・・・

最近、私、めんどくさくなって・・・
いやいや(笑)
めんどうと言うと御幣がありますが(笑)

今までポジション持つと、チャートから目を離したくない派で。
今でも別に、なんだかんだとチャート見てたりもするんですけれど・・・

でも、指値入れといて。
チャート見ていようが、見てなかろうが、指値かかった方が楽チンモードになってきて、わりと使います(笑)



まず。指値には、三種類。
・エントリー
・ストップ
・リミット

(⌒▽⌒)アハハ! 当然ですね(笑)


どれも共通して、最近重視しているのは・・・

「ギリギリの価格」を狙わない


現実的には、指値の数字を決める時々で、「ギリギリ」の価格で指値する事はあるとはいえ・・・

基本的に、「ギリギリの価格」を「当てよう」とするから、うぅぅぅとなるわけで。

なんせ「ブカブカ」で、良い


エントリーでも、チャート見てみて、このライン(価格)1pでも超えたら、こっちに相場は動きそうだな と、ふと思ったとする。

それなら、そのライン(価格)より、1~2p超えた所に指値置いたりもする時もあるけれど・・・

私は、比較的、5pとか10pとか、離してしまうのが多い。



例えば、指値しようかと思うライン(価格)が、ポンド円として、154.93円なんてゆう、中途半端な価格だったとして。

その価格でショート待ちなら良いんだけれど、もしロング待ちなら、目前に155.00円の壁があると考えれる。

なのに、じゃーちょっと超えた所で、154.95円で指値・・・は、いかがなものかと私は思うので、そうゆう時は、私はスルー(トレードしない)。



これが、もしライン(価格)が、154.66円だったとして。
ロング狙いだったとして。

ちょっと指値の幅を広げて、154.70円にエントリー指値をしていて、もし、155.00円の壁が想定できたとしても、約30pほどもあるし。

リミットも大抵私は、ブカブカ作戦で、155.00円じゃなく、その手前の、154.95円ぐらいでするんだけれど、それでも25pぐらいは、予定できる。

ならば、見てないうちに利確してくれるならラッキーということで、指値を入れてみたりしてる。


こうゆう上記の場合、155円を今日超えるか?どうか?を、あまり深く考えるのは、私の中では時間の無駄^^;

それを考えだすと、155円を超えた後、相場がリミット達成感で下げ開始するかも?しれないし・・・とか、ごちゃごちゃ出てくる(笑)

ので。あまり不確定な要素が多すぎる時は、スルー(笑)



そして。
逆に、利確ばっかりじゃなく、ストップにかかかる可能性だってあるんだけれど。

指値の時は、最初は、比較的、広い目ストップにしてるのが多い。

これは、わりとチャートチェックできる方なので、相場の動きが落ち着けば、短期足でストップを縮めていったりも出来るのもある。

もしも見れないなら?
指値だけ入れておけば、大損しないんだから、開き直ってポジションの存在ごと忘れてしまう(笑)


とはいえ、外出前とか、就寝前とかで、数時間チャートチェックできなさそうなのが最初からわかっていて。

こんなに広いストップがかかったらイヤだなーと思うとする。

ならば。そのトレンドは、スルーすることにして、エントリー自体をしない。

何も無理やり入らなくても、またトレード機会はある



他・・・

自分が想定するライン(価格)まで、今の価格からは、大分、幅があるとする。

でも、自分の中で、どーーしても、そのライン(価格)に届けば、こうなるんじゃないか!?てのがあったとする。

その「こうなるんじゃないか?」度合いを自分の中で計って。
「どーーーしても」思うなら、指値入れてみる時もあるけれど・・・

極端に言うと、それが、例えば、ポンド円として、3円先だったとする。
そして、今の時点で、既に、1円幅動いていたとする。

なら・・・今日、その3円先に届く可能性は・・・
ポンド円なら、なきにしもあらずとはいえ、可能性も低いし・・・
時間もかかるだろうと想像できる。

ので。無理に指値しない のが多い。


逆に上記の例のように、今の価格から距離(値幅)があって、今から、数時間後、届くか?どうか?と思うならば・・・

比較的、世間で言う「壁ライン(価格)」に到着した1回目は特に、一時的に少し戻すのが多い。

なら、見てないうちに利確してくれたらラッキーの遊び心感覚で、戻しを10pぐらいだけ指値する時も、たまーーーーに。

(でも、なんとなく、ほとんどしないけど^^;)



まーなんせ。私は性格的に、ちょっと値がぶれただけの、1~2p程度の抵抗線超えで、約定させられたは良いけど逆行 てのがイヤな人なので(笑)

エントリーも、ストップも、比較的、ブカブカな価格で指値。

リミットは、その時々だけれど、自信がないとか、利益を確保したいなら、短い目で指値。

相場が、途中にしろ、その後にしろ、どんな風に動こうが、利確できたらそれでOK


長いレンジ後のブレイクアウト待ちちっくなら、強いトレンド出るかもしれないので、リミット目処は、とっても先にしておいて、ストップの切り上げで追いかけたりが多い。

ポジション全部を、どちらかにする必要はなくて。
一部は、短く利確しておいて。一部は放置。とかもあり。


ま。結局。
チャート見ながらやってるのと、さほど変わりはないんだけれど(笑)


そう考えると、やっぱり元々が、自分の判断で自分の力量で、相場の動きを見越して、とにかく利益をガツガツ取っていこう!的に考える事に、無駄があるんじゃなかろうかと思ったりもする。


とはいえ。
私も、よく、この先、数時間以上先にどう動くかななんてわからないし・・・
だから指値入れたって、外れるかもしれないし・・・
とか思ってたんだけれど(笑)

わからないならトレードしない
なんとなく、自分の中で明確なイメージがあるなら、ものは試しでやってみる

長らくチャート見ていたら、可能性の高さとか、パターンとか、なーんとなくわかってきたりする。

(この場合の「長らく」は、トレードする為に長時間チャートを見ている という意味じゃなく、何ヶ月とか何年とかかけて、トレードをしていると・・・みたいな意味ね(笑))

もしも、そうゆう可能性の高さとか、パターンとかが、まったくわからないなら・・・

経験不足なだけのこと。

とはいえ、全く同じ はないから、「わりと、こんな感じ」とか「おおよそ、これぐらい」の「ブカブカな感じ」が良いんじゃないかと思う。


ひとりごと  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

わたし用?!

のんきなママさんへ

も、もしかしてわたし用の記事?!
(自意識過剰。。。(* ̄m ̄)プッ)
ありがとうございますm(_ _)m

(ママさんの)PCが壊れてからのコメント
ですみません(>_<)

わたしも、決済は成り行きより
指値派なので参考になりますm(_ _)m

ありがとうございますm(_ _)m

あい

あい | URL | #vdA3aT7k

2009/10/26 22:50 * edit *

>>あいさん

あははw

今日もまだ友ノーパソ借りパク中です(笑)
どうも、数日ぐらいは貸していてくれそうです^^

今日、成り行き損切りしたんですけどねー・・・
指値の方が、スッキリして楽な気がしました(笑)

のんきなママ | URL | #tHX44QXM

2009/10/27 02:53 * edit *

△page top

Secret

△page top

最近のコメント

テーマ

Thank's !

Thank's !!

カテゴリ

検索フォーム

カレンダー

トレード記念

RSSリンク

MT4参考書

Ranking & Affiliate

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。